にほんブログ村 海外生活ブログ

日本を離れて四半世紀〔もしかして俺🎣浦島太郎になっちゃったかも🐢 〕..なブログ

「地球の裏でだらだら日記」改めアジアに戻っての〜んびりリタイヤ生活

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(サミティベート病院🏥💉で人間ドック編)

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨年とは異なる場所で人間ドックを受けてみた。

※会社は引退して、ノーストレスの健康的な生活を送ってはいるものの、病気になったらお終いだからねぇ...

今年度は、外国人から大人気👏サミティベート病院の日本人ドックを試してみた。

まだ(今回この地に来て身体を壊した事がないので、いまのところ医者知らずで)この病院で実際に受診する(健康診断だけだが)のは、人生で初めてとなる。

※(タイバーツ)x4で、日本円↓

この病院は、

以下、この病院のWEBより

...「ドゥシット・メディカル・サービセス(BDMS)」に属し、バンコクの他7病院を展開する「サミティベート病院グループ」...1979年開院当初より近隣諸国からの外国人患者の受け入れにも注力し...政府が掲げる「メディカル・ツーリズム(医療観光)」の分野を牽引、タイ国内/東南アジア圏を代表する国際医療機関として発展...7つの系列病院の中でも、中枢を担うのがバンコク日本人居住地区・スクンビットに位置する「サミティベート病院 スクムビット」...医療通訳など日本語によるきめ細やかなサポートを行う「日本人相談窓口」を設け...年間延べ13万人の日本人が来院する“日本国外で最も多くの日本人患者が利用する病院”として広く認知されている...日本人患者が全体の2割を占め、2019年に地上7階建ての新館「サミティベート日本人医療センター」も開業し、他に類を見ないほどの“日本人ファーストな病院”を体現...日本人を含む総勢約40名の日本語通訳が在籍(窓口対応は毎日7:00〜20:00)...1日400人にもおよぶ日本人来院者に対し診察の予約・相談や医療通訳、入退院時の手続きから保険案内まで多岐に渡るサービスを提供...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

ということで、🇯🇵日本語だけではなく、🇲🇲ミャンマーバングラだったり(受付のところに各国の)旗が置かれたデスクがあり、あらゆる国から来た外国人への対応も比較的スムーズな病院を目指しているんだそう〜

BTSプロンポン駅🚉が一番近いのだが、そこから歩くのには遠すぎる(20分ぐらい掛かる上、道も複雑)ので(かといって🚖タクシーを使う距離でもないので)私はその辺にいる🛵バイタク(約5-7分)を利用して向かった。

picanha2020.hatenablog.com

昨年受診した場所は、このサミティベート病院のちょい先(ほぼ隣接した場所)にある。

まず一階の🇯🇵日本人対応の窓口にいって、地図🗺をもらう。初めてだとなかなか健康診断(人間ドック)の会場まで行くのはちょっと、無理目...

1階にある日本人用のカウンター

棟が異なり、中から行くと、まずメイン棟から➡️第二棟へ渡り廊下を渡って➡︎第三棟まで🚶‍♂️移動する必要がある。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

まあ、何回か来て、要領がわかっている方は直接、🚗車でその棟に乗り付けてしまえばいいだけだが...(車を持たぬ私のような者には、やっぱ最初はタクシーにしてもバイクにしても、メインビルに連れて行かれてしまうので致し方ないし...)

歩く、歩く

人気ブログランキングでフォロー

その後、エスカレーターで二階に上り、トコトコ歩いて、健康診断棟まで行くと、まだ予約時間に到達していなくても(私は1時間近く早く着いてしまったのだが)殆ど待つことなくドンドン作業が進む...うん、こういうのは良き、良き...

歩く、歩く

3-4分移動しながら、渡り廊下を二つ経て、第三棟まで来ると、漸く🗾日本ぽい場所に到着...

いやぁ~、しかし、ここの人間ドックは、あちらこちらへと移動させられるなぁぁ...と言うのが第一印象。

またここでは、(日本人が良く知る一般的な)人間ドックの様に、まず個室のような場所で着替えてという事はなく、受付の真ん前にあるロッカーに突っ込むだけで基本的には着替える必要なし(これまで日本的人間ドックに慣れている者はここで戸惑う)

荷物や貴重品だけを保管する様のロッカーが受付の前にある。ドアもない。

最初の受付の場所。TVは日本の国会をやっていた

私服のまんまこの受付の先にある場所で、さっそく血液検査、その横にある2部屋で、身長・体重・血圧等が、なんだか簡単にサクサクっと進んでいく。

最初は「え~!ここでやんのぉ~?」とちょっとだけ、驚いた...が...

それが終わると、その後、また再び第一棟に(最初に来た道を)またトコトコと歩かされ初めての方は、担当の女性が案内してくれる)、そこの一階(日本人専用カウンターの裏手ぐらい)にあるレントゲン超音波検査室に入る。

レントゲンの前に着替える

なんか、寒々とした、ちょっと暗くてボロいこの場所...

レントゲンを撮る為に、ここで漸く初めて(通常、人間ドックで最初から着るあの例の服装に)着替える事になる。

レントゲン検査で「息を吐いて~、止めて~、はい、吐いて~」と日本語で言ってくれるのだが、その言い方が独特で、思わず吹いてしまう。

実は、以前駐在していたブラジルのサンパウロの病院でも、同じような感じで、このレントゲン技師の発音やら言い方が独特で思わず笑ってしまうリラックスできるという意味ではすごくいいという事が、日本人の間では話題になっていたので、その共通点に、なんだか嬉しくなってしまった。

4travel.jp

CT検査⁉

今回、ちょっと驚いたのは「CT検査」があったこと...「えええっ...人間ドックでCTで検査するんだぁぁ...こんなんは初めてだわ...」

...まあ、だから検査費用が、無茶無茶、高いのねぇ...と、変に納得...

レントゲン検査の次に、超音波エコー検査なのだが、ここでベッドに横になったまま、結構、放置されちょっとだけ不安になる(後でわかったのだが、他の患者を診療している担当者or医師が来るのを待たなければならず、その間ズボンを半分降ろされたままータオルは掛けられているのだがーカーテンの中で放置プレー状態だった)

...これ、なんか、嫌だ...

また私の場合、「まだ膀胱に尿が十分溜まっていないので、水をたくさん飲んで待て...💦」とか言われ、

...「その間に別の検査行ってきて」とか言われる...「え!?まじ...」

水はフリーでゴクゴク飲める

検査服に着替えたまんま地図を見ながらまあ、当然普通の皆さんがいる場所を通り抜けて第二棟にトコトコ歩いて戻らされ、そこの棟で4階に上って、眼球検査等を受けたのだが...なんか、こういうの不慣れだわぁぁ...

で、それが終わったら、また再び第一棟のあの一階の暗めの場所に戻って、エコー検査して、尿検査(検尿)して...

そこで私服に着替え直し、また第三棟の日本人用人間ドック棟まで歩いて帰る...ってどんだけ歩かせるんや~!...みたいな...

↑そうか…この病院が本格的に日本人を対象🎯に医療活動を始めたのが、1995年かぁ…私が、バンコクで初めて入院したのが、1990年…。その頃、界隈では、サミティベートの「サ」も出て来なく、バンコク病院🏥に直行だったのは、そーいうことね。

----- ----- ----- ----- -----

最後に、日本語の上手なタイ人ドクターが私の検査の大まかの結果を見ながら、簡単な報告をしてくれて終了(最終的な結果報告は、1-2か月後に自宅に郵送してくれるそうだ)

7:06に到着後、すべてが終了したのが、11:08...約4時間掛ったのだが(今回は胃カメラとか大腸検査はしなかった...)、移動が多いので、動いてばっかであまり長い気はしなかった。

なお最初の受付で、代金の支払い時に、150バーツの(630円程度)の食事券をくれるのだが、この病院の売りの一つである『大戸屋』ではなぜか使えず...おいおい、そもそも検査費がこんなに高いんだから(しかも、朝から食事していないんだから大戸屋ぐらい使える様にしてくれよな...)

150Bで食べれるものはこれが限度...

なんか、すっげえ高い代金払っているのに、なんだか寂しすぎる対応の数々...

以下に、今回サミティベート病院の人間ドックを受けた感想:↓

人気ブログランキング
人気ブログランキング

まあ、日本人に一番人気の病院と聞いて期待していたのだが...

● 兎も角、価格が高い50歳以上の標準コース)だけでも8万円を越える。しかもこの標準検査には、胃/大腸の検査が含まれておらずこれを加えると10万円は優に超えてしまう。

● これだけ高いのだから、なにか特別なものがあるのかといえば、何もなし。検査会場がゴージャスな訳でも無く、他と比較しても何か特別な検査がある訳でも無く(しかも、検査一つ一つが余りにも簡単すぎ、サクサク過ぎ、逆に不信感がムクムク)

● 大きな院内をあちらこちらに歩かされ、なんだか動線が悪すぎ...

● 最後の結果を簡単に伝えてくれる医師にしても、その周りの看護師にしても、あの検査を受けろ、この予防注射を受けろetcetcといろいろ紹介して来て、なんだか商売っ気があり過ぎる(しかもこれまた値段が高い、高い...)のを感じてしまい、

...なんだか嫌だ。

● 最終の結果表が手元に届くまでに時間が掛かり過ぎ...かも...

私は会社の海外出向員として30年間に数か国に滞在し、その都度、其々の国で毎年人間ドック受診してきたので、あくまでもその中での経験値との比較なのだが、

 

兎も角、ここは価格が高い!😥

それでいて、高価なりのメリット(ハード/ソフトの両面で特別)があるのか期待したが、(CT以外は)特に、これまで受診して来た他国の人間ドックと大差はないかなぁぁ〜

...逆に期待が高過ぎた分、落とされた感じで、がっかりが大きい...かな...

 

ネームバリューと価格から、期待感が大きかったのだが、

結論費用対効果が見合わない...要は、高いだけやん!!

 

まあ、幸いにして、ここバンコクでは(高等医療を受ける為の)医療機関の選択肢も非常に多いので、自分に合ったところを選べば良い訳で、あえてそこの悪い部分をあげつらう必要はないとは思うのだが...

 

来年は、別のところに行こぉ...

海外に外国人専用(特に、日本人専用のカウンター/通訳を付けてくれるの)は、最高なサービスで素晴らしい事だとは思うのだが(特に、家族同伴の方には心強いよねぇ)

でも、多少なりとも海外に出て来ている(海外で外国語を使って、外国の文化に混じって仕事をする覚悟ができた)日本人の若人には、

何もかにもが日本と一緒である必要はなく、外国語を使いながら多少荒削りでも、品質が高い治療(或いは健康診断)ができる病院さえあれば十分な気がする...

その代わり、もっと安くしてぇ〜、と思うのは、昭和時代から海外で生活して来た者だけか...(つくづく思うのは、若い方が、👍こんなに恵まれ過ぎたバンコクで駐在生活🏆を送っていたら、他の国には対応できない...「使えない日本人」が出来上がってしまう...気がする...🤔)

 

ちなみに...最後に...

この凄いコントラスト...「サミティベート病院(天国と)」の正面玄関の真ん前に巨大な「マリファナ屋(地獄)」...🇹🇭タイっぽいといえば、その通りなのだが...印象悪し。

 

以上!

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(『日本の昭和』が点在するバンコク/バンコク/タイランド)

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

以前、私が生活していた地球の裏側🌎:南米大陸🇧🇷ブラジルサンパウロという街は、🇯🇵日本『昭和🌆』で溢れていた。

picanha2020.hatenablog.com

そこには、100年以上前🇯🇵日本から夢の地を目指して⛴移住した🇯🇵日本人たちの子孫👨‍👩‍👧が、日系移民の子孫たち(120-130万人以上が今は🇧🇷ブラジル人となり)が、そこで生活していた。

picanha2020.hatenablog.com

「リベルダージ地区」と呼ばれる旧・日本人街🏯(現・東洋人街)』が今でも存在し、日系の文化⛩や伝統👘を継承しようと、🇯🇵日本にルーツを持つ🇧🇷ブラジル人たちが、日夜奮闘💪していた...多分、この事実を日本に住んんでいる現代日本人たちは殆ど知る由もないだろうなぁぁ...

picanha2020.hatenablog.com

そこでは🇯🇵日系人たちが(日本から)持ち込んだ昭和的👘要素やらグッズが山ほど散見された...

picanha2020.hatenablog.com

私がなんの知識も持たずに、初めて足を踏み入れた(赴任した)時には、それは大層驚いたものである...まさか、日本からこんなに離れた場所✈️に...世界最大の🇯🇵日系コミュニティがあったとは😵いやぁ...当初は、本当に驚いたのなんのって...😳

picanha2020.hatenablog.com

 

-----/-----/-----/-----/-----/-----/-----/-----

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

それから年月⌛️が経ち、今私はアジアに戻り🇹🇭タイのバンコクに住んでいる訳だが、

ここ🇹🇭バンコク『🇯🇵日本の昭和🗼』を思い出させるようなグッズ🤖やアイテム⛩が、実は、あちらこちらに溢れているぅぅぅぅ〜‼️

PVアクセスランキング にほんブログ村

「...なんも、別にそんなものをタイまで来て....」

と、最初は思っていたのだが、私も🗼昭和生まれ🗻の端くれ...

人気ブログランキングでフォロー

今や日本では失われつつある「🗼昭和の香り/郷愁🌇」を、この🇯🇵日本から、約4,500km✈️も離れたこの南方の地:🇹🇭バンコクで、

余りにも頻繁に見掛けてしまう👀事から...

ここ...バンコクよぉ〜...

気になって、気になってしょうがない...

で、最近は、暇さえあれば(もう退職しているので、一日中暇なのだが...)...バンコクの街を歩き回り👣、日本の昭和🗼探し🚶‍♂️をしている自分がいたりして...😂

まあ、時間はたくさんあるし、別にこれといった趣味もないので、それが楽しくて⤴️しょうがない現在...😂...まあ、いい運動🏃‍♂️にもなるしねぇ...

.....以下、バンコクで見つけた「昭和」各種(一部、抜粋).....

おお、この筆箱懐かしいぃぃぃぃ....小学校の時、使っていたわ...

なんだか...このまま、バンコクの別の「迷宮界、魔界」にまた嵌まってしまいそぉ...だわ😂

 

...以上...

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(なんで‼️敢えてこんな処で「生もの」喰うのさ!?/バンコク/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

バンコクプラカノンという地区がある。

BTSサイアム線「エカマイ駅🚆」と「オンヌット駅🚉」の間にある「プラカノン駅」一体といえば分りやすい。

まあ、通常、一見の観光客は余り足を延ばす事はないのだろうが、ここバンコクに居を構える日本人を含む外国人たちにとっては、馴染みのある場所である。

この先にドブ川があり浮浪者が橋の下にいたりする...

トンロー/エカマイ辺りは、もうかなり開発が進み、企業の派遣員日本人たちも多くが住み始めているのだが、ここ「プラカノン」よりも先は全然垢抜けていない。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

特に、ここプラカノンから隣のオンヌットまで歩いて行くと(1kmほど)良く分かるのだが、その間にある(かなり汚れている)川沿い一体に広がる市場...結構やばい...

また道を挟んで向こう側には、ここはスラム街か!?と思わせる程の(ほぼ)川の上に建つボロ屋が所狭しと並んでいる...

イスラムの被り物を掛けたお嬢さんたちが沢山...いる...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

そこはミャンマーやその他イスラム圏から流れ着いた(勿論、ムスリムタイ人たちもいるのだろうが)ムスリムマーケットとなっており、売る側も買う側もムスリムであるケースが多い。この辺りにあるセブンイレブンなんかの店員もムスリムの場合が多かったりする...

なんだか、ここ...スラム街じゃない...と思われる雰囲気...

人気ブログランキングでフォロー

其の市場を実際に歩いてみると明らかに寂れている...正直、汚い...

(私もインドネシアに長く住んでいたので、すぐにぴ〜んと来てしまうのだが)あのイスラム圏独特の薫りがする...

ひぃぃ...肉が干してある...

市場とは、どこも/どこの国でも、総じて生鮮食品を直に扱うので、結構、見た目も汚らしく、グロテスクなものだが...ここは(食料品以外でも)売られている商品等も結構、全体的に...これまた格別に古く、薄汚れ感が激しい感じ...がする。

うううう〜ん...売られている商品も色褪せてしまい...ただただ、キチャない...

ここは、明らかに観光客外国人目当てにしていない意識していない市場...また時々(そこで誰かが飼っていると思われる)ゾウガメが市場内を徘徊していると言う噂もある...笑)

道もガタガタ...だし...歩き辛いじょ...

其の市場内を徘徊しながらドア🚪や窓が解放された部屋の中をソロリとおっかなびっくり覗いてみると👀、大きく引き伸ばされた「メッカ」の写真が貼ってあったりも...する。

ちらっと覗いたら「メッカ」の写真

また市場内を自転車🚲で走るお嬢さんが「ブルカ/ヒジャブを被っていたり...(実際に、この地域にはいくつもの大きなイスラム寺院もあったりもする)

この中を「野良ゾウガメ」が歩いていると言う噂が...

まあ、慣れている者でもこうなのだから、知らない、それを体験した事がない日本人やら其のご家族にとっては、怖いと感じる人も多い場所かもしれない。

橋の下には「青空床屋」が...[青空]じゃないけれど...

まあ、前置きが長くなったのだが、そんなイスラム教徒が多く住む、この『プラカノン地区』になんと(日本の)ユッケレバ刺しを食わせてくれる場所がり、一部のタイ在住の日本人には良く知られている(私も噂には聞いていた)。

プラカノン駅から歩いて30分ぐらい...バイクで行った方が良いかもね...

あれだけ清潔で衛生観念が厳しく管理されている日本でも、時々大変なことが起こるのに、

「海外で、まして東南アジアで(ちゃんとした日本料理屋以外で)そんなもん食べれる訳無いやん〜!自殺行為だわ〜🙅‍♂️」

と、私は確信しているのだが、

「うまい、美味い、大丈夫、大丈夫だった🙆‍♂️」とか言って、食べに行く🥢日本人が後を絶たないらしい。

www.sabakitatebasashi.com

私の知り合いで他の国に駐在している方が、ここバンコク✈️に来た際に「この場所で、どうしても食べたい〜!」という事なので、(私も決して興味がない訳ではなかったので、怖いもの見たさで)彼の来タイ合わせて実際に連れ立って、其の場所に初めて行って見る事にした...

heijoen.co.jp

そこは、プラカノン駅🚉から歩いて🚶‍♂️約30分(歩道は広く歩き易いのだがちょっと距離があるのでバモトバイクに乗った方がいいかもね)

ええ〜っ!?ここぉぉぉぉぉ〜!?

そこに待っていたのは、日本料理屋でもなければ、冷房の効いた、清潔感のある建屋の中でもなく...な...なんと⁈😫...汚らしい...高温の...壁もドアもない冷房どころか扇風機すらままならない吹きっ晒しの市場そのものの中にある屋台式(レストラン)...🤯

まだオープン前で中は、真っ暗で...

なんぼ、なんでも、これは...無理でしょう...😨

普通のものを食べるのも憚られる事があるローカル感満載の市場...まあ、100歩譲って、火が入っていればともかく...

客もなし...

ましてこんな場所で、生モノ🐡🥩を喰らうなんて...もう悪い意味条件が揃い過ぎ‼️...絶対に無理っ‼️だわ

目的のお店(屋台)はここ!!

其のナマモノを出す屋台は、どうやら🇯🇵日本料理🍣をメインにサーブしてくれている模様で、店の女の子は片言の日本語の通じるお嬢であった。「大関」とか書かれたボンボリもぶら下がっていたし...

うぉぉぉぉ...この環境で「生」もののオンパレード〜

そうこうしているうちに、同じ目的で訪れていると思われる日本人たちのグループがワイワイガヤガヤと2−3組やって来た。

...まじかよぉ...なんで、こんなところまで来て、わざわざそんなリスクを犯すのよぉ...と「完全拒否」の私をよそに...

私の友人はウキウキしながら、躊躇せずに「レバ刺し」「ユッケ」を注文。

ムムムっ...

出て来たものは下記の写真のように、見た目は綺麗ではあるのだが...

おお、出て来たものはすっごく綺麗だわぁ...

ただこういうものは素材がきっちり保存され、仮に傷んでなかったにしても、それを料理する料理人自身の体🙌や、調理道具🍴に付いている雑菌😈等が影響する訳で...と、色々考えているうちに目の前の友人は、パクパクと🥢皿を平らげてしまった😋

これもすごく綺麗なのだが...まさに「生卵と生肉」のデンジャラスビューティ〜ペア...

「ああ、素敵。武闘派、漢やわぁ〜💚」

と男の俺でも惚れ惚れする食いっぷり‼️

目の前の友人は、果敢ながらもネギと玉葱の薬味をガンガン喰らい混む😇

でも、反面...当たったら、腹痛だけでは済まんだろうなぁぁ👎...とか思いながら「やっぱ、俺はやめておこ...」結局、箸を付ける事は無かった...🐤🐔

もう守ってくれる会社もないし、保険もおぼつかない中、身は自分で守らなならん状況で、敢えてリスクに果敢に挑む必要もないしねぇ...😇

ここは暖房が効いているのかと思う程暑い空気が漂う場所...

まあ、この辺りの判断は、それぞれ個人の価値観やら思入れの強さや内臓の強さ、生命力の強さ、運の強さetcetcで決まる事だから、他人がとやかく言う事ではないので、

 

ご興味がある方は(自分の判断で)是非どーぞ...ただし、他人には無理強いしないこと、とだけ添えておく事にする...🙏

 

 

以上!

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(リタイヤメントビザの更新/バンコク/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

🇹🇭バンコク✈️に来て1年経つので、今回初めてのビザ更新📘をするに当たって銀行の残高証明を取りに行ったというのが前までの話。

※ まあ、こんな事はタイに長い人にしてみれば、ルーティーンで些細な事かもしれないのだが、私はこれまで会社に所属していた時分は、海外会社で滞在に関する全てのビザ取得/継続手配は、現地人担当スタッフがやってくれていたので、自分によるビザ手配は、学生時代以来...かも...。一から業者を探して、自分でスケジューリングするなんて、久々ですっごく楽しい...なんだか、ゾクゾクする...😏

picanha2020.hatenablog.com

でも最近、つくづく感じるのは、

時間の経過が⌛️とぉ〜っても早い💨という事...おおおっ、マジかよ⁉️...もうタイに来て、一年も経つうんかぁぁ...(会社生活を引退して、もうすぐ2年かぁ〜い!?...早い、早すぎるぅぅぅぅ〜😮)

picanha2020.hatenablog.com

ただ、これは以前から感じていた事で...

いつの頃からか、よく在職中、会社の仲間らとも毎年、毎年、同じ様な話していた...

どうやらこれは「年齢の問題ではなく」...「老若男女に限らず」、「国籍も一切関係ない模様」で、現地の方々(当時は🇧🇷ブラジル人ら)も同じ様な話をしていたし...一体、世の中どーなっているんだぁぁ...みたいな...

picanha2020.hatenablog.com

私も大学卒業後、月並みに会社員生活を始めて、その後、何の縁か、「30年間」も海外にいてしまったのだが...

今思い起こしても...その30年は=あっという間=1992年初めて『🇮🇩インドネシア』に赴任した、その時、その瞬間の景色や場面を昨日の事の様に、はっきりと覚えているし...

この調子で行ったら、後の「10年」も「あっ」という間だよね...きっと。

----- ----- ----- ----- -----

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

さて(話を戻してビザの件)

今回は前回と異なり、探し当てた新たな業者だったので、事前にLINE(🇹🇭タイは🇯🇵日本以上に、何でもかんでもLINEを使う...)での遣り取り後、パスポート📙必要書類モトボーイ(宅配🏍)を使って送ってくれとリクエストされたのだが、(パスポートや重要書類をそんな知らん奴に預けるのも怖いし)少し興味があったので直接その住所に行ってみた🚶‍♂️...まあ、タイ語はできないが、英語で通じるだろう、きっと...とか思いながら...

到着した先は、普通の二階建ての一軒家🏠だったGoogleレンズ🔍で調べて見たらこの建物は以前、売り出された物件であった事がわかる...あ...怪しい...🤭)。

ところで、「東南アジア、あるある...」なのだが、地元の会計事務所✏️とかコンサル👝なんかの事務所🏢は、昔は大きなビル🏙に入っているよりも、こういう『一軒家🏘』のケースが多かった...私が20年以上前に🇮🇩ジャカルタで仕事している時代と全く一緒の光景に非常に似通っているので、なんだか嬉しくなってしまった⤴️

何と、イミグレが入るのは「巨大ビル」...

会社に務めていると、規模が大きくなるにつれ、連結だとか国際会計だとか面倒臭くなり、いらぬ大金を払って欧米系大手会計事務所と付き合う事になるのだが...

昔はこういう地モティな小さな事務所に良く頼ったものである。彼らは安いが、決して仕事に手抜きがある訳ではなく、逆にその国情に精通していたし、真面目でしっかりしている👍という一面もあった...あゝ、そんな懐かしい時代を思い出す。

ぎょえ〜、で、でっけぇぇ〜!?な...なんなんだ!?...この巨大空間は!!

で、中に恐る恐る入ってみると...

一部のおかまちゃんを除いて、それ以外は全員女性社員しかいない事務所だった(その場では男性社員は確認できなかった。日本人もいない)。おお、これが今の東南アジア(タイ)の「(男よりも)女性進出が当たり前の国の実体かぁぁ...」と改めて納得。

そこで必要書類を一つづつチェック後、早速、明日、チェーンワッタナー(これは道の名前なのだが、イミグレはそー呼ばれている...らしい)に12:30に行って!」という事になった。

おお、流石に仕事が早い👍

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

私は昨年イミグレに行く事も無く、ビザが取れてしまったので、今年が私にとっては初めての「チェーンワッタナー(この名前はしばし耳にしていた)」。

なんだべ、このモニュメント...
「タイは困っている人に傘を掛けてくれますよ」みたいな...

その時間に待ち合わせ場所に着いて待っているが...誰もいないし😤、事前に聞いていた担当者に電話☎️をしてみる...私の拙いタイ語が通じたらしく、漸くだいぶん時間が過ぎてからノコノコと怪しい風貌の担当者が現れた...何だか...らしいなぁ...😑

すげぇなぁ...この馬鹿でかさ...綺麗だし...イミグレらしくない...

...そこからは彼にただただ着いていき、なされるがままに従っていると...すごい特急ラインで、あっという間に手続きは終了してしまった...

その翌日に、くだんの✏️会計事務所にパスポート📗を取りに行って全ての手続きは完了と相成った👍

これ、これ!イミグレでありがちの通常の光景。
これを見ると「ああ、ここはイミグレである事」を、急に思い出す...

 

実は...書類の事前確認の際に、昨年ビザを取得した場所が(バンコクではなく)『トラン市』になっている事(...知らんかったぁ...)とか、住居証明であるTM30(私のコンドのオーナーが🇭🇰香港人バンコクにいない)の件等...ちょっとだけややこしい事もあったのだが、なんとかクリアと、あいなった...やっぱ、自分でだけのトライなら、ちょっと無理だったかもね...

でも...「トラン市」って一体どこだぁ〜?まさか随分、南にあるあの...?

これにて2年目のリタイヤメントビザの更新、無事に終了となりにけり‼️

さて、帰りは...ここの前に停まっている🚕タクシーは、悪名高く、ぼったくりで有名(全く...ふざけおって😡...)

しょうがないので、🛵モトバイクに乗って、一番近いBTS🚆 Wat Phra Sri Mahathat駅まで行って、そこから電車に乗って帰ることにした。

その途中に、何と!?あの日本の『イオン』があった...日本人が多く住む地域では決して目にする事はないマックスバリュは多くあるけど...)「イオン」...でも...何でこんな場所にあるんやろ〜!?

日本人もほぼいないし...商業施設が多く集まる場所でもないのに...

な...何でぇ〜!?ああ、不思議...😳

 

こんなあるんか〜い〜!?

 

以上‼️



 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(久々のバンコク銀行本店🏦とアジフライ定食🐟/バンコク/タイランド)

漸く、タイに来て一年が過ぎたので、初めてのビザ(リタイアメント)の更新に相成る。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

昨年この地に来た際は何も準備しないでこの地に来て、とある方から紹介してもらった日系の業者バンコクタウン誌に載っているような所ではなく❌)、若い青年が始めたコンサルにお願いして、イミグレにも行かず🙅‍♂️(まだコロナ禍の余韻が残っていた為、そーいうサービスも有りだった)

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

⬆︎今回の更新にはこんなものが必要だとか...

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

人気ブログランキングでフォロー

銀行口座もくだんの「🐔鶏が先か?、🥚卵が先か?」の辻褄の合わない制度❎(途上国にはよくある話)頭を悩ますのも面倒臭く、口座もないのに80万バーツなんか持って来れず... 今の時代、キャッシュで現金を持ち込むなんか、ちょっと、ねぇ...etcetc...

 

そんな、あんな・こんなのハードルを越えるのに自分の小さな脳みそ/体力がガタ落ちの身体を使うのも意味が見出せず...簡単に取れてしまう方法を選択した結果、ビザはいとも簡単に取れてしまった

過去、実際に駐在員として、(途上国を中心に)いろいろな国に駐在している時も、私は管理系の仕事に従事していた関係で、日本人駐在員のビザ取得も一括していたので、こういう事は(私は)感覚的に身についている...と思うし...なので、如何なる取得方法に関しても私は背徳感はない😁

さじ加減🥄とでも言うか...正直、どこの国に行っても、企業だろうと、個人だろうと、遠からず、近からずの同じ作業方法と作業内容

個人単位になると(形だけの)コンプライアンスとかいう概念に縛られる事もなくなるから本当に楽かなぁ〜😜

で、今年昨年と同じ業者にお願いしようとお気軽に考えていたものの...

...「この数ヶ月で、やたらに厳しくなったイミグレ対応の為パタヤバンコクで、問題ばかり起こす不外国人が余りにも増えてしまった為❌、もうおかしな外国人👎/金のない外国人は来ないでねぇ〜🙅‍♂️と相成った模様で)

軒並みビザを取るハードルが上がってしまい正式なルートでお金で買える/年齢制限なしのエリートビザですら金額がUPしたんだとか)...昨年利用した業者は、

なんと!!(当面)ビザ手配サービスは一切STOP中🙅‍♂️という事...ガァ〜ン😫!!

ムムムっ...そら困る...😫

結局、最後に探し当てた現地のビザ取扱い経理事務所...日本人はいない。

まあ、ただ私の場合は、年齢も50歳🧓は超えているし、80万バーツ💰もこの一年掛けて、の〜んびりと持ち込んだり、WIZEで送金したりして銀行残高はクリアしているので、まあ、労力さえ惜しまなければ、できない事もないのだろう...と、考えていたのではあるけども...

PVアクセスランキング にほんブログ村

やっぱ、全てをやるのは何かと...面倒臭い...なぁぁ...😫

 

12月の中頃までビザの有効期間は残っているのだが、12月は日本へ一時帰国✈️だとか、年末には友人が来たり、隣国へ出国する✈️予定もあるので、12月の更新は時間的にややこしい...。

...なので今月(11月)早めに更新手続きを行う事にはしたのだが...しかし...

まあ、しょうがない...まずは自分でできる事から始めておこうと...

という事で、取り敢えず銀行残高証明📃は、コンドの近くでも、プロンポンなんかのブランチでも簡単に取れるのだろうが、

バンコク銀行🏧本店は、もう何十年も行っていないBTSに乗っていると目の前を何度も通り過ぎているのだが)ので、ちょっと行ってみようという気になった。

バンコク銀行本店

別に英語でもなんとかできると思うのだが、初めてここの🇯🇵日本語カウンターを使ってみた。

確かに日本語がカタコトしべれるというより(業務に必要な日本語の単語を知っている程度の)日本語を発するお嬢さんがいた。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

そのお嬢さんは、もう日本人のビザ取得に必要な書類の手配は手慣れたもので、あれよあれよとカウンターに案内されて終わってしまった。

 

銀行で出力してくれたのは、半年分の残高表。本来、過去2ヶ月のもので良い筈の趣旨を伝えたが、これしか出ないとか...

私の場合は、自分の銀行に正式に80万バーツ満額が入金できたのが今から3ヶ月ほど前だったので一抹の不安は感じたものの、その窓口のお姉さん曰く「マイペンラ〜イ〜、皆これで大丈夫だから〜」...らしい...ちょっと、不安だが...

●月毎の残高表(半年分)●確かに口座ありますよ、の証明の二枚で、200Bなり。

 

 

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- 

さてと、銀行の必要証明資料も取れた👍し、いい時間(11:30前後)だし、何か食べて帰ろぉ〜🥢...と相成る。

急に『アジフライ🐟』が頭に浮かんだ。

アジフライ定食、食いてぇぇ〜‼️

そう言えば、タニヤとか最近全然来ていないなぁ...(そもそも普段、こんな🌞太陽が高い時間帯にこの辺りに来る事は皆無だしね...)

 

あの辺に行けば、お昼の定食出している日本料理屋とかあるだろうと思い、サラデーンの駅🚝までちょいと歩いて戻る...

で、久々にパッポンやタニヤに到着...相変わらず、夜と日中の景色は全然違うな、ここは...とか感じながら、ウロウロしたのだが...ラーメン屋🍜とかはあるものの、店頭に置いてあるメニューを眺めても...アジフライ🐟」はなさそー...😂

と、少しタニヤの奥に行ったところにまとい寿司🍣」なる怪しい名前のお店を発見!!

店頭のメニューを覗いてみると「あるじゃない!あるじゃない!アジフライ🐟!!

でも、開いているのか、閉まっているのかわからない程固く閉ざされた扉🚪を...恐る恐る開けてみると👀、奥から店員のねーちゃんが慌てて出てきた。

ここは🌖夜はでかいカウンターを構える本格的で、美味しいが、なかなか値段💰が、高いお寿司屋🍣らしい...

最後にコーヒー☕️デザートついて来るのが嬉しい...!

ああ、美味しかった👍

ごちそー様でした🙏

お店のトイレに貼ってあった『みつを』



以上‼️

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(チャトゥチャックでの本日の収穫 - その3️⃣.../バンコク/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

日本から仕事の合間にバンコク(私が生きているかどうか…元気にやっているのか/ショボくれていないか...確認に)やって来てくれた友人を連れて...学生時代以来、約30年以上ぶりに『🛍️チャトゥチャック ウィークエンドマーケット』に週末徘徊して来た事は、前述の通り。

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

もうこの巨大な市場を、暑い中💦歩き回る👟気力も体力も根性も持ち合わせていない...あと購買欲も減退しているしね...

我々二人は、ついて早々、買い物する前から、入口の近くにある『VIVA8』というラテン系パエリア🥘バール🍷沈没🛳してしまった事も前述の通り...

なんか日本人が全然来ないこの場所で、日本ぽい雰囲気のお店が...

ただ、この市場の横に隣接している『Mixt Chatuchak』という巨大モールの中に見つけてしまった(タイ版)中野ブロードウェイまんだらけ〜』にも釘付けで沈没⛵️...してしまった...というのが、以下…🤣

うわっ!!自分が子供の頃のアルミの弁当箱!!...がなんでタイにあるんよ〜!?🤣
今や、日本でこんなお弁当箱にお目に掛かる事ないでしょ!?
うぉぉぉ〜!!懐かしいぃぃぃ〜!!特に左のゲームウォッチ!!
...子供の頃、よく遊んだわ...これで...

もともと私自身、日本では常磐線沿線(上野ー取手間)🚃とか、京浜急行(上大岡ー横浜) 沿線🚈とかにしかこれまでの人生で縁がなかった事から、

実際には中野ブロードウェイは、気合いをいれて観光目的で足を延ばすぐらいしか、なかなか行く機会はなかった...

うわっ...ショッカー見つけちゃった...

こ...これ...欲しい...せめて、ベルトだけでも....ぷるぷるぷる...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

また、いい歳したおっさん👴が、子供👶のオモチャや玩具が飾られたショーケースに、顔をべったり/ガン見しながら一喜一憂するのもねぇ...(まあ、これも昭和の感覚、古い考えなのかもしれないが...)

これヤベェ...マジにヤベェ...(年齢3歳以上の文言が気になるが...)

うわっ!こ...これは、パイルダー(オン)!!だぁぁ...

(中野までに行かずとも)今やどこにでもある(ex.ヨドバシカメラアキバ店)フィギュアのお店に入って...という事も、🇯🇵日本にいれば、やらない/やる機会がなかった...まあ、鼻から興味に蓋をしていた/忘れていたという事もあるのだが...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

最近の日本では、電車の中で参考書を広げて✏️勉強している小学生の横で、👔スーツを着たおっさんが、モーニングとかジャンプを読んでいる光景ってよく目にするもんねぇ...🤣

左:おお、ハカイダーだ...私は人に家庭ハカイダーとか呼ばれた事もあったっけ...
右:私が会社勤めを終了した時の気持ちとダブる...「立て、立つんだ、ジョォォォ〜」
...いや、無理っしょ!もう精魂尽き果てました...みたいな....

人気ブログランキングでフォロー

ただ、ここ🇹🇭バンコク(時間を持て余している事もあるのだが)、このお店(このフロア)で山ほど飾られている日本の昭和の戦隊ヒーローから、現代の鬼滅系までズラリと揃えられたフィギュア達(我々の時代のソフビとは比較にならない程の再現性/リアルなお人形達)を、ぼ〜んやり眺めていたら、思わずガッツリ嵌まってしまい、あっという間に、2〜3時間も経過している事に気が付き、我に返った...🤪

ジャイアントロボゲッターロボライディーンだぁぁ、
スペクトルマンパーマンもいるわ...『超合金』!!見つけちゃったよ...
およそ3万円かぁ...マジンガーZが欲しい...

そうだよな〜ぁぁぁ〜。

俺(我々)の世代は、ウルトラマンとか、仮面ライダーとか戦隊ものの全盛の時代(📺全盛)に育った世代だったんだよなぁぁ〜、あゝ懐かしい...

こんなんもあるのねぇ...ここ「タイ」なんですけど...650バーツ也

ウルトラマンの顔した仏像...これはタイの方に受け入れられるかも...ね...

こういうヒーローに憧れ、ソフビもたくさん買い揃えて、友達と良く遊んだよなぁぁ...とか、急にすっかり忘れていた子供心が蘇って来た...

鬼太郎もあるんか〜い〜、確かにタイは妖怪(ぴー)は多いし...

でも、なんだか...これ、これ!!、この感覚、楽しい‼️

なんだか、ワクワク、ゾクゾクする...

長年、滅私奉公してきて...すっかり忘れてしまっていた感情に感動する自分...🤣

そんな場所に、なぜか「日本のコケシ」が山ほど陳列されていた...何、これ!?

追伸

なお...直後に、

「お前、幾つなんだ!!こんなもの、まだ欲しいのか〜!!💢」と、偶然、近くから聞こえてきた日本語...小学生高学年と思われる自分の子供に、口汚く罵る...近くにいた🇯🇵日本人親子👪と思われる...お父さんの怒り声に...思わず吹き出してしまった...私...

 

...私はアラカンなんだけど...欲しいんですけど...

 

 

 

...以上‼️...

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(チャトゥチャックでの本日の収穫 - その2️⃣.../バンコク/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

チャトゥチャック市場の入口に近い場所にあるスペイン系🇪🇸(どちらかというとラテン系全般)バールVIVA8で、(余りにも居心地が良過ぎて...)朝一番からまったりと溺れてしまいました🏊‍♂️...というのは、前述の日記の通りなのだが、

picanha2020.hatenablog.com

他方、市場の中にはこのような別のラテン系(どちらかというとカリブ系😄)

その後、市場自体の徘徊はほどほどにして、この市場に隣接しているショッピングモールの一つ(この市場を囲むように3つ程大きなモールが建っている)Mixt Chatuchakという大きな建物に入ってみた(ここは2019年にできたばかりらしいのだが、既に外見は古臭く、ボロく、何だか味気のない四角い色褪せた箱系の建物)...

カリブ系というのは掛かっている音楽から勝手に命名...🍸🕺

最初は、(他地域にもある)巨大ゴージャスモール(ターミナルとか、セントラル系)だとばかり思って入店したのであるが...

その実態は、ただの外の市場の延長で、市場と同じようなものばかりが売られている(冷房がガンガン効いてはいるが👍)要は、ただの室内(ビル内)市場であった。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

この『Mixt Chatuchak』は、兎も角、鰻の寝床のように横に長く、端から端まで歩こうと思ったら、ひとフロアが延々と続き、クタクタになってしまう程😮。

チャトゥチャック市場全体が上から見渡せる...

そのモール内は、意外に空いたフードコート🍝やら、マッサージ(足按摩)屋💆‍♂️もたくさんあるので、

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

市場内にもある(あのジメジメして汗臭く/狭くて/小汚い)場所でのマッサージ💆‍♀️なんかよりも、

特に女性なんかには、こちらのビル内でのマッサージの方が、涼しく、小綺麗で、空いていて、お勧めできる(私はオンヌットの方が安いので、観光客目当ての値段の高いマッサージは一切しないけど...)。

目印の時計塔

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

そんなこんなで、単に自分の『👣歩数稼ぎの為🐾』だけに、只管このモール内を歩き回ったりもしてみたが、まあ、余り大したものを見つけるには至らなかった...

ただ、その中でも、敢えて

「ほぉ〜」と思うものを挙げてみると以下の通り...⬇︎

写真映えのするスポット!

◼️ このビルの上の方(端っこ)の方へ行くと、写真のような余り日本では見る事の無い様な『映え』があった。これは全て造花🌼💐だと思われるが、一面が全てこのように鬱蒼とした樹々、花々で覆われている「造花屋」がある。

無機質ではあるのだが、意外に見応えはあり、若い現地系男👦女👧が『映え』写真🤳を撮り📷に訪れていた。

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- 

◼️ お次は、中古のかばん屋さん👜💼。

Look JTBの札がそのまんまなトランク発見!

さりげなく覗いた中古のかばん屋の店内の真ん中に...まるで『🛂空港のバゲージクレイム✈️』で良くみられる光景を発見‼️

単に、トランクに興味があったので(いま持っているものの車輪が前回の旅行時に壊された)何気に覗いてみると...

何だか...これらって...もしかして...

何だか、ここにあるカバンって😰...もしかしてロストバゲージ盗品或い廃棄された物等を掻き集めて、販売強いてんじゃないのぉ〜⁉️と思わせる光景が目の前に広がる...😎(注:勝手な私の憶測なり...)

日本人のお名前付き

...だって、中身こそないものの、タグを付けっ放しのものが多数...

しかも、同胞の日本人のものと思われるものも多々あり...名前まで貼ったままのものまである...

普通、本人の意思で売ったものなら、売る前に(自分の名前のシール)外すでしょうに...⁉️...日本人の感覚だったら...(まあ確かに古い日本人の常識は、いまの日本では通用しなくなっている世の中になったという事は重々承知しているが...)

これは外の市場内にある正当鞄屋さん...とは言っても、
耐久性のない、模造品、パチモン的な偽物系ではあるのだが...

(どこかに存在する)中村さ〜ん〜!中村久高さ〜ん!あなたのお名前付きのトランク、こんなところで売られていますよぉ〜!本当にご自身の意思で、中古としてこれは売られた物ですかぁぁ〜?..と一度、ご本人に聞いてみたい...

見てよ、これ...氏名、住所、電話番号まで書かれたタグが付けっ放し...やっぱこれってさぁ...持ち主ご本人の意思が反映されたないカバンが持ち運ばれているんじゃないのぉ⁉️

 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- 

◼️ お次は、な...何と、この場所にあの『中野ブロードウェイ(みたいな場所)を発見‼️

...日本から遠く離れた南方の国で...「昭和の戦隊ヒーロー達」を、ぼん〜やりと眺めていたら...

おお、ここまんだらけじゃないのぉ...?
どうやらここは愛知県に本社がある日本に会社の支店らしい...

あ〜ん〜、この一番上のウルトラマンの顔が欲しいよぉぉ〜
現代のコンピューターやMC導入による造形技術の激変で、
今のフィギュアのクオリティの完成度は途轍もなく高い...昭和時代には想像もつかない...

スペシウム光線〜!
スペシウム光線を放つ『昭和初代ウルトラマン(たった3分ポッキリのヒーロー)が、懐かしく、愛おしく…つい買ってしまったフィギュア😆…改めて見ると、この猫背🐈👽宇宙人🚀っぽくて良き、良き…
(俺も年取って...ますます猫背になって来たし...とほほ...)

ど真ん中世代としては...ここはエモ過ぎる〜🖤...にしてもここ🇹🇭バンコクよぉ🤭
...ここでも🇯🇵日本のキャラクター達は大人気💗

かっちょぇぇぇ〜!このフォルムに...痺れる...ぜぃ〜👍

つい...南方のバンコクくんだりまで来て...この小さな(初代)ウルトラマンを購入してしまった...

んで、購入した(1960年代後半に放送されていた)ウルトラマンを(満足げに)眺めながら、(1970年代前半に日本に初上陸した)マックビッグマック🍔を喰らう俺...バンコクで...

 

次回は、マジンガーZ(超合金)でも探しにこようかなぁぁ...

 

 

...以上..

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(チャトゥチャックのパエリア🥘1️⃣/バンコク/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

🇯🇵日本から友人が仕事の合間に遊びに来てくれた✈️ので、チャトゥチャックウィークエンドマーケット🛍』に出かけてみた。

※今は、BTS(🚞スカイトレイン)か、MRT(🚇地下鉄)で安価で簡単に行けてしまうので、バンコクも、なんとも便利な世の中になったワイ...と痛感...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

🇹🇭タイに移住して、色々と行って見たいところはあるものの...

なんせリタイヤメントビザ📙をとって来るぐらいの年齢👴になり...

もう「遠いところ、交通の便が悪いところ(渋滞も加味)、人の多いところ、汚らしいところ等」は、無理して行かない様になってしまった...これで元バックパッカー🎒で、海外生活🏡💼が30年にも及ぶとかいうと酷く笑われそうだが...しょぼ〜ん...

人気ブログランキングでフォロー

若い頃とは異なり、ひと旅して、戻ってくると、本当にがっくり、クタクタで、疲れが残り...体力が回復するまでに(ダルさが抜けるまでに)5〜10日ぐらい掛かってしまい、その間、な〜んにもやる気が出ない...

それだけなら全然問題ないのだが、なんだか最近(大好きな)旅をして戻ってきた途端に、気分までなんだかダダ下がりになってしまう...これって老化現象?燃え尽き症候群?...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

なので、日頃の動きがたいそう悪くなってきたので、今回の様に友人たちが来たりした時に敢えて、日頃行かない/行けない様な、そーいう一般的な観光地にお連れする事で帳尻を合わせている...馬力が出ない...他力本願かなぁぁ...はぁ...

ああ、落ち着く...早朝のこの市場

さて、今回この市場に来るのは約34年ぶり...かな。

昔は、チャトゥチャック(チャットチャ)なんて言わず、北部バス停(モーチットバスターミナル)ウィークエンド(泥棒市場)といえばここだった...。

カイピリーニャもあるし

その昔(30年前)...今のように屋根もなく(あることはあったが...)、冷房も今の様にガンガン効いている事もなく(今は吹き抜けに近いが兎も角、各店舗でガンガン掛かる冷房の冷気が涼しい...)、

只管、暑くて🔥、埃っぽく...💦

売っているものも、10年ぐらいそこに置きっ放しなのではと思える程...

小汚い民芸品とか、なんだかどこかから盗掘して来たのではないか?と思える石仏とか...という薄汚れて汚いものばかりが置かれていて、購買欲すら浮かばなかった事を覚えている...

まずは朝からピザでも...

しかも、交通の弁が悪く何番だったか忘れてしまったが、北部ターミナル行きの冷房なしのバス🚍に乗っての往復...本当にもうなかなか来ないバスを待つだけでも、精神的にも肉体的にも...クタクタ😫になっていた...👎

そーんな古くて、ハードイメージ😖しか湧いて来なかったので(まあ、最近ものを買うという購買欲もダダ下がりという事もあるが...)、

今回も、ここバンコクに来て一年以上経つが、一人で来てみようという気持ちさえ起こらなかった...

そーんな大昔に比べて、現代は...

交通の便も劇的に良くなり👍、非常〜に、涼しく(寒すぎるぐらい❄️)しかも廉価⤵︎で、快適な『電車網🚞🚇』があるので(交通渋滞🚐🚗🚗🚗やらを何も考慮する必要もないし...)上手に乗り継げば、大まかな観光地はほとんど行けてしまうのではないかと思わせる程、本当に便利になった今の🇹🇭 大都会:バンコク...タイ全体じゃないよ...バンコクだけね...これ。

改めて思う...鉄道🚆は偉大なり‼️☝️

おお、始まった、始まった...

よくよく考えると、今回この地に来て以来、タクシー🚕もトゥクトゥクもバスは殆ど利用していないな...この電車🚞お気軽で明瞭会計のモトボーイ🛵の2ケツだけで、快適に生活できてしまっている...

おお...食材を一つづつ投入

今回改めて、約30年ぶりにやって来たこの市場(余談ではあるがその時にここに一緒に訪れた友人はもう亡くなってしまった...)

彷徨く前から(朝食もまだだったので)小腹が空いて🍽、ちょっと腰を置いただけの入口近くにある「🇪🇸スペイン式のバール」...

(結構、事前情報では評判が良く👍)ここが余りにも居心地が良く、不覚にも最初からそこで2時間以上の長居をしてしまった...🤣

お米を投入

ここに元々いた評判のいい陽気(オーナー?料理人?)🇪🇸スペイン語圏から来たと思われる外国人は、もう既に居なくなって久しい模様で...今はタイ人のにーちゃんとおばちゃんが中心で店を回している様だが、

我々がここに到着した朝9:00頃は、市場もまだ完全にオープンしておらず、このお店にも、まだ我々以外には、もう1〜2席に観光客と思われる若い女性客がいるだけで、日差しもまだ優しく...周りもまだ静かで...本当に落ち着ける空間...

こんな時間ではあるが、雰囲気から、まずは「ビール🍺」と思ったのだが...友人が「コーヒー☕️」にしようと言い出す...おおっ‼️

彼とは10年以上の付き合いになるが、酒好きからそんな言葉が出るとは思いもしなかった...君も年取ったな😂...俺も一緒だが...

二人でアイスコーヒーを上品に頂きながら、吹き抜けで涼しい店内から...

少しずつ☀️太陽が昇り暑くなっていく店外、お店の開店👨‍🍳忙しそうに動き回るタイ人たち、店に持ち込まれる食材🍗🥑商材運び込む車🚚🚛の往来、そして、ぽつぽつと現れ始めた観光客👒行き交う目の前の小道... etcetc

等を...

ボォ〜っと眺めながら...友人とその間たくさん話はしていたとは思うのだが、意識ここにあらず、何を話したのか、互いに殆ど覚えていない...

出来上がり‼️

そうこうしているうちに、店の外で、大きな薄底の鍋が置かれ、パエリア🥘 paella、パエージャ作りの準備が始められた...おお、そうそう、ここはこれが有名だったんだ👍

これまでもパエリアは沢山食べる機会はあったし、実際に🇪🇸スペインサンセバスチャンやら、マドリッドまで足を延ばし✈️、本場のもの🥘を食べにも行って来たが...

ただ、こんな近距離で、しかも最初から最後まで椅子に腰掛けながらパエリア作りの実演目の前で見れるというのは、非常に貴重な体験...かも...

パエリアを作りの工程を見ながら、ぼ〜んやり1時間ほど。

結局...このお店だけで2時間以上過ごしてしまい...そこからお昼時間が近づき...他のお客がぞろぞろと集まり出す頃、漸く我々はマーケットを歩き出しカロリー消費を開始...

...ああ、でも...

トンデモなくこのでかいマーケットを歩ききれず...また次回のリベンジに持ち越し...😵

...ああ、でも...

また...この🇪🇸スペイン料理屋で時間を潰して、寛いでしまうんだろうなぁぁ...😅

...みたいな...

左:通路に放置されている豚肉、右:こ...これは可愛いけど...いけないやつ...

そのぐらい素敵な時間を過ごせるお店でござんした〜👍

でも、こんな🇹🇭ドメドメのウィークエンドマーケットに、こんな素敵な🇪🇸スペイン料理🍽なんて...とても結びつかん‼️...わなぁぁ...🤣

 

 

以上!



🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(煩悩のローソン/バンコク/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近は、漸くコロナ禍😷が立ち去り(ただ、バンコクではまだまだ多くの方々がマスクをしている...)、止まっていた工事現場やらが動き出したり、いろいろなお店が新規オープン🎈するなど、ここ🇹🇭バンコクも少し前から一気に商業活動が再開され始めている👍

ここは、BTS(スカイトレイン)駅ナカ...

人気ブログランキングでフォロー

そんな中、BTSバンコクスカイトレイン)🚝駅ナカ

我が国🇯🇵資本のローソンとか「タートル(🐢?)とかいう名前の」コンビニが増殖中...

どれどれ...

日本では、他のコンビニに押され気味のローソンもここバンコクでは頑張っている...模様...(なお、最近「ファミマ」が撤退を開始した...残念ながら...)

ローソン100ではなく..煩悩の数🙏『108というのは、ちと...気になるが...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

日頃、仏教🙏とか、ゴルフ⛳️でしか、余りお目に掛からないこの数字…

1️⃣0️⃣8️⃣…ムムムっ....

(調べたところ、どうやら現地の提携先Gの名前に108が付いているだけだとか...)

おでんがあるぞ!?

...元々は海外のコンビニ🏪って、日本と似て非なるもの...「ローカル色が非常に強かった🍄🍍」んだけど...

でも最近、店づくりも商品も、なんだか日本🇯🇵のコンビニっぽくなってきた🏪...洒落て来た気がする...🤩

コンビビコーヒーもあるぞ!

おでん🍢 登場...まあ、ただこれは以前からあった...買っている人を見た事がないけど...。

...なお...「ちくわぶ」がなさそーなので関西系か?...。

ただ...この暑い国🌞で、埃っぽい外気💨にさらされて、それでいて回転率も悪いと来たら...日本人てきには...なんか、嫌だ...❌🙅‍♂️。

...もしかしたら、ローソン側はそんな事100も承知の上で、最初から売るつもりはなく「🇯🇵日本の雰囲気👘」醸し出す為だけに、お飾りとしてだけ、このおでん🍢を店頭に出しているのかも...と、勘ぐってしまうのだが...🤔

なんとUCC製)コンビニコーヒー☕️まで登場...Hotで30B(120円ってこの国では破格だわ...マック🍟でさえ45B(180円)☕️するし...

※ちなみに、私の知る限り、最もリーズナブルな破格の価格でコーヒー☕️を出す店は、バーガーキング🍔の29B(120円)...あんまり美味しくないけど...

日本だらかし...

焼き芋🍠...って。

おにぎり🍙も沢山...27B(112円)〜49B(202円)...うなぎのおにぎりまであるじょ...

🍙おにぎりは、🇹🇭タイ文化(いや、バンコクだけかも)だいぶん浸透している様な気がする...どこにでも売られているし...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

日本語の書かれた商品だらけ...😁

...なんと、カレーパンも、餡ドーナツ(あんぱん)もあるし...

買って食べて見た...17B(約70円) /個

距離的にも、気候的にも、文化的にも、近いものがある東アジア(🐼中国、台湾、🇰🇷韓国、🇭🇰香港)までなら、かろうじて何と無く想像できるが...

 

ここは日本から遠く離れた文化も、気候も、食べるものも全く異なる東南アジアは🇹🇭タイの首都:バンコク...の、しかも駅ナカ🚉よ〜❗️ここ!?...決して、そこに住む日本人を相手にしている場所ではないこの場所...

すぎょい!😍という言葉しか見つからない...

ローソン(タイ)には、是非‼️ 頑張って頂きたい👏

 

 

...以上...

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(パトンビーチの夕暮れ🌅&ビーフステーキ🥩/プーケット/タイランド)

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

プーケット(パトンビーチ)にて感動した事。

🌞日中は激暑っなので、冷房💨がガンガンと掛かったホテルの部屋でマッタリする。若い頃、せっかくの旅行先で、こういう過ごし方は🆖...私も特にせっかちな日本人の一人として、海外旅行に行ったら、ガツガツ🏃‍♂️..我々の世代のバイブルの一つであった何でも見てやろう (注)精神...若い方は知らんであろうが...で倒れそうになるまで歩き回ったものだが...

注⬇︎)

seitendo-journal.net

今は、もう十分過ぎるぐらい色々なものを見てしまい、知ってしまい...且つ、体力も精神力も尽き果てて来ているので...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

しかも、今は部屋にいても、PC💻ひとつあれば、退屈せずに過ごせてしまう便利な世の中となり...今回、折角プーケットまで来ているにも関わらず...🌄夕方、日が落ちそうな時間になるまでの〜んびりと快適な部屋の中で、PC💻を叩いて過ごしてしまった...

今の時期の日の入り🌅は、18:30頃らしく...その頃合いになってから、ホテルを出てビーチまで歩いて見た🚶‍♂️。う〜ん、確かにこの時間は、もう日中の暑さも感じられず、ビーチに立っていても汗も出ない...👍

人気ブログランキングでフォロー

私は、これまで色々な国の美しいビーチを見て来た筈なのだが...

ここから見る夕暮れの様子は、本当に幻想的で、最高に美しかった...😳

綺麗に海🌊(アマンダ海/インド洋)に落ちる太陽🌞が、水平線に沈む最後まで本当に綺麗に見る事ができる...

こんな素敵な(時期にもよるのだろうが...)日の入りは、久しぶり〜。あゝ、最高...

バンコクから近いパタヤビーチ(ジョムティエンビーチ)でも、同じように綺麗な光景にお目に掛かれるが...なんというか...ちょっと...場所柄なのか、チ〜プなパタヤ👎とは違い、こちらの方が高級感があるのかなぁぁぁ〜...私の勝手な思い込みかもだが...

ビーチ🏊‍♀️はほどほどにして、さっさと食事🍴に出かけようと思っていたのだが、結局、最後の日没🌅まで、恍惚と日の入りを眺めてしまった...

まあ、こんな素敵な光景をたった一人で見るのは本当に惜しいなぁぁ...

...家族は日本だし、若い現地の女の子を侍らせて海にくるような歳でもないし...

返す返すも勿体ないなぁぁ...こういう景色を一人ぼっちで見るのって...😬

しかも...自分の年齢や残された人生の希望を考えると、何だか、たそがれ清兵衛😞...全てを使い尽くした老人が、ぼんや〜と海を眺めて黄昏ている光景が、何だか湿っぽく...感じて来てしまう...

....ああ、いかん、いかん...🙅‍♂️❌

PVアクセスランキング にほんブログ村

人間としての三大欲求食欲性欲睡眠欲のうち後半二つは、もう...とっくの昔に枯れてしまっているので😞...最後に残された「🍚食欲🥢」で、自分を奮い立たそう...かな...とか考えている訳でもないのだが...

picanha2020.hatenablog.com

 

まずは、乾いた喉を一気に潤す...ぷはっ〜🍺うめぇぇ〜!!

気を取り直して、元気の出そうな牛肉ステーキ🍖なんぞを食べる事にした。

...私は通常の日本男児で、他人様と比較しても、身体が大きい訳でも無く、よりたくさん食べる訳でも無く、ごく普通の平均的な日本人だと思うが...

この🇹🇭タイの地に来る前に、たまたま牛肉🍖しか食べない🌎南米大陸🇧🇷🇦🇷🇺🇾に生活した時間が長かった関係で、比較的に通常の日本人よりも、たくさんの牛肉を抵抗なく、美味しく頂いてしまう傾向はあるかもしれない...かな...

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

 picanha2020.hatenablog.com

やっぱ、牛肉ステーキは、レアが基本...でしょ...(個人の意見です)

ここタイでは、🇦🇺オーストラリアのオージービーフ🐂(+🇺🇸USAのNYステーキとやらが少々)がロケーション的にメインらしいのだが、やはり輸入品だからか結構、値段が高い...

なので、🇹🇭タイ産肉牛🐂(なんだか水牛🐃しか思いつかない...)のアンガス牛のステーキ🥩250g(レアで)注文してみた...

最初に出て来たときは

...ゲゲゲ...見た目もたいそう悪く👎、本当に😔まずそーなステーキが出て来たな...まあ、値段相応か...とガッカリした😵が...

実際に、ナイフ🍴を入れて食べたら、そこそこ美味く👍(第一印象、期待値がめちゃくちゃ低かったせいか...)大変満足な気分で夕飯完了。

 

ごちそーさまでございました😋

※ 私の子供の頃の記憶に残る...公務員の父親のボーナス日だけに食べさせてもらえた、あの『薄くて、固くて、決して美味いとは言えない、草鞋のような昭和のビフテキ』より、ずぅ〜っ、ずぅ〜っと、美味しゅうございました...

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

 

---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ----

ところで、今回ここプーケット🏖(パトンビーチ)では「🏨Holiday Inn Express Phuket Patong Beach」というホテルに宿泊したのだが、丁度リノベの工事が行われており、ロビー以外は、まるで工事現場のような有様であった...

ロビーは、南国風で素敵...

特に、このロビーから見えるプールが...ああ、素晴らしい...
なんか...目地とか、壁の仕上がりが...ひど過ぎるぞ...ホリディイン

また、ここはあの騒がしい「バングラ通り」から離れているのにもかかわらず、夜中、前の道がかなり煩く(人の声やら爆音で走る車かバイクがいるのか)

今後ここに宿泊する予定の方には、

手前の正面道路に面した棟ではなく、奥の棟に宿泊する事をお勧めする...ちなみに私は、歳とって来たら、一度起きるとなかなか寝れない身体になってしまい、随分昔から、常に耳栓をして寝るようにしているのであんまり関係ないんだけど...それでも起きてしまう程の騒音だったので、相当に煩い🙉かと...その時、たまたまかもしれんが...)

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(約30年ぶりの『パトンビーチ⛱』/プーケット/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

元々は、

ホテル代安い、ここプーケットオールドタウン🏰に4泊しようと思ってビーチ🏄‍♀️までは必要に応じて適宜、往復すれば良いやとか思っていたいたのだが、なんだか、3日経つと、すっかりオールドタウン自体に飽きてしまい最後の一泊はキャンセルして、パトンビーチ⛱移動🚙することにした...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

正直、住むのならここオールドタウンも良いのだろうが(なんだか生活の糧を得る為に働き回る住民の姿がそこにあり、生活感🥢🍚がたっぷり過ぎて...なんか、落ち着かない...この街にいると、観光気分にさっぱりならないんだわ...🎣

歩いていたら途中にあったお茶屋(お茶の卸し)の玄関に貼られていたブルースリー
「死亡の塔」だって...な...懐かしい...

 

さて...移動の為のソンテウ(乗合バス🚌)の停留場は、タラン通りの一本向こうの「ラノン通り(Ranong)」というところにあり(市場の裏あたり)...ホテルから歩いて🚶‍♂️、10分も掛からなかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

そこには、たくさんのソンテウが道沿いに並んで停まっているが、屋根の上に「Phuket Town - Patong Beach」と英語で書かれているので間違える事はない。

この道沿いに沢山並ぶソンテウ

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

客がある程度集まっての出発の様で(別に満員になるまで待つ訳ではないの大丈夫)、運転手に念のため行き先を確認した上で、勝手に荷台に座っていると、8〜10分ぐらい後に出発した。

面倒臭くて、タクれば🚕、片道500バーツ(2,000円💸)といったところの距離なのだろうが、このソンテウ🚌だと、片道4-50分で、40バーツ(160円前後)...安っ!!

なんか今だに「木製」って...癒されるし、ホッとする...良き、良き

ソンテウ内の暑さ☀️が気になるところだが...吹きっさらしで自然扇風機🌬状態なので午前中なら意外に涼しく問題はない...また本数が多い模様で、決して満員にはならないっぽく(多分、時間帯にもよるのだろうが...)、(距離的にも大した距離ではなく楽だわ、これ...

※なお朝の時間帯は、オールドタウンの市場に買い出しに来ている地元民が多いので、野菜🍅🥒🍄やら果物🍉🍍🍐を山ほど抱えてくる方が多いので、それらをガンガン荷台に積み込み、足元が狭くなる事はありそう...ただ、流石にここは動物🐷🐓🐃の持ち込み』はなさそう...笑)

野菜が山ほど積まれた隣のソンテウ

代金の回収🤑は...走り始めて、途中、少しづつ地元民を乗せたり、下ろしたりするので、ある程度乗客がまとまった段階で、適宜、前の助手席に座ったおばちゃんが回収しにくるので、それまでは黙って乗ってれば良い。お釣りもちゃんとくれる。

パイナップル🍍が添えられていてタイらしい...ナムナムナム...

 

まあ、何もかにもが私にとっては久しぶりで、こんな簡単な事ばかり、昔はやっていた事ばかりなのに、なんだか新鮮...学生時代に戻ったみたいで些細な事でも嬉しい...何十年間にも及び、会社に守られた/整った空間の中で生きる「海外派遣員/駐在員」なんぞをしていたので...必要以上の贅沢ばかりを好む、生きる力が弱くなっているダメダメな自分を発見し(まあ、ある程度、歳をとったと言う事もあるのだろうが...)、しきりに自己反省ばかりしている毎日...

途中にあった「象さんパーキング」

パトンビーチまでは、山を越えて行くのだが、途中に「象さんトレッキング🐘」の出発点とかがあって、タイぽくて面白い。まあ、でも私は嘗て、アフリカで象🐘さんに一生分(乗った)経験があるので、今更、もう象はいいかな...

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

パトンビーチの「バングラ通り」

🗺グーグルマップを確認しながらバングラ通り」前辺りで🚌降りてみた。

バングラ通りから少し離れた場所にあるこのド派手な看板

「うひょぉぉ~」...
30年以上ぶりのパトンビーチだわ...び...ビーチ🐬が眩しい...

もう昔の記憶過ぎて、あまり覚えていないのだが、その頃は、バギーかなんかに載せられて、振り落とされそうになりながらここまで来た様な記憶がある...

この時期、ハイシーズンもそろそろ終盤の為か、或いは中国人等観光客も
まだまだ少ない様で、ビーチは閑散としている

でも、パラセーリングが凄い...朝から皆、ガンガン飛んでいるし...

「パラセーリングしない?」と呼び込みが「中国語」で声を掛けて来たので、私も中国語で返答していたら(一応、中国大陸駐在の経験があるし...)明らかに、タイ人呼び込みの彼の方が、中国語が流暢で、私の方から途中で英語に変更...「俺、🇯🇵日本人だよ」と明かしたら、大笑いしていた...もう中国人🐼の観光客が多すぎて、昔の様に観光地で日本語を学習しようとする現地の方はいないらしい😭

海(の色)はそれほど綺麗ではない...かな...

ああ、それにしても...一番人気で騒がしい筈のここパトンビーチ🏊‍♂️ですら、なんだか...すっごく落ち着いている感じがする...コロナの爪の跡なのか、それともこの時期だからなのか...

パタヤみたいにアクティビティー用のモーターボート🚤🚤🚤が、所狭しと並んでいない。あれ本当に邪魔で、折角の海の景色を台無しにしていると思う。

強風にはためくタイ国旗

おおお、なんじゃこりゃぁぁ〜💚

少し歩くと、な、なんと‼️

ブラジル🇧🇷キューバ🇨🇺国旗

がはためいているのを発見👏‼️

picanha2020.hatenablog.com

な...なんでよぉ〜⁉️これ⁉️...ここタイのビーチなのに...

決してこれらの国からの観光客が多いとは思えない中南米の両国の国旗が何故に🤣?

picanha2020.hatenablog.com

🇧🇷元ブラジル駐在員の私は、

急にボルテージMAX⤴️で嬉しくなってしまった次第...

「わぁ〜〜ぃぃぃぃぃ〜👍」

 

 

...つづく...

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(Phuket Town歴史地区で🍺&🍮編/タラン通り/プーケット/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

午前中に行く方向を完全に間違えてしまい、な〜んにもない場所まで歩いてしまった私😬。

なんか無駄な汗💦をかいてしまった後に、漸く「歴史地区」に到着。

picanha2020.hatenablog.com

オールドタウンの看板(なんかオランダとかの街並み見たいな絵)

サイケデリックな色合いの建物が並ぶ...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

そこはバンコクの中華街🐼と同じ様な二階建て一階店舗/二階住居のくだん様式の建物が立ち並ぶ場所。

この街、いいなぁぁ〜

しっかりと観光地として整備されな彩りで、一階には、観光客用に整えられた小さなレストラン🍽やらカフェ☕️が備わり、何ともまあ、兎も角フォトジェニック...📸

おお!ここは凄い!!...素敵じゃないか〜👏という街並み。

この兵隊さんの看板が立つお店へ...

人気ブログランキングでフォロー

漸く、この街1番の観光地にたどり着いたものの...やはり...暑くて...早速、一服したくなる(今はタバコは吸わないけども...昭和の男としては、どうしてもこう表現したい...🚬)

おお、ここ、いい〜👍

どこか、喉越しを潤せる場所は...と、思いながら歩いていたら、なんと直ぐに、タラン通り沿いに、超素敵なカウンター生ビール🍺サーバーキラリ光らせたバール発見👍。

奥が深い...このお店...店内ではTシャツが販売されていた...

「おお、ここ、ここ!!」

あっという間に吸い込まれてしまった...まだ、タラン通りを歩き始めたばかりなのに...。

チャーン(象)ビール🍺

でも...この景色、どこかで見たことあるなぁぁ...

とか思い、ビールを飲みながらネットで調べてみると、この街には、な...なんと‼️🇵🇹ポルトガル人の足跡👣が残っているんだとか...

「あゝ〜なるほど!!ガッテン!!」

あゝ、落ち着くぅぅぅぅ〜

私が以前住んでいた🇧🇷ブラジルも、その昔、大航海時代🚢🇵🇹ポルトガル宗主国だった。この街並みは、私が住んでいたサンパウロだけでなく、ブラジル北部(ブラジルのアフリカと呼ばれていた)バイーア州サルバドールにも同じ様な街並みの場所があった事を思い出す...嘗て、マイケル・ジャクソンの名曲、"They Don't Care About Us"のPVの撮影が行われた場所...

先に金払っておこう〜。ただこのお店には食べ物がない...残念!

それに、嘗て、よく遊びに行っていた(香港に5年ほどいたので隣国)🇲🇴マカオにも同じような街並みが並んでいたっけ!?...🇲🇴マカオ🇵🇹ポルトガル飛び地だった時代があるもんね...

そうか、そうか、ふむ、ふむ...なんだか、急に陽気で🍺ビール好きな🇧🇷ブラジル人たちを思い出し、グイグイ🍺ビールが進む、進む...そんな、こんなで世界中に色々な影響を及ぼした大航海時代(今は小国)の「🇵🇹ポルトガル」に想いを馳せながら...

もう一杯いっちゃお〜!🍺

ここでドラフトビール🍺をゆっくり時間を掛け飲み干した後、1時間ほど街中を歩き回る🚶‍♂️と...やはり暑い!💧...この斜めに落ちる🏝太陽🌞が私にはキツ過ぎる〜!!💦体温が徐々に上がってきて、体内の血管が沸騰している🌡のが良くわかる...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

「あゝ、ダメだ...無理は禁物...😓」今度は、冷房のガンガン効いた❄️カフェ☕️はないか?と探し始める...と、

「おお!」いい具合素敵カフェ☕️発見!!

入口がド派手なカフェ...

そこはプリン🍮カフェ☕️のお店らしい...

実は、🇬🇧英国が発祥プリン🍮だが、🇵🇹ポルトガル(🇧🇷ブラジル)でも美味しいデザートNO1として良く食べた思い出がある...そんな「プリン🍮」思い出に浸りながら...もうこれ以上、観光もせず、涼しいカフェで時間を潰す私...😁

うぉぉ...ケーキが食べたい‼️...が、ガマン、我慢...😣

まあ、このオールドタウンの見どころはここ(それほど大きくない)『タラン通り』を中心にした場所のみ...の模様で、この辺りをほっつき歩けば...もう観光する場所はない...らしい...(そんな場所に私は3泊もしてしまった...)

手が滑って... コーヒーが、日本酒の【盛りこぼし🍶】の様になってしもうた

夕方までこの界隈を見て歩き...

最後に立ち寄った「麺や🍜」でその日を締めた。

壁アート...

この歴史地区(タラン通り)には、小さな食堂とか麺屋が多く、落ち着いて、の〜んびりと食事ができるスタイルのお店は余り無く、なんだか...落ち着かない感じの...とこばかり...私は、あまり周りに干渉される事の無い様な大きな空間のレストランやらカフェが好きなのよ...

このお店を抜けると真っ暗...ここが最後のお店...みたいな...

観光客でぎゅうぎゅう詰めのテーブルや店内(まあ、中華式とは往々にして...そういうものではあるけど...)

奥にいるのはお店関係者...のみのこのお店...

今回は、一人ぼっちで動いているので、ゆっくり好きな時間掛けて、落ち着かせてもらい、好きな時間に店を出て行きたい...とか、考えているうちに...夕食の時間を逃してしまいそう...

先ずは仰々しいメニューを開く...
1ページにつき、一品のメニュー😁

「あゝ、面倒なんで、ホテルの部屋に戻って、コンビニ飯にでもしようかなぁぁ...」とか考えながら、暗くなったタラン通りをトボトボと歩いていたら🚶‍♂️...

その道が切れる寸前のところで...お客が一人もいなく、閑古鳥がなく(私的には落ち着いて素敵な環境)麺屋🍜を見っけ‼️

見た目はショボイ...

ツユはつけても、つけなくても自由らしい...私はそのままドバドバ...した。美味い‼️

総じてこういう場所は「まずいか、不衛生か、過去に何か問題を起こしたかetcetc」と勘ぐってしまうのだが、呼び込みの太ったお姉さんがあまりにも不憫に思え、つい入ってしまった...次第。

この手のお店にありがちの...量は少ない...けど、夕食にはちょうどいい量かなぁぁ...

「ご馳走さまでした」

 

以上!

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(Phuket Town歴史地区編/タラン通り/プーケット/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

プーケット🏖とかいうと「=綺麗な海🏄‍♀️」なイメージしか(通常は)思い浮かばないのだが...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

ここは其の昔、大航海時代世界を股に掛けていた🇵🇹ポルトガルと各地に散らばった🐼中国華僑の商売人たちが、この地で産出されるを獲得する為に、多くの足跡👣を残した土地...なのだそう...ヘェ〜、知らんかったぁぁぁなぁぁ...

そんな時代足跡今も残す、ここプーケットオールドタウン(歴史地区)には、『タラン通り』という小さな道に沿って建ち並ぶポルトガル系中華様式と言われる古い街並みがあるんだわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

元々、私はプーケットにそんな歴史🏰があるなんぞツユ知らず、今回はホテルが安いというだけで、選んでみたここプーケット・オールドタウン・ステイ🏩...

『まあ、ここから何とかして海に行けば、いいっしょ!』とか簡単に考え...激安のローカルホテル「HOP INN」に投宿したのは、前日記の通り。

picanha2020.hatenablog.com

人気ブログランキングでフォロー

さて、さて、あまり事前の勉強をせず、到着早々、午前中の炎天下☀️、激暑の中、街中をフラフラ歩き🚶‍♂️始めたのだが、完全に方向を間違え、ホテルの前の大通り「Patiphat Rd」を只管歩いてしまった。

途中で、目ぼしいレストラン🍴カフェ☕️があれば、そこに入って一服しようとか、レンタルバイク屋🛵があれば、そこでバイクを借りて街中を探索しよう💨とか考えていたものの...

歩けど🚶‍♂️、歩けど💦、そんな場所は一切なく...

しかも歩いて行く先は、どんどん寂れてくるばかり...😑

しかも歩道は歩き辛く、良く辺りを見回すと、歩道を歩いているのは私だけではないのか⁈...と思えるぐらいの状況...ふぅ...😓

ローカルは、ほぼ99%バイク🛵に跨っているし、この街のこの道には、この瞬間、観光客は、本当に私一人ではないか?と思わせるほど、そこは、な〜んにもない光景...

「なんだか、この街全然面白くないじゃん...❎」

「もう明日にでも、パトンビーチに移ろうかなぁ...🏖」

とか思いながら、一旦ホテル退却...💨

「あ”あ”あ”〜あぢぃぃぃ...熱中症に罹るわい...」

🏩部屋にガンガン冷房を効かせ、シャワー🚿を浴びながら、部屋でぐったり...💤

お...おかしい、おかしい...🤔こんな何にも無い筈ないよねぇぇ...この街...

...とか思いながら、もう一度、オールドタウンの地図やガイドをネットで今一度調べて見ると...私の歩いた方向が、完全に間違っていた事❌に気づく...😱

「おい、まじかよぉ〜!?」

もう既に午前中の強行軍草臥れ果てていたので、兎も角、部屋でゆっくりとPCでも叩きながら、陽が傾いてくる🌤時間帯まで、の〜んびりする事😪にした(俺はもう若くない...無理は禁物、無理は禁物と言い聞かせて...苦笑)

ホテル(HOP INN)から、トボトボと歩いて10分ぐらい🚶‍♂️だろうか...午前中歩いた道を途中で左折↪️してみたら、くだんのガイドとか、写真で見る美しい映えた歴史地区が見えてきた。

午前中歩いた「何もない/しょうもない道」とは全く異なる、素敵な(観光地として整備された)街並みが....おおおおおおおっ...

...ここだったの事ね...‼️ほっ!

バンコクの中華街と同じ様な二階建て一階店舗/二階住居のくだん様式の建物。

一階には、観光客ように整えられた小さなレストラン🍽やらカフェ☕️が備わり、何ともまあ、兎も角フォトジェニック...📸

おお!ここは凄い!!...じゃないかぁぁ〜👏

PS) バンコクの中華街もこの様な手の入れ方をすれば、もっと素敵な観光地に(今でも十分に魅力/魔力を備えているが)なるんんだろが...と思ったり...

 


つづく...

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(古式カフェ☕️で伝統お菓子を食べる編/バンコク/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

ファランポーン駅🚈からカオサンロード🎒まで、暑い中☀️💦、歩いてみたら🚶‍♂️...

この辺りは、仏像屋がたくさんある。

↑「でも、面白いのは、こうやって店頭に並べられている時の仏像は、あくまでも『もの』...まるで、食材でも買いに来た様に、タイ人たちは、仏像を袋に入れて、あらよっと!!みたいな形で、(ぞんざいとは言わないまでも)『商品』として扱っている感じ...なのに、これが家あるいはお寺に持っていかれて、所定のポジションにお供えされた途端に、祈りの対象として急に『神様』に昇格する...ああ、摩訶不思議で、面白い感覚だわ...

マンゴのでかい木で中庭が覆われている「ジンジャーブレッドカフェ」
100年以上、この場にたち続けている旧家

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

その途中に

道の真ん中に『サオチンチャー(英:ジャイアント・スイング)と呼ばれている大きなブランコの名残りである歴史的な構築物が残っている。見た目は、日本の鳥居⛩っぽい。

サオチンチャー
朝が早かった為か、ちょっと種類が少なかった...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

実は、この鳥居⛩もどきは、1784年に作られたもので、「豊作を願う宗教儀式」に使われたんだとか。

一階のキャッシャーの場所

人気ブログランキングでフォロー

使い方としては、当時、この鳥居にブランコを吊るし、それに人を乗せて揺らすという儀式だったらしく、その後、落下で死傷する者が増えた為、現代ではその儀式は取り止められ、その遺構だけが残っているというもの。

左:階段を上って、二階へ/右:なんとテーブルはミシンテーブルを利用!

その鳥居ブランコが残るロータリーを越えた場所に

『ジンジャーブレッドカフェ』

という古い旧家を利用したお洒落なカフェがある。

奥にも個室っぽい場所がある。先客に占領されていた。

1913年築と言われている旧家をカフェに改装して、2019年(まだ最近)にスタートしたんだそう。

二階から大きなマンゴの木越しに眺め下ろしてみる。中庭は喫煙可能らしい...

ちょっと、週末のまだ空いている朝早い時間に行ったので、最初はまだ門🚪が開いておらず入れないと思ったのだが...

覗いて見たら、既に何人かの外国人旅行者が店の中にいた☕️。

先の写真のショーケースの一番したを頼んだら...

コーヒー☕️と何か軽く摘んで...と思ったのだが、めちゃくちゃ甘そうなチョコレートケーキとか、マンゴのアフタヌーティーセットみたいものと、あとはタイ式の伝統的なお菓子(あんまり美味しそうではない...)しかなく...

おお、なんだか『嬢王様の午後』みたいなものが出て来た...

迷った挙句、ショーケースの一番下に並べられていた弁当箱の様な透明のプラスティックケース🗃に入ったタイ式のお菓子が一番、小さく、食べ易そうだったので、それを頼んで見たのだが...

こんなに仰々しいものが来たのでびっくり!!しかもドライアイスでモクモクしながら。

なんと😵、仰々しくまるでアフタヌーンティーセットの様な形で、しかもドライアイス❄️の演出付きという、なんともお一人様が申し訳ないぐらいの...いや、他にお客が見ていたら、小っ恥ずかしいの...しかも、小さな量の一番少ないお菓子を選んだだけのつもりだったのに、

別にプラスチックケースで出してくれても良かったのに...笑)

そのお盆には、食べたくもない程の量のお菓子が乗っかってきてしまい...思わず仰け反ってしまった次第...🤣

 

おじさん一人で食べる様なものではなかった...

...いやぁぁ〜、参った、参った...という話...

タイの子の伝統的なお菓子は...ちょっと、日本の昔(昭和の初期)のお菓子に何か共通点を感じるものの...まあ、人によっては、好き嫌いがあるかもね...まあ、まあ、映えるし話のネタにはいいんだけど...

 

 

以上

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(Phuket Old Town編/プーケット/タイランド)

PVアクセスランキング にほんブログ村

久しぶりにプーケット🏖』に行って来た。

プーケットに来たのは、学生🎒だった頃か数えて実に30数年ぶり...⌛️...全然、「久しぶり」という感覚ではないな...

最近、ベトジェットの利用頻度高くなって来た...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

これまでは、他国に出向員として駐在していた時は、タイに旅行✈️で来る事はあったのだが、時間や心の余裕の関係で、バンコクパタヤチェンマイまでが関に山で、プーケットまで来る事は考えにも及ばなかった...

※特に、後半は、タイのどこに住もうかなぁぁ...の下見という目的もあったし...駐在している国にも、プーケットよりも綺麗な海やビーチはいくらでもあったしね〜🐬

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

左:プーケットが見えて来た、右:プーケットの空港、相変わらずボロぃ...

picanha2020.hatenablog.com

それと、やっぱ海って若い方はエンジョイできるが、徐々に年取って来るに従って(男性も女性も)無駄な贅肉抱えてブザマな裸体は晒せないし、日焼けによる老化の促進やら、シミとかも気になり出すしね...後頭部、薄くなった頭皮への直射日光🌞も嫌だし...なんか...『たかが海に行くだけでも』沢山考える事があって面倒臭い...😓

ああ、年取るって...嫌だ、嫌だ...👎

『HOP INN CHANG MAI OLD TOWN』

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

ただ、現在の様に日頃バンコク🏠に居を構えてしまっても、足を伸ばせばパタヤとかの海🏖には簡単に行けてしまうので...もう(海しかなく、観光客も多く、物価も高い)プーケットまでは今後、態々、労力と金掛けてまで行く事はないかなぁぁ...と、思っていたのだが...

今回、旧友が来るという連絡が来たので、慌てて高級ホテルと航空券を準備して待っていたのだが...

なんと‼️直前になって友人急の仕事が入った為に「ドタキャン」...😫げげげげっ...ホテルは全てキャンセルできたものの、航空券がキャンセルも延長もできないものなので、致し方なく、今回は私一人でここプーケット🏄‍♂️にやって来る事と相成った...

 

まだこれまで、プーケットオールドタウン🏰とやらには行った事がなかったので、今回はこの街にある(個人的に興味のある)『HOP INN (プーケット・オールドタウン)というホテルを取り直した。日本円で3,000円前後/泊という素晴らしくコスパの良い👍ホテル。前回、チェンマイで初めて利用して以来、ちょっとファンになった。

picanha2020.hatenablog.com

まあ、日本人駐在員レベルはこんな安っぽいホテルは利用しないであろうしまた、金に余裕のない方は、もっと安宿を狙うだろうから...恐らく、日本人でそうそう利用している方は少ないのではないか...と想像する...たぶん...

※この『HOP INN』は、どうやらエラワン・グループの傘下にあるらしく、金がある💰事は間違いない...と思われる...

www.asean-j.net

前回の日記でも記したが...このホテルは、

まるでアメリカの大学内にあるドミトリーっぽいとでも言おうか...若者向けのホテルかな...とも考えてしまうが、なんのなんの、最低限必要なものは揃っているし、部屋が広くて、明るい上に、物凄く清潔であるという事が何よりも捨てがたい...

一言で、一定の客層をターゲットに、コストを絞りに絞って/料金を下げる/ただ最低限の品質は守るぞ...みたいな、🇯🇵日本のMUJIが営業を始めたばかりの頃の当初と同様で(今は全然違うが...)[高く崇高な或いはそれに近い]...志を掲げた、ちょっと本気度の高いホテルなのではないか...と私は勝手に評価している...

ホテルの側にあった風流な麺屋さん(夕刻に撮影したので周りがもう暗い...)

さてと...

プーケット空港✈️に到着後、(空港のカウンターで予約した)タクシー🚕このホテルまで、500B(2,000円)ほど...時間にして30分前後の距離...

ビールは置いていない...みたい...。しょうがないのでレモンティーだって...

HOP INNにチェックイン後しばらくしたら小腹が減ったので、まずは腹ごしらえ...という事で、ホテル正面玄関すぐ近くにあった味のある風体の麺屋🍜に入ってみる事にした。(ร้านเตี๋ยวน้ำ บ้านไม้/102-1 Patiphat Rd, Tambon Talat Nuea, Phuket)

🥢「クィッテアオ センレック」、戴きます🙏

 

...つづく...