にほんブログ村 海外生活ブログ

地球(日本)🌎の真裏にある『牢屋』のお土産屋さん...って、一体全体...なんの事⁉️😮

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

ブラジルの北東部レシフェ(へシフェ)という人口160万人の街が、ペルナンブコ州の州都として栄えている。

f:id:picanha2020:20210725042512j:plain
f:id:picanha2020:20210725042354j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

そんな街に昔の『監獄』が民間に解放されていて、その「独房」民芸品を売るお土産屋になっている場所がある。

f:id:picanha2020:20210725042408j:plain
f:id:picanha2020:20210725042427j:plain


このレシフェのセントロ歴史地区からトコトコと歩いていると、
こんもりと木に隠れた怪しい建物を発見。

f:id:picanha2020:20210725053818j:plain

f:id:picanha2020:20210725042948j:plain


住所:Rua Floriano Peixoto, s/nº - Santo Antonio Recife - PE

 

その場所の名称は【Casa da Cultura 文化の家/ペルナンブコ州の文化の家』】

f:id:picanha2020:20210725042757j:plain
f:id:picanha2020:20210725042904j:plain

レシフェ(ヘシフェ)の旧市街地に、何気なくある建物.....

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

一瞬、教会かいなぁ~?

と見上げるほどの大きく、しっかりした建物。この建物は、元)刑務所

現在の正面の様相からは、そこが刑務所なんて、とても想像がつかない建物。

f:id:picanha2020:20210725054014j:plain

f:id:picanha2020:20210725042827j:plain
f:id:picanha2020:20210725042455j:plain

ここは約170年前の1850年レシフェ刑務所として最初の建屋が完工。

f:id:picanha2020:20210725042529j:plain
f:id:picanha2020:20210725042546j:plain

内部は、木造3階建て、200-250人収容の大きさだったんだそー。

f:id:picanha2020:20210725042558j:plain

1973年に閉鎖されるまで、約120年もここは刑務所として使われ......今は...観光客向けの『お土産屋さん』として開放されています。

f:id:picanha2020:20210725042633j:plain
f:id:picanha2020:20210725042814j:plain

お土産自体は大した物は余り無いのだが、この『(元)刑務所と→(現在)お土産屋』の誰が考え付いたのか全くわからん...!

f:id:picanha2020:20210725042616j:plain

...昔の牢屋をお土産屋にする...という発想...
ある意味、ブラジル人しか思い浮かばないこの発想(ブラジル人の何もこだわらない、いや、深く考えない頭の構造)とは、まさにこういう事だ.....

...という良い見本になりますので、是非、足を伸ばしみてくだされ!

f:id:picanha2020:20210725042932j:plain

このアンバランスな組み合わせ、なかなか見ごたえがあります...

...なんか、入ったら良い様な、いけない様な...

f:id:picanha2020:20210725043030j:plain
f:id:picanha2020:20210725043011j:plain

恐らく、ここは.....

『世界で一番、入るのに勇気のいる、入ったら二度と出てこれなさそーなお土産屋』...

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:picanha2020:20210725053907j:plain

f:id:picanha2020:20210725042917j:plain

ああ、やっと出れた...と、

なぜかホッとする...ただのお土産屋さん...

以上!

 

 

地球(日本)🌎の真裏にて:交通手段としての『セスナ🛩』移動って、こ〜んな感じ〜😮

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

ブラジル🇧🇷はでかい...

...日本🇯🇵の23倍と言われても...ぴ〜んと来る日本人はいないわなぁ...

 

それでいて、交通網が決して発達している訳では無く、

...殆どの交通手段「車輌🚘🚛🚌」...

 

f:id:picanha2020:20210716112951j:plain
f:id:picanha2020:20210716113228j:plain
f:id:picanha2020:20210716113119j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログへ

実はここブラジルは(長距離の)鉄道網🚆はあることはあるのだが、それは、あくまでも農産物や鉱山資源を対象に運搬する手段であり、人を運ぶ、つまり旅客を想定して作られたものはほぼ皆無に近い。

 

f:id:picanha2020:20210716114547j:plain

おお、カルロス・ゴーンのプライベートジェットか⁉️

ただ、早い段階(時代)から「高速道路網の整備」が国全体で進んでおり、彼ら(ブラジル人たち)は、どこに行くのでも「車🚗」で移動というのが常識なんだわ...

f:id:picanha2020:20210716114955j:plain
f:id:picanha2020:20210716115057j:plain
我々は、ゴーンの筈もなく、こちらのプロペラ機

以前は、今ほど国内航空券が安くなく、ビジネス関係或いはお金に余裕の有る方以外は、易々と乗れる代物ではなかった(便数も少ないし)

 

f:id:picanha2020:20210716114325j:plain

これは、観光なんかでよく乗るやつ...「ナスカの地上絵」見てるとゲロ履いちゃうあれ...

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

なので、航空券がかなり廉価になった今でも、一般的なブラジル人は、車の長時間移動は当たり前で、日本人ではちょっと無理🙅‍♂️...みたいな走行距離(5-1,000km)/走行時間(一日以上)をかっ飛ばして🏎来るのはしょっちゅう。

さすがアイルトン・セナ」の母国🇧🇷

f:id:picanha2020:20210716114100j:plain

さ〜て、飛んだよぉ〜

ただ、時代が進み、飛行機やヘリコプターが発達してきたこの近年、

🔳一部の者は短距離(街中等)なら『ヘリコプター🚁』

🔳中長距離なら『セスナ🛩』

を、これまでより比較的簡単に利用するという層が増えてきた...

まあ、ただ今は経済危機そしてコロナ危機が重なり、かなり減ってはいるが...

 

f:id:picanha2020:20210716113508j:plain
f:id:picanha2020:20210716113353j:plain
機内食はサンドイッチや果物なんぞ

ブラジルの内陸部(ミナスジェライス州マトグロッソ北・南州など)は、この国の農業を支える州であり、流石に「車の移動はえらいキツイ」...

f:id:picanha2020:20210716113827j:plain
f:id:picanha2020:20210716113936j:plain

車で5−6時間掛かるような場所でも、ず〜っと高速道路な訳ではなく、途中から突如「高速道路」が途切れて、ガタガタのダート道になるという事が当たり前、その上、雨季なんかに当たろうものなら車ではスピードも出せない為、更に時間が掛かり、目的地に到着する頃には、陽が完全に落ち到着は、夜中になってしまう。車両は泥でグチャグチャ、お尻はヒリヒリ、心身共にグッタリ、クタクタという有様😓...

f:id:picanha2020:20210716113619j:plain

ブラジルの内陸に入ると眼下に「ストーン・サークル」がたくさん見えてくる

f:id:picanha2020:20210716114148j:plain

これ実は「コーヒー農園」なんだよ。1つの円は、約100ヘクタール

そんな場所そんな距離でも、

...もし、小型機🛩なら「3−40分」でひとっ飛び。

ブラジルの田舎の大農場などは、敷地内に簡単な滑走路といっても、舗装すらしていない、元々は収穫したコーヒー豆を乾燥させる場所だったりするんだけどね..)なんぞを持っているので、農場の中に着陸できる。

※ ただ陽が落ちると照明も何も目印になる者が無い為、危険で飛べない...

f:id:picanha2020:20210716113727j:plain

だんだんコーヒー園のサークルがでかくなってきましたよぉ。

飛行機はその場に一夜駐機、パイロットは農場のゲストハウスに一泊してもらう(食事つき。従業員食堂で社員と一緒に食べてもらう)。

彼らはそういうシチュエーションに慣れている。

f:id:picanha2020:20210716115159j:plain

こんな場所で、生まれて育った国民たち🇧🇷にとってはごく普通な事でも、我々の様な公共交通網が整った(それも電車やバス・タクシーしか知らない)、サイズの小さい地球の真裏から来た我々🇯🇵にとっては、度肝を抜くような事が日常茶飯事...🤣

こんなでかい国に住んでいると、小型機🛩や、ヘリコプター🚁で移動するという事も、まさにそんな我々日本人にとっては「非現実的な日常」。

 

実に愉快、実にオモロい...

地球(日本)🌎の真裏:ブラジルに来たら、まあ、お気軽に『🚁ヘリコプター』にでも乗ってみ〜‼️

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ブラジルの国土は、日本の23倍。

そのせいか、ブラジルに来て以来、結構、(カルロスゴーンでもない普通のリーマンの私でも)お気軽にヘリコプター🚁やらセスナ🛩に乗る機会が多くなった。

こんな事、まず日本じゃありえない...

f:id:picanha2020:20210705035740j:plain

私は、2011年にこの地にたどり着いたのだが、約10年前の当時は、この交通渋滞の激しい南米大陸最大の商業都市サンパウロでは、北米の都市(ニューヨーク)を抜き去り、世界で一番ヘリコプター🚁が飛び回っている国と言われていた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

f:id:picanha2020:20210705031121j:plain
f:id:picanha2020:20210704233113j:plain
リオデジャネイロコルコバードの丘のキリスト像

兎も角、この国の比較的新しいビルや超高層のビルの屋上にはヘリポートが標準装備されており、景気の良い頃は、自分の住む場所や事務所のあるいはその前のビルやプレジオ(マンション)の上に、凄い音を立てて、ヘリが発着する光景が、そこら中で見る事ができた。 

f:id:picanha2020:20210705033950j:plain
f:id:picanha2020:20210705033845j:plain
こんな絶景、上からしか見れないでしょ!

幹線道路が大渋滞🚙(この国の渋滞も...車の造り過ぎで激烈になりつつある...)で、サンパウロ・グァルーリョス国際空港✈️から、街中まで車で1時間30分以上掛かる時間帯を、ヘリなら15分....めちゃ、近じゃねぇ!?

最初はめちゃくちゃ怖いが慣れると普通に何も考えずに乗れるようになる〜 

f:id:picanha2020:20210705034124j:plain
f:id:picanha2020:20210705034105j:plain
イグアスの滝も真上から

兎も角、この国でヘリに乗るのは他国に比べてお気軽...だという事...

他の国でヘリに乗ろうとすると、やれ体重だ、やれ重量バランスだ、やれ事前の講習会だetcetc...とやたらに仰々しいが、

f:id:picanha2020:20210705034019j:plain
f:id:picanha2020:20210705033916j:plain
以前、ドバイで(観光で)ヘリに乗る前は本当にあ〜でもない、こ〜でもないと、マジ大変だった。

その点、ブラジルはヘリが本当に多く(日常に近いせいか)そんな細かい事はお構い無し「はい、好きなところにさっさと乗って〜💚」みたいなお気軽モード。

f:id:picanha2020:20210705034045j:plain
f:id:picanha2020:20210705034140j:plain
上から見るイグアスの滝は...こんなに...細い...

 勿論、墜落事故も多いと巷では聞くが...

あまり公になっていないので、よほどの大きな事故、有名人の関わる事故でもない限り、我々一般人の耳に入ることはない。

f:id:picanha2020:20210705035704j:plain
f:id:picanha2020:20210705035722j:plain
黄昏のコパカバーナビーチとイパネマビーチ。この絶景❗️

f:id:picanha2020:20210705035640j:plain

上空から見下ろす、ああ〜「コパカバーナ

まあ、そんなこんなで、

ブラジルに来たならば(普段見れないような綺麗な光景に触れる為にも)、ヘリコプター🚁には、お気軽に是非一度は乗ってご覧❗️...観光地でもそんなに(代金は)高くないし...みたいな...お話。

 

以上‼️

 

🔳どうしても怖いんなら、ドローンでも良いけどね〜!

 

地球(日本)🌎の真裏:南米大陸 南部🇦🇷🇺🇾🇵🇾🇧🇷のソウルフード(『エンパナーダ🥟』とか、『チョリパン🥖』)やらを食べてみる〜❗️

 

 南米大陸南部アルゼンチンなどで食べられているソウルフードを2つご紹介〜。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

🔳【エンパナーダ Empanadas

「ブラジルの南部...パラグアイ」「ウルグアイ」「アルゼンチン」など南米大陸南部にある国には、『エンパナーダ』という食べもんがある。

ちょっと、揚げ餃子🥟系の、小腹が減った時にパクつくスナックみたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

まあ、彼らに取っては決してスナックの位置付けではなく、昼食は「エンパナーダ」だけということもあるぐらいカロリーの高い、腹持ちいい食べもんです。

各地域で、見かけはほぼ同じなんですが、揚げ方中身(肉だけでなく野菜やチーズ他)にそれぞれの独自の捻りがあり、アルゼンチンは大きくボリューミィーパラグアイのは更にジューシーなひき肉が入っており、たっぷり感があって おいしい~とか色々あります。

この食べ物は、もともとは携帯食で、南米大陸の南部にあるパンタナールと呼ばれる湿地帯や大平原が広がっている地域にて、

そこに放牧された肉牛を、🤠ガウチョ/ガウチョ(カウボーイ)達が馬🐎に乗りながら食べたり、大地🌅で座りながら食べたりします。 

f:id:picanha2020:20210624054850j:plain

f:id:picanha2020:20210624054857j:plain

各都市、街中で、どこでもエンパナーダ、食べれます。

🔳【チョリパンChoripans

これはアルゼンチンソウルフード『チョリパン🥖

アルゼンチンのチョリパンは豚肉(牛肉もあり)のソーセージをグリル焼きし、ロールパンで挟んだもんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

チミチュリソース(パセリ・ニンニク・香辛料のみじん切りをミックスし、油と酢を加えたもの)をたっぷりソーセージとともに挟みます。スポーツ観戦、特にサッカー観戦時に小腹が空いたファン達がパクつく事が多い食べもんです。

参照:日本にもこのようなお店があるのね...

f:id:picanha2020:20210624055014j:plain
f:id:picanha2020:20210624055058j:plain
隣国:ブラジルで食べるチョリパン
f:id:picanha2020:20210624055133j:plain
f:id:picanha2020:20210624055220j:plain

https://www.instagram.com/chimichoripanes/

 

以上!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チミチュリソース 140g
価格:626円(税込、送料別) (2021/6/27時点)

楽天で購入
🔳日本でも買える「チミチュリソース」

 

🔳日本で唯一入手できる「ウルグアイ牛肉」

 

地球(日本)🌎の真裏:アルゼンチン🇦🇷に残る日本人🇯🇵の足跡👣『日本庭園:Jardin Japones 』🌸

1960年代生まれの私は、『アルゼンチン🇦🇷』という国名は、何故か子供の頃から良く耳にした...気がする...

 

例えば、

🔳  日本から穴を掘って突き進むと地球の真裏「アルゼンチンに着く」とか...

🔳  黒猫🐱のタンゴ(タンゴはアルゼンチンが発祥)とか...

🔳  加藤チャが良く【ドリフの8時だよ全員集合!】で謳っていた...あの歌「アルゼンチンの子供👶、子供、こども〜、アルゼンチンの子供、あるぜんチ〇コ〜とか...

🔳  毎週、日曜こども劇場「母を訪ねて三千里🇮🇹→🇦🇷」とか…

🔳  サッカーのあの神の手「マラドーナ⚽️とか...

🔳  マドンナ主演で演じた「エビータ(ペロン大統領夫人)」とか...

🔳  キューバ革命チェ・ゲバラ(元々アルゼンチン人の医者)」💉とか....

🔳  最近ではバルサの「メッシ」⚽️なんかも...

🔳  そういえば...直近では「ダンゴ三兄弟」🍡というのもありました...

🔳  南米移民船「アルゼンチーナ丸」🚢というのも移民時代には有名...

🔳  庶民派の今のローマ法王:フランシスコ🙏」もアルゼンチン人です...

🔳  ここの地下鉄は、日本最古の地下鉄:銀座線建設のモデル🚇とか。古くなった銀座線や日比谷線の車両が、この地に持ち込まれていたり

f:id:picanha2020:20210626083355j:plain
f:id:picanha2020:20210626085501j:plain
マラドーナにエビータ
f:id:picanha2020:20210626090526j:plain
f:id:picanha2020:20210626085816j:plain
ローマ法王:フランシスコにキューバ革命の英雄:チェ・ゲバラ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

でも、実際には日本からは地球の真裏...ずいぶん遠い国:

...アルゼンチン🇦🇷...
🇯🇵成田から欧州/米国/中東といずれを経由しても、まずはブラジル🇧🇷まで片道30時間...そこから更に4時間のフライトで、漸くアルゼンチンの首都:ブエノスアイレスに到着する。恐らく日本から一番遠い国の一つなのではないか。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

日本政府の発表では、約6万人程(結構な人数だと思うが)日系人🇯🇵が、このアルゼンチンにはいるらしいが...

ただ...ブエノスアイレスの街中を歩いていても(ブラジルと違い)日系人を見る事は殆んど無く、またうちのアルゼンチン法人で日系人を募集しても、全然引っかからないんだわ

一体、この国の日系人🇯🇵はどこに住んでるの?🙄みたいな状態

 

そんなアルゼンチンだが、ブエノスアイレスには、

🇯🇵日本人の足跡👣『🌸日本庭園🌳』があったりする。

ここがまた、本当に大きく、美しく、手入れの行き届き、市民の憩いの場な公園なのである

f:id:picanha2020:20210622040907j:plain
f:id:picanha2020:20210621230452j:plain

公園など決して面白い対象でもなく、私自身全く興味がないのだが、訪れてみて、その存在感に驚かされる。リアル日本の雰囲気を醸し出し、ブエノスアイレス市民にも愛されている事がわかり、集いの場として、ここ異国の地でプレゼンスを放ち続けている。正直、日本人として感動すら覚える。

f:id:picanha2020:20210621231130j:plain
f:id:picanha2020:20210621231222j:plain

 

キレイにこざっぱり日本的に整備されたこの公園では、天気の良い日あちらこちらで美しいモデルさんが撮影会なんかを行っていたり。

f:id:picanha2020:20210621230933j:plain
f:id:picanha2020:20210621231140j:plain
f:id:picanha2020:20210622040922j:plain
f:id:picanha2020:20210622040824j:plain

日系人がそれほど多くない筈のアルゼンチンで、どうしてこれだけのものがあるのんだろうか?....日本人的繊細な工夫が随所に残り、しかも手入れが隅々にまで行き届いている👏。

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:picanha2020:20210621230639j:plain
f:id:picanha2020:20210622040818j:plain

亜日文化財団という財団が、パレルモ公園の一角に土地を確保し、54年前の1967年当時の皇太子夫妻(現在の天皇と皇后)がアルゼンチンを訪問するのに合わせて開園したそう〜👑

f:id:picanha2020:20210622040835j:plain
f:id:picanha2020:20210622040912j:plain
左:七夕の短冊、右:おみくじ(共にスペイン語で書かれている 😄)

この日本庭園の設計者は釜石出身(岩手)の猪又氏という方で、アルゼンチン岩手県人会会長も務められた移民なんだとか(wikiより)。

現在は既にここは、在アルゼンチン日系社会からアルゼンチン社会へ寄贈され、現在はブエノスアイレス市の管轄、実ただ実際の運営は日亜文化財団という団体が行っているとの事(この財団がしっかりしているんですね)。

f:id:picanha2020:20210621230808j:plain
f:id:picanha2020:20210621230849j:plain
f:id:picanha2020:20210621230857j:plain
庭園内には「日本レストラン」もあります。ちょっと怪しいけど...
f:id:picanha2020:20210621230751j:plain
f:id:picanha2020:20210621230733j:plain
f:id:picanha2020:20210621230921j:plain
左:コスプレのイベント、真ん中:ソロバン、右:日本語の書物スペース

また、この公園内には東京オリンピック2020』を大きく喧伝したものがたくさん掲げられていた。

実は、東京五輪2020の最終招致の決定が、ここブエノスアイレスヒルトンホテルでなされたんです!「お・も・て・な・し」の舞台はここアルゼンチンだったんよ。(...まさか、2021年現在、こんな事になっているとは想像もしていなかったが😭)

f:id:picanha2020:20210621230522j:plain
f:id:picanha2020:20210621230534j:plain
東京五輪2020は、この地で決まったんだわ!!(今となっては...なんですが...)
f:id:picanha2020:20210621230509j:plain
f:id:picanha2020:20210622040916j:plain
f:id:picanha2020:20210622040830j:plain


地球の真裏🌎なのに...昔から、なんだか縁がある様な、無い様な...アルゼンチン日本...のお話...でした。

以上!


 

地球(日本)🌎の真裏で、『毀滅の刃(英語名:Demon Slayer-Mugen Train)』‼️

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

コロナ禍でストレスがたまり気味の毎日😫
 
少し時間が空いたので、気分転換の為、おじさんたち(皆、家族は強制退去中なので単身赴任状態...で家に帰っても寂しい...だけ)で、会社帰りに、サンパウロでも上演中の、あの
鬼滅の刃(英語名:Demon Slayer-Mugen Train)
を観に行った🗡

f:id:picanha2020:20210615044404j:plain

この空間が、全部、俺たち三人だけのもの...ふふふ...


映画自体は日本語」のままで、ポルトガル語の字幕スーパーが付いていた。ああ、でも、映画館で映画観るの何年振りだろう...

にほんブログ村 海外生活ブログへ

f:id:picanha2020:20210615044458j:plain

180度フラットになるので、足投げ出して、こ〜んな感じで...
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
この一年以上続くコロナ禍🤧で、映画館を含む人が集まり、密閉されるような施設は、ず〜っつと閉鎖されていたのだが、サンパウロの病床率が少し下がった事で(感染率も毎日増え続け、死者も増え、決して状況は良くなっている訳ではないが)このままでは商業に携わる従業員たちは流石にキツイ、これ以上、生活が成り立っていかないし...で、結局...
開けたり閉めたりといった状況がこれからも続くんだと思う...そんなこんなのタイミングで、今回、漸く再開されたばかりの映画館...

f:id:picanha2020:20210615044654j:plain

ポルトガル語の字幕なり

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

そんな隙間を狙って、あれだけ日本で流行った映画、折角やっているのだから観とかなあかんでしょう〜という事で、足を延ばしてみる。
 
これで息子/娘たちとの会話についていける…
(今回、どれが炭治朗でどれが煉獄さんかを初めて知ったわい)...

f:id:picanha2020:20210615044742j:plain

こんな時期(コロナ禍)で、しかも平日なので、なんとお客は我々のみ😜
 

ここブラジルでも、映画館も衰退著しい為、お客獲得の為に、施設のゴージャスさに走る傾向あり。
途轍もなくでかいシートリクライニングつき横になって観ることもでき、しかも各シートにメニューが置かれていて、呼び鈴を鳴らすと、ギャルソンが飛んできて食事🍟🍿飲み物🥤を注文でき、自分のシートまで持って来てくれるという...まるで飛行機のビジネスクラスの様なサービス付き。

f:id:picanha2020:20210615044845j:plain

これポルトガル語の吹き替えだったら完全に死亡していたわい...
今回は、やはりこのコロナ禍を恐れてか、或いは、毀滅...自体が不人気なのかは定かでないが、ガラガラどころか...このゴージャス映画館を3人で貸切だぁ〜ぃ!
 
以上!
 

 

地球(日本)🌎の真裏:ブラジルで『コロナワクチン』を接種してみる💉

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2021年6月1日現在時点🇧🇷ブラジル、サンパウロ州のコロナワクチンの接種は、慢性疾患や恒常的な障害を持つ人が優先されている。
f:id:picanha2020:20210605032548j:plain
f:id:picanha2020:20210605032625j:plain
会場の前で行列して待つ必要が...念のため皆ソーシャルディスタンス...
6月1日からは、30〜39歳の持病や障害を持つ人たちの接種が開始、●7月1日~20日は、一般の55~59歳、21~31日は18~46歳の教育従事者、●8月2日からは一般の50~54歳で、●17日からは45~49歳と、徐々に対象年齢が下がって行き、●2021年内に接種完了するスケジュールだという。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

☠️ブラジル最大都市であるサンパウロは、現在のドリア州知事が、かなりしっかりしているので、他の州以上にビジネスライクでサクサク進む(傾向がある)ので、まあ、少しだけ期待できる...が、ここでは(ラテン国家:ブラジル)決して100%は安心できない...全然、油断はできない...
f:id:picanha2020:20210605032753j:plain
f:id:picanha2020:20210605032810j:plain
朝から並んで3−4時間立ちっぱなしで漸く入口に到着

5月26日にサンパウロ州から発表されたワクチン接種のスケジュールは以下の通り

Covid-19に対するワクチン接種の新しい日付:

🔳 7月01日~21日まで:55歳から59歳までの疾患のない方

🔳 7月21日~31日まで:18歳から46歳教育専門家など

🔳 8月02日~16日まで:50歳から54歳の疾患のない方

🔳 8月17日~31日まで:45歳から49歳の疾患のない方

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

ところで... 

実は私は、年齢的には、接種はまだ先なのだが...

 「高血圧とか糖尿病持ちは、証明書さえ持参すれば、すぐにでも対コロナワクチンの接種をしてくれる.よぉ〜っという情報が耳に入る。

 
ふむふむ、さすると俺は多分該当するな...
 実は最近、高血圧の薬を泣く泣く飲み始めている...
 

 

確かにブラジルに来てだいぶん経つ...
 ...これだけ 肉🍖が美味しい国で、カイピリーニャ🍹(サトウキビの蒸留酒砂糖ガンガン入れて 毎週連日暴飲暴食を重ねたら(だって美味いんだもん)...
そりゃ...高血圧、コレステロール(悪玉)、体が壊れて来るわなぁ...(でも、たかだか「高血圧」と思っていたが、ワクチン優先接種してくれる程、重病なんだぁ...って改めて...ゾゾゾッ...)
f:id:picanha2020:20210605033032j:plain
f:id:picanha2020:20210605033047j:plain
ここも行列。青空会場...す...すてき....
さて、ここで不安材料としては、ブラジルで最もポピュラーなワクチン「シノバック」という、要は中国製。これは、原料を中国から輸入し、サンパウロのブタンタン研究所で生産されている...でも、これ5割ぐらいしか効かないと聞いているし
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
...隣国:チリでは、一時期、あのイスラエルを追い越すほど、国民全体へのワクチン接種率が高かったのだが、感染率が再び急上昇し、ロックダウンを繰り返している。それはこの中国製ワクチン(ブラジルと同じ)が効いていないからではないか?...
と今では言われている始末...なので、中国製はしないよりマシというレベル。

f:id:picanha2020:20210605033258j:plain

それ以外だと、ブラジルで入手できるワクチンはアストラゼネカ(オックスフォード)製」ただ、これは、血栓が1/300,000人の割合で発生すると言われているのはご存知の通り...日本ですら、許可は下りたものの、国内での使用方法が決められていない...とか...なんか嫌だなぁ...そういうの...(台湾に送るというやつ、台湾で接種許可されているのは現時点でアストラゼネカだけらしい...)

f:id:picanha2020:20210605033534j:plain
f:id:picanha2020:20210605033604j:plain
一緒に来た方が記念写真を撮っています

...なので、ここブラジル人のお金持ちや情報リテラシーの高い層は、時々、輸入されてくる(mRNAの)ファイザー製』の情報を聞きつけると、それを求めて彷徨い歩いている(街中にある接種会場では事前情報がないので、実際に会場に行って聞いてみないとわからない...)
※なお、『モデルナ製は、この国では...一切輸入されていない』...

そんな中、知り合いのブラジル人から、(ファイザー)ワクチン情報が入った。
「僕の彼女がたった今受けて連絡くれた」とか...その彼女が送ってくれたワクチン接種証明書の写真確かに「Pfizer」と確かに書かれている~
そうだ、確か数日前、ファイザーのワクチンがビラコッポス空港に到着したと言うニュースが流れていた事を思い出す。
その場所は、現在私がいる場所から車で20分...「よし、行くべぇ~」仕事中だが、運転手を早速呼んで、その場所に突撃~
f:id:picanha2020:20210605033903j:plain
f:id:picanha2020:20210605034011j:plain

f:id:picanha2020:20210605034050j:plain

なお、今回、持参したものは、

🔳一昨年初めて、高血圧の薬を飲み始めた際の古い処方箋(本当に昔から飲んでいることを証明する為)🔳高血圧の薬の空箱🔳身分証明書(税金番号CPFが必要なので、有効期限が切れていないブラジルの運転免許証)🔳新たに先週、作成してもらったばかりの処方箋など

f:id:picanha2020:20210605034131j:plain

今飲んでいる高血圧の薬、2年前から服用している...とほほ...

f:id:picanha2020:20210605183525j:plain

次回は、8月だって...今度いつ輸入されるか、まだまだわからんもんねぇ...

ところで
🔳ここブラジルの接種スケジュールを待てないというお金持ち、外国人、時間に余裕のある駐在員向けに、🇺🇸USAでの「ワクチン接種ツアー」✈️なんかを売り出す旅行代理店なんぞが現れた。

 

このツアーがなかなか渋くて...現時点では、ブラジルから規制が厳しく、直接USAへの入国はできない事により、途中🇲🇽メキシコ(メキシコシティか、カンクン)で、15泊必要だそう...その後、USAに2〜3泊にて、ワクチン接種を行う模様(基本的には、一回ポッキリで完了する「ジョンソン&ジョンソン製」なんだとか...)

 

🔳その他、外国に身を置く日本人が期待しているのは...

いつから始まるか皆目検討がつかないけども...

1.  日本政府が成田空港や羽田で始める予定のワクチン接種...

2. 各社で始める職域接種...

 

2021.6.3現在、ブラジルの...
●コロナ感染者累計数:16,803,472人
回復者累計数:15,228,983人
●死亡者累計数:469,388人 

....患者数・死者数ともに、インドと世界ワースト2、3位を争うこの国(インフラとか見た目は大きく異なるけども...)で生きていくの大変だわぁ...嗚呼...

 

以上!


 

地球(日本)🌎の真裏の:アルゼンチン🇦🇷で『アルゼンチン・タンゴ』💃🕺

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

私の住むブラジルの隣国:『アルゼンチン🇦🇷』

会社がアルゼンチンにもある為、ちょくちょく足を伸ばす事があるのだが、同じラテン国家ながら(恐らく同じイタリアからの移民が非常に多い国だと思うが)

...国民性も文化も「...全然、違う...」

それだけに毎回、出張や旅行で行く度に、目新しいものを見つけてしまい、興味が尽きない...。

f:id:picanha2020:20210530084437j:plain

 そんな中でもアルゼンチン・タンゴマジに特徴的で、興味深い

首都:ブエノスイアレスの街中には「タンゴが溢れ」、彼らの生活や文化に「タンゴが根付いている」と言っても過言ではない...

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

f:id:picanha2020:20210530084541j:plain
f:id:picanha2020:20210530084513j:plain

私のいるブラジルといえば、サンバでもボサノバセルタネージョ(カントリーみたいもん)でも比較的ライトで明るく、楽しい感じなのだが(「ショーロ」というジャンルもあるがメインではない)ンゴ(の音楽)」は...ともかく暗い...踊りは情熱的で素敵だが、音楽が...暗く、もの寂しい...

f:id:picanha2020:20210530084648j:plain
f:id:picanha2020:20210530084709j:plain

長期に渡るアルゼンチンの経済不況(...多分、経済破綻・デフォルトを繰り返し続けて、恐らくもう2−30年経つのではないか...はたから見ると政府が無茶苦茶で国民が気の毒すぎる...まあ、それを選んでいるのは国民ではあるが...)のせいか、

街全体の老朽化が進み(公共事業に掛ける資金がない)、国民もいつも眉間にしわを寄せている人が多い...イライラが募っているせいか、車に乗っていてもクラクション鳴らしまくりで、喧嘩がところどころで勃発するこの国...まあ、国の背景や歴史を知れば知るほど、タンゴの退廃的な雰囲気に飲み込まれて行く...

f:id:picanha2020:20210530084813j:plain

「タンゴ」のオリジナルはヨーロッパのイベリア半島らしいwiki)、

アルゼンチン・タンゴとして生まれたのは、大昔この国がバブルに湧いた時期のブエノスアイレスなんだそう。

その頃、ブエノスアイレスは国際貿易港としてかなり栄え、穀物/肉の輸出国としても栄え、仕事も山のようにあり、ヨーロッパの貧しい国や地方からすごい数の出稼ぎや移民が渡ってきた時代があったらしい(要は母を尋ねて三千里マルコの時代やね)。その中で色々な文化やダンスが融合して出来上がったものと言われているんだとか。

f:id:picanha2020:20210530084835j:plain

アルゼンチンでは、こんな子供の時からタンゴに接している

どうやら自分が知っているタンゴはヨーロッパからの「コンチネンタル・タンゴ(スイング風)」というものだったらしい(バックバンドつき、少しクラシックっぽく、場合によっては指揮者・バイオリン・ドラムを入れる感じのやつ)。

アルゼンチンのオリジナルタンゴは、少々接触が濃厚過ぎていた事から、ヨーロッパに流れていった後、「洗練・上品」という味が加わり、20世紀初頭以降 欧州で発展していったとか(wiki

実際にここアルゼンチンの本場で見る「アルゼンチン・タンゴ」は、やはりもともと私らがイメージしていたコンチネンタル・タンゴとはだいぶん違い、動きが早く、無茶激しく、官能的

f:id:picanha2020:20210530204657j:plain
f:id:picanha2020:20210530204638j:plain

で、このアルゼンチン・タンゴが生まれたのは、首都:ブエノスアイレスの更に(今でも治安があまりよろしくない)ボカ地区と言われる港町。

マラドーナの所属したボカジュニアーズのスタジアムもここにある。

当時も今もここボカ地区は貧しい人たちが方を寄せ合う殺伐とした港町。この地区の労働者や娼婦たちのたむろする酒場ギターを伴奏に踊られていたのがタンゴなんだとか...

f:id:picanha2020:20210530203634j:plain
f:id:picanha2020:20210530203939j:plain

アルゼンチン・タンゴに 「やるせなさ感や悲壮感」を感じるのは、このような場所で生まれたものだからか...

歴史的に、その後、1800年代後半ごろからブエノスアイレスで開花、1920年代以降ヨーロッパでも大流行し、その変遷の中、ヨーロッパ独自のコンチネンタル・タンゴも生まれ、1930年代が最盛期だった模様。1950年代ごろにはアルゼンチンタンゴは一旦衰退しかけ、その後復活...(恐らく国が栄え裕福になった時期は廃れ、国の経済が破綻状態になると、またこのやるせな感が漂うタンゴが流行り出すのか...)

f:id:picanha2020:20210530204120j:plain
f:id:picanha2020:20210530204131j:plain

 

タンゴはアルゼンチンだけでなく、ラ・プラタ川を越えた隣国:ウルグアイ🇺🇾のモンテビデオにもアルゼンチンタンゴに似たものがある(こちらは正当なタンゴにおチャラけ感が少し入ったもの...)。


※またスペイン🇪🇸で踊られる『フラメンコ💃』と、私は良く間違えてしまうのだが、フラメンコはスペイン南部アンダルシア地方が発祥。出生は同じだと思っていたが、その発展の過程は直接には関係もないらしい...偶然にもタンゴもフラメンコも19世紀後半同じ時期に生まれたと言う事だけ...

f:id:picanha2020:20210530204725j:plain

 

でも本当に、このアルゼンチン・タンゴは女性も男性も、マジにかっこいい...

男性は、カッチリと正装、アメリカンギャングの様なハット...そして女性は常に「高いピンヒール」を必ず履いて踊る。よくつまずかないものだと感心するが...それだけ日頃の鍛錬が凄いのであろう...聞くところによると相手を変えると踊れなくなるので、長期に渡り同じパートナーと踊る必要なんだとか

相当、奥が深そう。そのせいか総じて年配の女性の踊り子が多い気も...

ダンス前は、リラックスして笑顔でおしゃべりに興じる踊り子たちも、一旦、音楽が始まると、急にシャキッと、綺麗なフォームで、決まった形を、ミスなく高性能な精密機械の様に優美に、真剣に踊り尽くすところが本当に印象深い〜💛

スピード感もあり決まった形シャープに滞りなく踊るこのアルゼンチン・タンゴ(凄いスポーツ感覚もあり)...

恐らく、こういうのって日本人が好きになる(美学的な)要素がたっぷり詰まっている気がする。

f:id:picanha2020:20210530204249j:plain
ああ、本当に美しく官能的、本当に素敵な文化と私は思う。

以上


 

地球(日本)🌎の真裏:ブラジルの治安とか...一体、どうなん?...みたいな事を考えてみる☠️🗡💣

にほんブログ村 海外生活ブログへ


 

およそ10年前に、この地に転勤したばかりの頃は...まだ、青かった..🤣

まだ右も左もわからない中、家の外に一歩でも出たら襲われて、身包み剥がれちゃうのではないか...と、ビクビクしながら外に出ないでいた時期があった...😇

f:id:picanha2020:20210523060739j:plain
f:id:picanha2020:20210523060643j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

南米大陸なんかこれまで来た事ないし、世界最悪の治安💣というキーワードが頭の中でリフレイン...その程度の知識、情報しかない世界...

確かに、ブラジルの真裏のアジアにいたりすると、南米に関する情報なんか殆どないし、新しい情報が更新もされていない...

「南米は怖い(特にブラジルは

...としか頭に残らない....😰

f:id:picanha2020:20210523060723j:plain
f:id:picanha2020:20210523060751j:plain

数ヶ月後、漸く慣れて、週末にサンパウロの大動脈(ビジネス街):パウリスタ大通りなんぞを歩いていると、100mごとに、分厚い「防弾チョッキ」に身を包んだ警官が二人ペアで歩いてくるのを見て、ゾォ〜っとしたもんだ。

f:id:picanha2020:20210523060704j:plain
f:id:picanha2020:20210523060822j:plain

いつでも直ぐに抜けるように拳銃に手をかけている警官も多いし...

まあ、当時は自分的に『これは襲われるか、襲われないかではなくて』『「いつ」襲われるかの時間の問題やな』...と、気分を引き締めたもんである...😩

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

f:id:picanha2020:20210523062706j:plain
f:id:picanha2020:20210523062726j:plain
道端で怪しい連中は問答無用でボディチェック☠️

...で、そのうち自動車免許を取得し(半年後ぐらい)社有車🚘を与えられるようになると「防弾車」にするかどうかで迷う...

「ぼ...防弾車って...ここは戦時中のアフガニスタンか⁈イラクかい〜⁈」

当時、ブラジルは、世界で一番 防弾車(タイヤまで防弾仕様)が流通していると言われていた...でも、車に防弾処理をすると、2−300万円の追加する必要があり、しかも数年後に下取りする時には相当安く買い叩かれる(重いため足回りの老朽が激しいらしい)

日本人が10人も20人もいる会社が、そんなコスト掛けてどうするの?とか...日本人だけがそんなことしたらローカル幹部たちも「俺も、俺も」と言ってくるし(確かに、危険なのは外国人だけではないからねぇ)...とかetcetc、本当にこの安全・安心維持問題は会社を預かるものにはマジ厄介....😫

f:id:picanha2020:20210523085702j:plain

...と云うことで、駐在員の少ない会社リオ五輪景気を見込んで初めてこの地に進出して来た会社は、まず赴任したらこの問題に対応しなければならなかった...

...なので、(コスト感覚がまだ掴めていない)進出間もない会社(金を湯水の如く使える会社💰)や業界は日本人全員に対して凄いコストを掛けて防弾車にしているところが多かったが...

...うちは海外駐在歴10〜20年のツワモノが集まった会社なので(金もねぇし...)、防弾車なんぞ一切なし。なので私も結局、この10年間、防弾車とは一切縁がなかった(当然、運転手なんかもいねぇし)

 そんなこんなで(防弾でない)車🚙を運転している時(特に停車中)は、

●...前方包囲型で周りをキョロキョロ、不審人物ややばそうな奴が近づいて来ないようにひたすら祈るのみ...🙏

●...陽が落ちた後は、🚥信号が赤でも止まらない(左右見て気をつけながら信号無視)...逆にそこに交通警官👮‍♀️がいても、停車せずにさっさと行け、と指示してくる有様...

●...渋滞している場合は、遠くから徐行、徐行...

●...或いは前の車との車間をすごく開ける事(変な輩が近づいて来たら動けるように...動いている車は襲われない)

私が赴任した当時は、ブラジル人たちも皆同じ方法で運転しながら自ら危険を回避していた(ブラジル人で防弾車を使用しているのはお金持ちか、会社のエグゼくらい...)

 

f:id:picanha2020:20210523060805j:plain

それが、2014年のW杯ブラジル大会やら2016年のリオデジャネイロ五輪を経て、徐々にそのような事をする人たちも減っていった感じはする...

つまりここ(サンパウロに限る)に住む感覚的には当時に比べて治安がだいぶん良くなっていると云う事かもね....景気だけでなく、連邦(中央)政府や市政(がどれだけ治安にお金をかけるかで)も随分左右されるけど...

...だってこの国、公務員でも警官🚓でも、給与が少ないと、平気でストを決行する国だからね...(以前、エスピリトサント州と云うところで警官がストをした時、治安がグチャグチャになって市民が大パニックになったことがある...)

f:id:picanha2020:20210523085641j:plain

私もここに住み始めて2−3年経つと、気が緩むと云うか、慣れてしまい(こういう頃が一番危ないんだよなぁぁとか自覚していたけど)...かなり夜遅くまで遊びに行ったり、完全に気が抜けてしまったまま過ごしてしまったが...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

結局(ラッキーな事に)10年もこの地にいて、おっかない思いをする事は一度も無かった👍

=移民してもう30年近くこの地に住んでいる友人も、冷やっとする事はあったけど、これまで一度も巻き込まれた事なんかないよ〜=(勿論、彼なりの用心深さがあるのだが...)と言っている...

まあ、当然だが、この南米に限らず、国外に出ると日本よりも危険な場所が多いし、アジアでも怖い思いをする事はある。

f:id:picanha2020:20210523090728j:plain
f:id:picanha2020:20210523090741j:plain

まあ、大雑把に結論めいた事を言ってしまうと、

その人のとか行動パターンみたいなところもあるのかもだが、住む地域やら活動範囲時間帯さえ気を使っていれば、

この治安の最悪とか言われ、怖い怖いと恐れられているブラジルでも、な〜んとなく無事に、目茶苦茶、楽しく過ごせてしまうかな〜みたいな...そら、そーだわなぁ…現地で普通に、そこで楽しく、堅実に生活を営んでいる現地の人たちがいるわけだからねぇ…

まあ、私の長い体験から言える事は...正直...『襲われる奴は不思議といつも決まっている...襲われる奴は一度ではなく何度もどこに居ても狙われる』...という傾向がある事かな...。マジに...

怖い事はたまにあるけども、総じて自分の人生を振り返って見て)自分が上記に当て嵌まらないと思う人は我々外国人(特に駐在員だったら尚更)が住んだり、仕事をしたりする場所なんぞは比較的安全な場所なんで、問題ありません〜❗️と言えるかな...

...必要以上にビビる必要なし...住めば都🏯...と言ったところか...

f:id:picanha2020:20210523060834j:plain

世界最大のファベーラと言われる『ホッシーニャ』...リオデジャネイロ

 PS)ちなみに...まあ、そうは言っても...

・銀行でおろせる金額の上限が2万円前後(治安のため上限が決められている)

・この駐在中に怖い目にあった日本人は多数...

・銀行帰りに拉致された者あり...

・数年前、駐在員が一名射殺された...

・私の住むプレジオ(マンション)は、近年2度ほど強盗に押し入られているけどねぇ...

etcetcetc....

f:id:picanha2020:20210523183523j:plain

以前のブラジルは大ドロはいるけど、コソドロはいない。ATMを爆破する奴ら...

まあ、油断しちゃ、どの国でもヤバイという事はある(日本もね...最近は物騒だしね)...よねぇ〜という結論かな。

最低限のマナーと用心を怠らなければ、このブラジル生活は本当に楽しき...ナリ... 

 

以上!😜

 

地球(日本)🌎の真裏:アルゼンチンの🇦🇷...げに恐ろしい...動物園🦁

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

アルゼンチンの首都:ブエノスアイレスの郊外に【世界最強(恐)の動物園:ルハン動物園 Zoo Lujanがございます。

ブエノスアイレス市内にも、ちゃんとした正統派、市営の「アルゼンチン動物園」があるのですが、

ただ、こちら正統派は全くブエノスアイレス市民にも人気が無く、こちらの個人営業(?)のルハン動物園を、断然勧めて来る市民が多いという不思議な動物園...というか...なんというか....

にほんブログ村 海外生活ブログへ

f:id:picanha2020:20210515232837j:plain

...聞くところによると、マニアの間では知る人ぞ知る昔から「ゲテモノ」として名前を轟かせていたらしいこの動物園...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

ブエノスアイレス市内の中心部から「約62Km」...時間にして正味「56分(約一時間)」って.....

意外に、遠いじゃんかぁぁ.....という印象......

f:id:picanha2020:20210515023026j:plain

ここ、ここ‼︎ ルハン動物園
f:id:picanha2020:20210515023010j:plain
f:id:picanha2020:20210515022942j:plain
うぉぉぉぉぉ〜!!普通に猛獣たちと同じゲージに...

f:id:picanha2020:20210515023108j:plain
f:id:picanha2020:20210515022917j:plain
ちょっとこれはコェェェなぁ...。マジ、事故起きそう...
f:id:picanha2020:20210515023125j:plain
f:id:picanha2020:20210515022718j:plain
やっぱ、子供同士が、反応し合う...。トラは体が、こんなんでも...まだ子供...
f:id:picanha2020:20210515023230j:plain
f:id:picanha2020:20210515023214j:plain
おお、外に出たそう...隙間から本当に出てこれそうだし...😓
f:id:picanha2020:20210515023157j:plain
f:id:picanha2020:20210515023142j:plain
ライオンとトラが一緒だったり...ライオンと犬が一緒だったり...

ここは、動物が「異常な程」優しすぎる😪...ので...

💉麻酔を掛けられている...とか、💊薬を嗅がされている...飲まされている...とか、一部では噂されていて、とある団体からは「動物虐待では」と噂されていた時代もある様です...

.....其の実は、不明なり...

  

ブエノスアイレスに行ったら(コロナ禍が過ぎたら)このゲテモノ動物園を見に行くべし‼️


以上🤣
 

 

🔳やっぱ、アルゼンチンといえば「タンゴ」だよなぁぁ...。街中がタンゴで溢れているじょ。

 

地球(日本)🌎の真裏では、珍しい『お魚バール🐡🍻』を覗いてみる♪(学生街、ビラマダレーナ地区/サンパウロ/ブラジル)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ここブラジルの中部から以南(まあ、大雑把にサンパウロから南部)に掛けては、ほぼ肉文化🍖なので、お魚🐟を食べるブラジル人は少ない🙅‍♂️(ただ、サンパウロ日系人や東洋人が多いので、日本料理や魚屋さんはたくさんある)

 

...注)ただ、そーは言っても、アマゾンのある「北部ノルデステと呼ばれる「北東部のアフリカ系🐘🦒🦁の多い地域のブラジル人達は、お魚が主食

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

さて、ここはサンパウロ「ビラマダレーナ地区/Vila Madalenaという学生街、現地の若者たちが集う場所。おしゃれなバールレストランたくさん軒を連ねている一角にこの『お魚バール』を発見!

f:id:picanha2020:20210509023049j:plain
f:id:picanha2020:20210509023033j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

いやぁぁ...こりゃ珍しい...その名も

Peixaria Bar e Venda(お魚バール+お魚の販売

住所:R. Inácio Pereira da Rocha, 112 - Vila Madalena, São Paulo - SP, 05432-001
電話: (11) 2589-3963

f:id:picanha2020:20210509023250j:plain
f:id:picanha2020:20210509023228j:plain

 

バールの入口にあるショーケースの中には、写真のような日本では見た事の無い程の大きさやら模様のお魚の数々が陳列されていて、店に入るお客を圧倒してきます。

f:id:picanha2020:20210509023343j:plain

肉が大好きなブラジル人が多い中、健康ブームも影響してか、その為、和食の寿司や刺身を食べてみたい/食べてみるというサンパウロっ子・パウリスタ達が増えてはいるが...

f:id:picanha2020:20210509023423j:plain

それにしても、このお魚バールの渋い事、シブい事...また、このような店がものすごく混んでいるのには驚いた!!そんな魚好きがサンパウロにもいたんかい〜!?

 

f:id:picanha2020:20210509023509j:plain

あのアマゾン原産の生きた化石:『ピラルクー』やら、それに近い1m以上は川魚...海老や貝なども沢山~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

f:id:picanha2020:20210509023540j:plain

で、最後に出てくるこのコーヒーの出し方がまたシブい事、渋い事...

このサンパウロでさえも風変わりなお魚バール....

...お勧めです。

 

以上


 

 

地球(日本)の真裏🌎(ボリビア:ラパス)で、え~っ!!住民の足が「ロープウェイ!?」🚠

にほんブログ村 海外生活ブログへ

私の住むブラジルの隣国「ボリビア」...余りパッとしませんが、(私的には)面白いものがたくさんある国の1つです...で、今回は、

 

『世界で一番高い場所にあるロープウェイ』...です😀
その名も...『ミ・テレフェリコ(Mi Teleférico)』

f:id:picanha2020:20210502063533j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

ラパス内に3路線、市内に掛るピカピカの合計約10Kmからなるロープウェイ。

交通渋滞解消を目的とした都市交通として、2014年5月30日に開業このラパスの街のボロボロさ加減とは全く見合わない....最新の駅と設備。

f:id:picanha2020:20210502063609j:plain

むむむ....なんか、ボリビアっぽくない...周りに古びた光景とのこのギャップ...全くもって不思議な感じ...

f:id:picanha2020:20210502063637j:plain
f:id:picanha2020:20210502063706j:plain
なんか、構内は撮影禁止らしいけど、隠し撮りで...

2015年時点で動いていた3路線は、①Línea roja(赤ライン)②Línea amarilla(黄ライン)③Línea verde(緑ライン)...名前の如く、ゴンドラの色がその路線を表しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

f:id:picanha2020:20210502064043j:plain

🔳赤ラインは、ラパス中心部とエル・アルト(空港のある場所)の間2.4Km(所要時間は約10分)。一番、急勾配を上がる線で、従来は車で30分以上か掛かっていたクネクネ道を、一直線で駆け上がり、大幅な移動時間の短縮が実現したというすごいインパクトラインです。

🔳黄色ライン(3.9Km)は(中間駅2か所、所要時間14分の距離)。

🔳緑ライン(3.7Km)は(中間駅2か所、所要時間17分)の順で開通。

f:id:picanha2020:20210502064126j:plain

ゴンドラの最大定員は10名。1時間当たり各路線3,000人の輸送能力という素晴らしいキャパなんだそう(...wikiより)  運賃は3ボリビアノ(約45円)で、1日に17時間、360日/年
この街自体が標高4,000mを越えており、ロープウェイとしては世界一高い場所で、総延長は都市交通としても世界最長との事。

f:id:picanha2020:20210502064252j:plain
f:id:picanha2020:20210502064227j:plain

建設は当然外資で、🇦🇹オーストリアのドッペルマイヤー社。オーストリアのような山脈⛰国家は、ロープウェイ🚡のノウハウの蓄積が恐らく凄いのでしょう...現在、ボリビア国営企業ミ・テレフェリコ社という会社が運営中。オーストリアの運営技術が移転されているのかと。

f:id:picanha2020:20210502064621j:plain

モラレス・ボリビア前々大統領は、第2段階として5路線の整備計画を発表していましたが、今は政争に巻き込まれて、他国に亡命中です。

元々は、モラレス大統領選挙で、票を獲得するために、かなり強硬に推し進めたこのロープウェイ計画だったんだとか。

f:id:picanha2020:20210502064647j:plain

学校の運動場の上...⁉︎

当然、最初は乗合タクシーの運転手たちの反対運動がかなり激しかったようですが、ふたを開けると、見栄えも良く、乗り合いタクシーの方がまだ安い為、住民が一斉にこちらに移る事も無いようで...地元には、ひとまず受け入れられている様。

ただ今だ鉄塔の下や近くの住民からは、電気の流れる音や、ゴンドラの騒音に対する苦情はある模様..

f:id:picanha2020:20210502065642j:plain

ところでレッドラインの特徴は、セントラル駅からエル・アルトのディエシセイス・デ・フリオ駅まで移動。その高低差はなんと約400mです。上から見えるジグザグ道が絵になります。また崖に落ちて挟まったままになっている車(の残骸)😱も見る事ができたりする…

f:id:picanha2020:20210502064442j:plain

エローライン、エル・アルトのパルケ・ミラドール駅からリベルタドール駅まで結んでいて、グリーンラインと接続。高低差は実はレッドラインよりあり約670mだそう。

東に真っ白な雪の頂、イリマニ山、北にワイナ・ポトシ山といった壮大な風景が見えます。

f:id:picanha2020:20210502065306j:plain
f:id:picanha2020:20210502065250j:plain

ただ....残念なのは....ゴンドラのプラスティック製の窓が.....ちょっとだけ...曇っている事.....。写真が綺麗に撮れません....。

f:id:picanha2020:20210502064539j:plain

この街中の世界で一番高い場所にあるゴンドラに乗るだけで、この料金で超高山都市:ラパスの街並みを、360度全方位から一望できるなんて...

ここからの明け方や黄昏や夜景はまた格別なんだとか。

f:id:picanha2020:20210502065013j:plain

狭く入り組んだ道で、上がったり、下りたりを考えると、すごく便利で、画期的な交通手段と言えるかも‼️

すぅ~すばらし~ぃ!ラパスに行ったらこのゴンドラは是非、乗るべし!!ボリビアならではのB級コースとも言あるかも😜


人気ブログランキング

PS1)なお、ボリビアにはもう1か所コチャバンバという街にもロープウェイがありますが、観光客向けのようで、こっちの方はまあ普通らしい。

 

PS2実は、私が住むブラジルのリオ・デ・ジャネイロのファベーラ(貧民窟)の上にもロープウェイはあるのですが...こちらは怖くて乗れません...何が怖いかというと...同乗者も怖い訳ですが、下から銃の標的にされ蜂の巣にされる可能性が...撃たれても犯人はわからないでしょうし...

 

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

地球(日本)の真裏🌎で、ブラジル人に大人気の『⛩ジャパン・ハウス(JH)🗻』‼️

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

Japan House São Paulo:サンパウロ・ジャパン・ハウス

住所:Av. Paulista, 52 - Bela Vista, São Paulo - Brasil
...ここはパウリスタ大通りの端っこのパライゾ地区...

 

f:id:picanha2020:20210428083752j:plain


当初、2020年までの間、日本の情報発信地(日本をもっと知ってもらおうという趣旨)として、日本政府(外郭団体)の肝いりで、海外に「ジャパンハウス」なるものを作ろう、というプロジェクトがあり、その候補地として「ロサンジェルス」「ロンドン」、そして...

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

f:id:picanha2020:20210428083904j:plain
f:id:picanha2020:20210428083925j:plain



何故だかサンパウロ3都市が選ばれ、まず、その第1号施設としてここサンパウロ・ジャパンハウス」2017年5月OPENした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

f:id:picanha2020:20210428084317j:plain
f:id:picanha2020:20210428084332j:plain


一定期間ごとにテーマを変えて、展示品の入れ替えをしている上、入場料は「ただ(Free)な為か、日本文化に興味を持つブラジル人たちが(結構、多い)、ひっきりなしにこのJHを訪れています。

f:id:picanha2020:20210428084544j:plain
f:id:picanha2020:20210428084559j:plain

この建物のファサードは、日本から輸入し岐阜県中津川市加子母より飛騨職人5名が組み上げたもの。

幅36メートル、高さ11メートルのファサードは、ヒノキの木材を格子状に組上げる工法、一切、釘や接着剤を使わない地獄組という工法なんだそう...。

f:id:picanha2020:20210428083729j:plain

設計デザインは、東京オリンピック2020で一躍有名になった隈研吾氏。
....まあ、その為か、日本政府(外郭?)による投資額は15億円以上だとか...

一階には日系の喫茶店があり、二階に上がると日本料理屋さんがある。これも日本文化促進施設の一部なり。

f:id:picanha2020:20210428084835j:plain
f:id:picanha2020:20210428084858j:plain


以前は「ジュンジ坂本」。今は藍染Aizome」になっている。両レストランとも、サンパウロでは本格的高級老舗日本料理店!

f:id:picanha2020:20210428085224j:plain
f:id:picanha2020:20210428085235j:plain
明治大学による漫画本の寄贈

ここブラジル(サンパウロでは、人の入り(特に、地元民)という意味では間違いなく大成功していると言える。

f:id:picanha2020:20210428084125j:plain
f:id:picanha2020:20210428084148j:plain
今となっては、本当に寂しいそうな東京五輪マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」2021.4現在
f:id:picanha2020:20210428085103j:plain
f:id:picanha2020:20210428085132j:plain

更にこのJAPAN HOUSEの建屋の裏には、コブラと呼ばれる有名な壁絵アーティストが描いた『ブラジル一の天才近代建築家「オスカーニーマイヤー(首都ブラジリアを設計した人/NYの国連ビルにも関わっている)」の巨大画』が見下ろしており、誰かの作為か、はたまた偶然のいたずらか.....

f:id:picanha2020:20210428083642j:plain

とんでもなく、芸術的な、意味深な構図となっているんです。


実は、この稀代の壁絵師は、コンサートでブラジルの地を訪れた「マドンナ」の目に止まり、アメリカまで出向き大きな壁絵の製作を行った...と言うほどの御人…

さて、2020年東京五輪の開催直前までと言われていたこの施設は、ご存知の通りコロナ禍で伸びに伸び(今はコロナ禍で閉館中ですが)今でも存続ちう...(ただ、聞いたところによると、この施設は場所も良く、日本文化に興味のあるブラジル人に大盛況なことから、五輪とは関係なく、今後、存続する事が決まっている模様...維持費がすごそうだけど...)。

 

 以上!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球(日本)🌎の真裏にある🇧🇷...日本〔Japão ジャポン🇯🇵👘〕...‼️

にほんブログ村 海外生活ブログへ

サンパウロ州の隣、パラナ州の州都:クリチバ に足を延ばすことが多い。

この州にはあのイグアスの滝🏞」なんぞもあり、日系移民が州全体で14万人ほどが住んでいると言われている。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

サンパウロと違い日系人がいると言われる割りには、クリチバの街中で日系人を見る機会は結構少ない。日本料理屋も意外と少ない(あるけど、なんちゃって系が多いかな)。

 

それでも日本文化や日本料理は、しっかり「市民権」を得ており、意外に派手め...

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

ブラジルの面白いところは、1990年ごろからリーマンショック辺りまでを、出稼ぎで日本で時間を過ごした方が多い為、雰囲気やデザイン、料理の内容やサービスの情報が、しっかり新しいものに更新されていたりする事...

写真のお店は『超(チョウ)』という怪しいネーミングの居酒屋バー。

f:id:picanha2020:20210424200333j:plain

寿司ボン、コロッケ、炉端の中に、なぜ...『中華まん』?...



f:id:picanha2020:20210424200358j:plain
f:id:picanha2020:20210404083302j:plain

「プス、プス」とは一体何ぞ?/上條あやめって誰?/38%...そろそろ充電やな...

f:id:picanha2020:20210424200817j:plain

おつまみとか、一番搾りとか...

f:id:picanha2020:20210424200844j:plain

[枝豆の食べ方]ポルトガル語で説明されている...🤣

f:id:picanha2020:20210424200428j:plain

『ゴミはゴミ箱に捨てましょう...ありがとう』とな。

f:id:picanha2020:20210404083339j:plain

 ガチャガチャなり...

f:id:picanha2020:20210424204255j:plain
f:id:picanha2020:20210424204145j:plain
f:id:picanha2020:20210424204338j:plain
f:id:picanha2020:20210424204215j:plain


このお店の趣は、本当に風流〜🎋

ここ本当に地球の真裏⁉️

...のような景色が山ほどある。

 

(写真は、サンパウロにある居酒屋:思い出酒場...)

 


 

地球(日本)の真裏🌎:ブラジルで...『🇯🇵ゴジラバーガー〔和牛=神戸牛♉︎〕』を喰らふ...🍔

🇧🇷ブラジルのサンパウロにある「リベルダージ広場」の前に「なんちゃって」日本料理フードコート:

Eat Asiaというお店が少し前にできた。


人気ブログランキング

f:id:picanha2020:20210420180255j:plain

ハンバーガー屋に食べに来たのに「魚」の絵⁉︎

だけど、そこでさり気無く、すごい「逸品」を発見❗️

にほんブログ村 海外生活ブログへ

メニューに書いてある名前、

その名もゴジラバーガー🍔

まさか、こんな日本の真裏までゴジラが出張して来ているとは...😲

f:id:picanha2020:20210420180656j:plain

『JAPA』とは日本のこと。別に蔑称ではない。

で、何がゴジラか...というと...もちろん、ゴジラの様にでかい訳でも、ゴジラっぽい肉な訳でもない....🤣

f:id:picanha2020:20210420181651j:plain
実は、そのマテリアルが、なんと和牛🐂‼️なんです。

しかも...神戸牛という事...

f:id:picanha2020:20210420181814j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ゴジラという割には小さい」が、かなりしっかり感があり、美味い〜❣️

 

野菜が一切入らず、肉とチーズのみ。その肉は非常にジューシー!

これは、お勧めできる〜

 

(EatAsia/リベルダージ広場/サンパウロ 

f:id:picanha2020:20210420181858j:plain

でも、やっぱ...なんで「お魚」なのさ...(メニューの裏側)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ