にほんブログ村 海外生活ブログ

日本を離れて四半世紀〔もしかして俺🎣浦島太郎になっちゃったかも🐢 〕..なブログ

「地球の裏でだらだら日記」改めアジアに戻っての〜んびりリタイヤ生活

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(バンコクで『🌎南米「牛肉🍖」』を探す旅編-その2-)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

🌎南米に10年以上もいたせいか、東南アジアまで戻って来ても...時々、南米大陸の肉🍗の旨さ思い出し、つい夢に見てしまう事がある...

picanha2020.hatenablog.com

ここ🇹🇭タイにいても...時々、無性に南米の🐃牛肉が食べたくなる事がある...もう自分的には、一生分の牛肉は食べた筈なのに...

アジアに来たなら麺🍜を食え!!麺を🍥!!と心の声が叫んでいるにも関わらず...

picanha2020.hatenablog.com

日本の肉も韓国の肉も旨いのだが...やっぱ、違う美味さ・贅沢さがあるんだわ...

そこでバンコクで南米の(牛)肉🍖探し...の旅...

----------  --------------  ---------------  ---------------

※前のページより、続く...

◼️  3軒目は、ここ⬇︎。

Boteco Brazilian foodボテコ)』

 

バチャーは、この沿線でもうらぶれた駅(昔の面影が残っている場所)

日本を離れて四半世紀〔もしかして...浦島太郎〕なブログ - にほんブログ村

...とある日、バンチャー(Bang Chak)という何もない...BTSバンチャ駅前にある「Bang Chak Square」と呼ばれる屋台村で、ブラジル料理屋を偶然に見つけた‼️

https://www.facebook.com/boteco.bkk/

BKKで見つけたブラジル式『BOTECO(=ちょい飲み屋)』
メニューの内容はかなり本格的

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

こんな、観光客が絶対こないこんな場所に、どうして🌎地球の裏側:🇧🇷ブラジル料理屋があるんだぁぁ〜⁉️😧

 

最初は、おっかなびっくり立ち寄ったこのお店。

メニューをみるとなかなか本格的で、驚いた!!🇧🇷ブラジルに関わりがねければ、住んでいた者でなければ、ブラジル人でなければわからんだろうなぁぁ〜というメニューがたくさん❣️

カイピリーニャ(サトウキビ蒸留酒)とコッシーニャ(コロッケ)
とピッカーニャ(牛のお尻のお肉=イチボ)

私のようなブラジルに住んでいた者には、垂涎もののブラジルレストラン(BOTECO=簡易バール)が、こんなところにあるなんて最高だわ〜こりゃぁぁ〜‼️

----- ----- ----- ----- -----

◼️  4軒目は、ここ⬇︎。

EL TORO Steakhouse and  Churrascariaエル トロ

プロンポン駅からアソークの方向へ、約950m(歩いて6分)🚶‍♂️程歩いて行った先にある。

 

ここは🇧🇷ブラジルのシュハスコ(シュラスコ🥓...要は、お肉の部位の串さし…やら、🇦🇷アルゼンチンのビーフステーキ🥩を食べさせてくれるお店。

多分、現時点で私の知っている範囲でここ🇹🇭バンコクで、🐃南米料理🔪(🇧🇷⚽️ブラジル/🇦🇷⚽️アルゼンチンスタイルの牛肉のお店🐂)としては...

本場に一番近い、💰価格もそれなり(ちょい高だけど)リーズナブルで、NO1🥇だと思うのがこのお店‼️

店は、それほど大きくもなく、地味だが、食事・肉の内容はベストだと思う。

 

南米に10年以上いて、私の個人的な意見としては『🇦🇷アルゼンチン肉🥩』赤みのみでも、すっごく柔らかく、美味しさと健康度は世界一!(USやオージービーフはサシが入り過ぎ…和牛は論外)と言う強い確信がある。


今回は、このお店の🇦🇷アルゼンチン牛(Bife Ancho e Bife de Chorizo🥩)を血だら真っ赤のレアで注文(まさかタイでこんな本格的なアルゼンチン牛が食べれるなんて驚き!!)。

ウヒョ~!最高だぁぁ~!
なお、メニューには(サトウキビの蒸留酒とレモンで割って作られた)🇧🇷ブラジルのカイピリーニャやそのウォッカ割りの)カイピロスカまでありました。

カイピロスカは、ウォッカ割り🍹

ブラジル式のサラダバー(料金込み)

 

我々は、まずはビール🍺、のちカイピリーニャ(サトウキビの蒸留酒)🍹と、赤肉に合う赤ワイン🍷を頂く。

フェジョアーダ(豆ご飯)

また、更にステーキが出来上がる前に、「サラダバー」は自由に取れ、またブラジルの伝統的な料理フェイジョアーダ(豆ご飯料理)までありました。

しかも、店員のお兄さんは、なんとブラジル人!
「いや~ぁ、美味しかった~、オブリガード、チャウ!」と行って店を出る。

ああ~、満足、満足…大満足❣️😋

eltoroasia.com


以上

 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- -   

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(バンコクで『🌎南米「牛肉🍖」』を探す旅編)

日本を離れて四半世紀〔もしかして...浦島太郎〕なブログ - にほんブログ村

🌎南米に10年以上もいたせいか、東南アジアまで戻って来ても...時々、南米大陸の肉🍗の旨さ思い出し、つい夢に見てしまう事がある...

picanha2020.hatenablog.com

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

毎日「(塩まみれの)牛肉🍖」ばかりを食べている南米大陸に、我々のようなアジア人が、ある程度の年齢になってから入り込むと、本当にやばい...😇

picanha2020.hatenablog.com

血圧は急上昇、コレステロールは爆上がり...(そうで無くても身体が壊れて来ているのに)成人病の発症と死期を早めるだけの食文化が待ち構えている😇。

picanha2020.hatenablog.com

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

しかし...そーは理解していても...

あの本当にボリューミー美味しい🥩赤身だけの牛肉🐃一度でも口にするとその美味しさに魅了されヤメられない、止まらない状態になってしまう😋🍽。

picanha2020.hatenablog.com

USA牛やオーストラリア牛も十分美味しいが(それとはまた異なり)🇧🇷ブラジル(ネローレ種🐂)ではシュハスコ🥓というスタイルで好きな部位の肉好きなだけ食べれるし...🇦🇷アルゼンチン牛(アンガス種🐃)赤身🥩だけのステーキ(すごく柔らかく、めちゃくちゃ美味しい)が、500〜1000g、バ〜ンと目の前に置かれたら、最初はその大きさに相当ビビるが😮、不思議にペロリと完食できてしまう...😋

picanha2020.hatenablog.com

在住当時は(ポテト少々と野菜が添えられているのみ)赤身のみのステーキ🥩と一緒に、赤ワイン🍷を飲みながら、

「こういう食事ってライザップだよねぇぇ〜🏋️‍♂️‍♀️」

とか言って、うそぶいたけど...やっぱ...

若くて伸び盛り/育盛りの若者以外は、こういう食事って🈵...やっぱ、ダメだよねぇ🈲...と改めて反省💦

picanha2020.hatenablog.com

実際に、現地の人は、子供の頃からそういう食生活をしていて、我々より遥かに肉中心の食生活に慣れている筈なのに、『心臓病🤕を患う方』が非常に多かった...気がする。

picanha2020.hatenablog.com

それなのに、ああ、それなのに...ここ🇹🇭タイにいても...時々、無性に南米の🐃牛肉が食べたくなる事がある...もう自分的には、一生分の牛肉は食べた筈なのに...

アジアに来たなら麺🍜を食え!!麺を🍥!!と心の声が叫んでいるにも関わらず...

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

日本の肉も韓国の肉も旨いのだが...やっぱ、違う美味さ・贅沢さがあるんだわ...

そこでバンコクで南米の(牛)肉🍖探し...の旅...

----------  --------------  ---------------  ---------------

◼️  まずは、ここ👇。

(駐在員/長期滞在者の)日本人なら誰もが足しげく通う、通った事があるプロンポンのSoi33、日本人食材スーパー「Fuji Super 1」の途中「Ellsie Boutique Mall」というオレンジ色二階建ての安っぽいコンプレックス(HISとか、床屋がある建物)の二階にあるお店:Sabor Brasil(サボール・ブラジル/ブラジルの味という意味

 

picanha2020.hatenablog.com

このお店は、肉だけでなく、他の食べ物も飲み物も、極めて、現地の食事を忠実に再現しているのだが、ただ、雰囲気がしょぼしょぼでチープなのと...昼間は(夜は知らない...)誰も客がいないという寂しさ...また、ブラジル人の大好きな「ピッカーニャ(牛のお尻の肉=イチボ)」のお肉があることはあるのだが...と〜っても薄くて、小さい...う〜ん、惜しいぃぃぃ...

 

------------   ---------------   -----------------

◼️ お次は『EL Gaucho(エル ガウチョ)』

...カウボーイ【(パンタナール=大草原の)マッチョ】という意味のお店。ここはかなり有名そうで、建物もすごい。丸一棟がアルゼンチン牛のお店。

このアルゼンチンぽい建物全部が「El Gaucho」

BTSアソーク駅🚆で下りて、ターミナル21の裏側、スクンビット通り沿に、その昔は超有名だったあの「テーメーカフェ」の方向へ歩いて行くと、如何にも、南米の🇦🇷⚽️アルゼンチン:ブエノスアイレスにそのままありそうな古ぼけた煉瓦造りのビルが右手に見えて来る。

二人だと、一階のバー見たいな場所に案内される...

『おお、ここは...凄そ〜だ...!!』

かなり素敵な「🇦🇷アルゼンチン牛🥩」を食べれると思い、超期待して挑んだのだが...しか〜し!!

暗すぎて(目も悪いし)...内容が読めねぇ...

...メニューを見ながら気がついたのは、🇦🇺オーストラリア産/🇺🇸USA産の牛肉🍖しか置いていなくこの店は、な...なんと⁉️アルゼンチンを謳いながら...

 

実は【🇦🇷アルゼンチン牛肉を一切、置いていない‼️】😡という事が発覚!

...なぬぅぅぅ〜!✊...くぅぅぅぅ...有り得ない...

なんと言えばいいのか...もしオーナーが(あのプライドの高い)生粋のアルゼンチン人なら絶対こんなことはしない🙅‍♂️と思われる愚策...❌

店のビル自体が余りにも🇦🇷アルゼンチンっぽく、素晴らしいので、思わず騙されてしまいそうになるのだが...

...このお店は、🇦🇷アルゼンチン牛🍖に全く拘ってい模様...

単に「ステーキ🇺🇸🇦🇺」という名の肉を喰らいに来ているだけの上客(特に会社の接待系)は、ここを大喜びで使っていると思うが...😓

...しかし、店員は気の利かない🇵🇭フィリピン人のにーちゃんだし...それでいて、計算ミスではないかと驚く程、ボッタクリに近い値段💸...会計の時に「目ん玉が飛び出る程😵」のビックリする事間違いなし...⤵️

🇺🇸USAや🇦🇺オーストラリアの肉ならもっと安いだろ〜!💢

このメニュー🍖+グラスワイン🍷+ビール🍻で、2万円/人近く...

インフレ物価が意外に高い🇦🇷アルゼンチンでも、🇧🇷ブラジルでも、そこそこの高級調理店なら、1万円💴ちょっとは掛かるが...ここは、その「1.5-2倍📈」の金額って...一体全体、どういう事🤔⁉️

しかも、この🇹🇭タイで😤💢

❌ 値段が高すぎる💸(費用対効果悪し...この程度ならどこでももっと安く食べれます)

❌ アルゼンチンと全く関係ない(名前に偽りあり)

  (🇦🇷アルゼンチン牛はおろか、🇺🇾ウルグアイの肉すら置いていない

❌ 店が大きい割には、少人数(二人ぐらい)だと1階の変な席に通される

etcetc

 

いやぁぁ...参った、参った...🤦‍♂️

久しぶりに二度と来ないリスト❌』発令だわ、こりゃ👎。

 

 

...次頁につづく...

2023年初旅は🇹🇭タイから➡️🇰🇭カンボジアへ、ひとっ飛び✈️「首都:プノンペン」の日系ホテルで『おせち🍱』を頂く🙏(プノンペン/カンボジア)

日本を離れて四半世紀〔もしかして...浦島太郎〕なブログ - にほんブログ村

2023年の最初の旅は...「🇰🇭カンボジア

プノンペンへ来た✈️のは、恐らく22−3年ぶりぐらいだと思う...

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ

Made in Cambodia

当時、私は、🇮🇩インドネシアジャカルタに駐在していた頃で、女房とまだ乳飲み子👨‍👩‍👧に近かった娘を連れて出かけた記憶がある。その娘も、もう既に20代半ばに。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

プルタブ缶なんて、久しぶりに見たわ...

当時は、まだ🇰🇭首都:プノンペンでも、街中は埃だらけで、街全体が薄汚れており、片脚の無い(だけど元気のいい)浮浪者が非常に多くカンボジアは地雷が多く埋められており、それによる一般市民が被害を受けるというケースが非常に多かった...その事を知っている/覚えているという方がどれだけいるであろうか...若い方は知らんかも)今のプノンペンを想像できない状態だった事を覚えている…女房も、もうこの街、人が怖すぎだから😱、もうホテルから出ない❌、とか言う始末だった…

 

今の🇰🇭カンボジア(首都:プノンペン)は、その頃に比較して、間違いなく(ゆっくり、急がず、着実に)発展している模様で、ゴミもほとんど落ちていない、見紛えるばかりの平和な国に変貌していた。(そんな状況下、カンボジアの国民達も、国の指導者フンセンを支持している者が相当数に上るとの事)

今回、昔の友人がカンボジアに赴任している為、ちょっと足を延ばす事にした。

宿泊したのは、(日本のスターツという会社が運営する)

エミオンホテル🏩という🇯🇵日系のホテル

外から見ると日本のホテルらしく、一見、非常に地味だが、一旦、中に入ると、非常にしっかり造られており、従業員達もしっかりと教育されている様で、かなり快適〜だった👍‼️

王宮の近く(通常、王宮の近くに外資系の建物が建つ事は許可される事は殆どないらしい)にあり、ロケーションもなかなか。

窓から見るプノンペンの景色(周りに高い建物がないだけに)が素晴らしい。

向こうに見えるは「トンレサップ川とメコン川

屋上にはプール🏊‍♂️があるのだが、

週末、休日には、寝そべる🕶西欧人🇺🇸🇪🇺🇬🇧たちで埋め尽くされている⛱(つまり、ここは🇯🇵日系ホテルなのに他にリーズナブルな中堅ホテルが少ない為、欧米人達🏊‍♂️もここを選んでいると思われる)

また朝食🥖🍳を頂く(プールに隣接した)カフェ☕️も素晴らしく、メニューも🇯🇵日系らしく、日本人たちが喜びそうなメニュー🍙🍱も沢山あった。

そんな🏨ホテルなので(噂によると☺️)日本から来る有名人たちもかなりこのホテルを多用しているらしい。カンボジアに拠点を置いていた⚽️サッカーの元日本代表本⚫️選手とかも定宿だった...らしい...

我々が宿泊している際にもNHKの撮影クルー達が、ドヤドヤと宿泊していた。

まあ、そんなホテルでは、今回、まだ新年と言う事でお節🍱をサービスしてくれた。

それ程、大それたものではないのだが、このカンボジアで、食材を揃える苦労やコストを考えると、この様なものでも海外🌎に長期間いる者にとっては、涙が出るほど嬉しいもの😭🤗🙏...日系のホテルならでわ。

 

忙しくせわしい現代社会の日本にいたらにかまけて、つい見落としてしまう、看過してしまう日本🎍🎌古き良き伝統なども、海外🌍に身をおく事で、改めて、意識し、自ら大切にしようとする...ああ、不思議🤣...気持ちに余裕ができるんだよねぇ...きっと。

これまでも、私の周りにも沢山いたし(私自身もそーだったのだが)

...日本にいると日本の悪い部分ばかり目についてしまい、日本に対する不平/不満ばかりを漏らす者も...(自己否定が美徳とされる国民性のせいか...苦笑)

一旦、海外に出て、暫くそこで生活なんかしてみると(比較対象が増えるせいか)不思議と日本の良さを実感し、改めて日本を見直し、好きになったり、国粋主義者になって帰国する者を沢山見てきたが...

picanha2020.hatenablog.com

もしかしたら...そういう意味では...祖国は遠くにありて想うもの...なのかもしれんかなぁ…なんて考えてみたり...(まあ、人によりけりかなぁぁ...知らんけど...)

『🇰🇭カンボジアプノンペン)』で過ごした2023年1月🐰お正月🍶🎍...今年も良い年になります様に...と月並みにお天道様にお願いしておく...

 

PS)

なお、今回は、良きホテルで、の〜んびりと、お節を食べながら寛げた事、また、久々の🇰🇭カンボジア🛺プノンペン)が、知らぬ間に…静かに、ゆっくりと...しかし、着実に発展している事実を、改めて認識する事が出来た(え!!カンボジア結構いいじゃぁぁ〜ん〜と思えた)正月🎍であり申した…👍

 

以上!

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(日本で4回目ワクチン接種💉編)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日本を離れて四半世紀〔もしかして...浦島太郎〕なブログ - にほんブログ村

コロナ禍が晴れない...。気持ちも晴れない...。

私は「コロナワクチン💉」を、既に4回接種している。1〜3回目は、以前の赴任地:🇧🇷ブラジル(サンパウロにて...

現地の接種証明はこんなやつしかない...

当時🇧🇷ブラジルは、🇺🇸米国に続いて、世界第二位感染者死者の数を誇っており、当然、外国人が行くレベルの病院崩壊状態で、しまいには墓穴を掘り続ける、掘っても掘っても間に合わないという地獄😈の様相の映像も世界に配信する事態になり(この段階でも、当時これらの映像は嘘だとかいう輩がいた...全くなんなのかねぇぇ)

以下、Youtube VOAとSC Morning postより:

当時のブラジルの状況が克明。ラテンの人々にとっては、身内に死人が出る事は(我々日本人が考える以上に)受け入れがたい事で、その悲しみも凄まじい😭...あああ...今でも当時の悲惨な状況を思い出すと胸が痛む...

www.youtube.com

 www.youtube.com

本当に俺たち死ぬんじゃないかなぁぁ...と思うぐらいマジ酷い状態で、怖かった!!😵😨

picanha2020.hatenablog.com

『日本なんかでは、ワクチンの陰謀論が囁かれる事もあった』が、我々、現地では

■生死の瀬戸際に直面している本当に従業員の家族や兄弟がバタバタ死んでいる👼という情報がバンバン入ってくる状況下で、そんな呑気な事を言ったり考えたりしている暇も無く、

■逃げ道はワクチン💉一択見えない将来の事→副反応だとか、後遺症だとか、なんぞ考えている余裕など一切無く

■いま打たない💉と罹っちまう😨我々の様に海外にいる立場の弱い外国人が

■罹っても誰も助けてくれない🤢国は自国民を救うので精一杯、世の中全てがパニック状態の中

本当に死ぬ可能性が目の前に迫って来る(と当時は強烈に感じていた)中、ワクチン💉を打たないなんて選択肢は思いつかないというのが現実💣であった。

picanha2020.hatenablog.com

ともかく、「中国製(シノバック)でもいいから、早く打てるものをドンドン自分たちも/ローカル社員たちも打とう」という決心まで現法を預かる身として当時はしていた。

 picanha2020.hatenablog.com

 picanha2020.hatenablog.com

🇧🇷ブラジルでは、急激に感染者や死人が一気に増えた分ワクチンの浸透が意外に早く(あのキチガイ🌀ブラジル大統領🔨は...おかしな事ばかりを世界中に公言し有名になっていたが

その下部のそれぞれの州以下のレベルでは、現実を直視する優れた州知事市長らが、ど阿呆な大統領を無視してどんどん実務作業を進めていてくれたおかげ

(あの頃は、本当にモタモタしていた)日本よりも遥かに早い段階で、ブラジル国民は、我々外国人も含め、ワクチン接種💉が浸透した

その為、かの国では当時のコロナ禍は一気に小康化した事は間違いない(それで社会的なパニックも収まった)

私は高血圧だったので、更に早い段階でブラジル人達に紛れて接種を受けることができた。ほっ...

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

そういう経験を身近でして来たので、私は「ワクチン接種」は必要だと考える一人である。

そんな(早めの)3回接種を終えていた私が日本に完全帰国し、住民票を入れた途端、

横浜市から新たな接種の連絡が届いた。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

私は直ぐにタイに移住(長期滞在)しちゃろう...と心の中で計画していたので(また前回受けた時は、まだデルタ型が主流であった事、オミクロンが流行り出す前の事でもあった事、既に前回から時間がかなり立っていた事で)今回、横浜の診療所で4回目のオミクロンの予防注射(未だBA1対応であったのが気にはなるが...)を受けておいた。

ブラジルの怪しい手書き接種証明を市に送ったら
日本の様式にしっかり印字され登録されて返って来た〜

予防接種を打って本当に良いのか、悪いのか、私は絶対打たん!という議論もまだまだ活発ではあるが...

まあ、その(陰謀論とか治験不足とかのややこしい)議論は横に置いておいて...👋

現実にいま私は、タイという外国に身をおいて、これから大陸の中国人達や欧米からの観光客が、すごい数で、どどっとこの国/世界中に溢れ出て、またコロナが蔓延しそうな予感がする中、自分の命の担保となるのは、これぐらい💉しかない...かなぁ〜

折角、そろそろタイの国内旅行🚆✈️を始めようと思っていたけど...

これから広がらない訳、絶対無いじゃん...👎どう考えても...

☠️実際には、中国以上に、恐らく国の保健システムが脆弱な🇮🇳インドや🇷🇺ロシアからは...既に多くの観光客が入って来ている訳だから...タイ国内では相当数のコロナ拡大が始まっている...と思っておく方が自然だと思う...し☠️

 

やっぱ...もう暫くは、出歩くのは、買い物ぐらいにしておいて遠出はやめておくのが無難かなぁぁ...⤵️あとはバンコクのコンド内🌇で、過ごす日々(タイのコロナ状況を特に中国の春節以降、毎日チェックしながら)をちょっとだけ覚悟しておいた方がいいのかなぁぁ😩...

...インフルエンザすら辛くて嫌なのに…そもそも体調不良で時間潰すなんて時間がもったいないしねぇぇ...

でも、ここバンコクには太陽☀️があるし、コンドはジムもあるし、プール🏊‍♂️もあるし...

 

...まあ、これまで2年も3年も耐えて来たんだから、あと1年ぐらい耐えてもいいじゃん、さ〜て、いつでもいらっしゃい...ぐらいの覚悟が必要かも...みたいな...

 

...俺は時間が山ほどあり、🇹🇭タイが逃げる訳ではないからね...👍🎣

※しかし...最初にウイルスを世界中に拡散し、再び同じ事をやらかすって...どういう事よ...🐼国。俺は🇭🇰香港を入れて10年も🐼国大陸と付き合いがあるので、「あんたらは、どんだけ〜!!」かは、十分に理解しているつもりだけど...ちょっと、やり過ぎじゃないのぉ...

 

以上!

 

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)🏖してみた...の記(🏥健康診断とか/💉人間ドックとか...編)

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

会社を引退し、身軽なフリーな身になったからと言って、壊れ掛けた、いや壊れてしまった身体が元に戻る訳ではない。

日本でも、体型が大幅に変化し始め、生活習慣病を特に意識しだす40歳を越えると、無料(廉価)で、最低限の健康診断をしてくれる市町村が多い中、

私もその標準に違わず😓...高血圧、高コレステロールの薬を、とうとう諦め、数年前から飲み始めている

(薬を飲み始める)数年前から産業医から厳しく指摘され、自分なりに生活習慣を正すように努力はしたものの...🏃‍♂️そこそこの年齢になり👴同じペースで仕事していたら💼...なかなか元に戻すのは難しく(もう既に手遅れ)...🤕

はぁ〜😔日本で貰って来た3ヶ月分...

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

また、デブ...いや、余りにも大きい/太った方ばかりが住む🇧🇷ブラジルにいた私にとっては....口に入れる物には、何でもかんでもガンガン塩を掛けるあの国で、しかも主食がでかい🐂牛肉🐮更にまた美味しいんだわ....これが😋....そんな環境に身をおいて11年間も彼らと同じ生活をしていたら...そら、もう...最初っから無理だわ...絶対、体壊してしまうわ...みたいな...

※ちなみに、ブラジル(都心部で)は、心臓疾患で病む人、死ぬ人多し😇...そら、そーだ...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

...なのでここ🇹🇭バンコクでもやっぱり...ビジネスマンやっていた時と同様に『健康診断/人間ドック』は、必ず定期的に受けた方が良いよなぁぁ...という思いを新たにし、受診する事に決定‼️

きっと、今みたいに仕事を引退して、ストレスフリーになって、毎日、健康な生活(しっかりカロリー計算しながら健康的な食事をして、そこそこ適度な運動をして)をしていても

きっとこれまで蓄積してきた負の遺産👻(精神的にも肉体的にも体内に溜まったドロドロとしたヘドロ)が、これからもっと体力が落ちてくる高齢化により...徐々に如実に「不調」として表に出てくるのかと思うと、本当にゾォ〜っとする...😨

ところで...私に非常に近い周りの先輩や友人達は、

70歳までもたない😇』方が非常に多い...

「人生100歳時代」なんて誰を対象に言っているのか⁈...

一体、どこの世界の話なんだ⁉️と心の底から思う...植物人間も入れてかよぉ〜?

日本人御用達の「サミティベート病院」

ここ🇹🇭タイは、日本人を含め、外国人が非常に多い為、医療関係は本当に先進的に進んでいる事は周知の通り。分野によっては日本以上に進んでいるとも言われており、他国からこの国に『医療観光/医療ツーリズム』として脚光が当たって久しい。

ゴージャス過ぎて...どこもホテルみたいだわ...

今、現在の(日本人として検診を実施しているメインどころの病院を)調べてみたが、どこが良いのかこれだけではわからない。

DYMメディカル

これまで30年間、日本企業の派遣員として数カ国を歩いてきた私の感覚では、胃のバリューム検査(ブラジルでは胃カメラ含む)も含んで、標準の人間ドック健診で55,000円〜60,000円前後(それ以上のオプションは自己負担)ぐらいが世の中の相場ではないだろうか。

タイでは、胃の検査の有無でだいぶん価格が変わってくる。胃の検査を入れると、他国よりも、ちょっと高め(まあ、円安の影響も大きいが)かなぁ...

体の悪そうなキムジョンウンを観ながら健康診断...みたいな...

まあ、組織から離れ、自由のみにはなったものの、確実に自分は年老いており、健康だけが最後の砦であると考えると(不慮の事故とかボケ/痴呆症、自分の寿命の事は、神のみぞ知る、いくら考えてもわからんしね...)、

この(毎年或いは定期的な)健康診断/人間ドックは、これからも健康的に生きる為/健全に死ぬ為の必要経費として、必ず自分の予算(キャッシュフローに入れておかなきゃならないものだと自覚している...

DYMインターナショナル

今回は初めての受診で、一回だけでは(この国の医療水準が私的には)ようわからんので...急がず、慌てず、しばらく毎年(年に一回)、自分にとり安心して任せられる場所をじっくり探しながら、いろいろな病院の「人間ドックツアー」でも始めようかと思っている。

DYMインターナショナル

ーーー ・ ーーー ・ ーーー ・ ーーー  ・ ーーー 

以下、日本人に評価の高いベスト3:

※価格は、2021年現在...💸

サミティベート病院 →日本人の駐在員に最も人気がある病院。 

「スタバも大戸屋も」あるサミティベート病院

■ 男性1プラン(推奨年齢25-34歳) 9,500 B(36,245円)

■ 男性2プラン(推奨年齢35-49歳)  13,900 B(53,033円)

■ 男性3プラン(推奨年齢50歳以上)  19,900 B(75,925円)

上記以外に

胃カメラを受けたい人は、+9,500 B(36,245円)

・大腸カメラは、                +15,000 B(57,230円)

胃カメラと大腸は、         +24,500 B(93,475円)

 

バンコク病院 →もともと日本人用に造られた病院らしいが、今はタイ人のお金持ちも含めて、最も人気のある/安心できると言われている病院。

...実は、私は約30年ほど前に食中毒でこの病院に担ぎ込まれ、一週間ほど入院した事がある...

サッカーチームも持っているバンコク病院

■ 大人1(30歳以下)                        9,300 B(35,482円)

■ 大人2(30歳以上:胃バリウム) 13,900 B(53,032円)

■ 大人3(30歳以上:胃カメラ   ) 23,000 B(87,752円)

■ 大人 4(50歳以上:胃バリウム) 17,900 B(68,294円)

■ 大人 5(50歳以上:胃カメラ)    27,000 B(103,013円)

 

DYMインターナショナル →タイ初の日系クリニック。私は今回(今年はとりあえず)、ここで検診を受ける事にした。lineで申し込めて、日本語でのやりとりが簡単で、比較的、お気軽そうだったんで...結果は、三週間後にメールで送られてくるんだとか...さて、さて、どんな結果が出てくるやら...

日本人用の病院/人間ドック(サミティベート病院の横)

シンプルプラン                      3,500 B(13,353円)

■ 男性Aプラン(35歳未満)       5,800 B(22,129円)

■ 男性Bプラン(35歳以上)   10,000 B(38,153円)

■ 男性Cプラン(内視鏡検査)    21,000 B (80,122円)

■ 男性Cプラン(バリウム検査) 13,000B(49,599円)

 

以下、番外

桜十字(サクラクロス→ここはなぜか、実際に受診した方々から評判が悪いドクター達は一生懸命なのに、日本人スタッフが最低とかのコメントがgoogle mapの中に多し。場所は、プロンポン駅に直結した「エンポリウム」の上階にあってロケーション最高、値段も安くて良さげなんだけどねぇぇ...一回、こういう評価がされちゃうと、その払拭大変だわ...これ...

もう評価はボロクソ...結構、グーグルマップの評価は真実を現している事が多い...

■ 法定健診              5,000 B(19,077円)

生活習慣病健診   8,500 B(32,430円)

■ 人間ドック         14,000 B(53,414円) 

 

以上

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(📕パスポートの事✈️編)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

ちょっと「📕パスポートの事...

10年間終了..ご苦労でした...

新しいパスポート、こんにちは。でも...これが(人生)最後のパスポートかなぁぁ...😞

これまで約10年間使用してきた📕パスポートの期限が到来したので、この度、新規パスポート📕を取得したのが今年の6月...日本で取るのは実に22年ぶり...

(それまでは、ず〜っと海外にいて、ヨコヨコ異動を続けて来た為、日本で再取得する時間もなければ、既に日本の住民票も置いていなかったので、在外日本領事館でいつもは申請していた...という経緯)...これで、5〜6冊目かなぁ..

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

今回もいつもの通り「10年間有効のパスポート📕」を取得したのだが、この新しいパスポートを貰って眺めながら...「もしかしてこれが人生最後のパスポートかなぁぁ😇...もうそういう歳だよなぁぁ...とか考えながら、新パスポートを眺めた。

新規パスポートは...おゝ、なんて綺麗なんだぁぁ...

そもそも日本にいる時には全然必要のないこの📕パスポート...

でも、海外にいると、命の次に大切な(筈の)📕パスポート。

国外🌏では自分がどこの何者かを証明する唯一の且つ最も大切なこのパスポート!

私が初めて海外に出た頃1980年代前後は、日本がまだ輝いていた頃で、そのパスポートも相当な価値があった様で、持ち金と一緒に、日本の赤いパスポート📕が盗難👮‍♂️のターゲットになっていた時代、よく物取りに狙われ、旅行中に盗まれてしまう(裏で高額にて取引されてしまう)事件が非常に多かったと記憶している。

おゝ、美しい...

そんなパスポート📕も、使っているうちに、たくさんの人に触られ、地面に落としたり、イミグレの担当者の机の上に放りっぱなしになっていたり、10年も使って入れば、ボロボロになって来るのだが、やっぱ(海外にいれば)大切なものである事には変わらない。

それにしても、今回貰った新しいパスポート(のデザインが)の美しい事、美しい事..💐

2020年2月に、日本国民用のパスポートセキュリテイ機能の更新期に一部のデザインも一新された。ページを開くと、各ページに葛飾北斎の「富嶽三十六景の絵が薄っすら刷り込まれており、日本人だけでなく、きっと外国人もそれを見たら絶対喜ぶような、センスのある、本当に素敵なデザインという出来上がり👍

おゝ、すごい〜!

ところが今回、日本から出国する際(タイに移住する際)に、

この私の下ろしたての綺麗なパスポート📕の一番最初のページの一番上にこそ出国印を押してくれれば良いものを...我が国のイミグレ管理官は、なんと‼️いきなり8ページの中途半端な場所にぽ〜んと押してきおった😱...

まあ、最初だけなのだが、いきなり綺麗なものを汚された気がし🤣...あゝ、本当にムカつく〜❗️

「なんであんた日本人なのに(もしかしたら最近は、イミグレでも外国人をたくさん雇っているので外国人だったかも...)そんないい加減なところに押すんだよ〜!😤」

もうグチャッグチャになって行く(旧パスポート📕)。
なんで真ん中に押すのさ!?...他のページに白紙いくらでもあるのに...

色々な国を行き来していると、もっとおかしな奴がいて、”パスポートページページ境目に押して来る奴がおる”...なんでよぉぉぉぉ⁉️👊

放っておくと(何も言わないと)「追記」の場所も埋まってしまう...🤣

...「お前...プルプルプル...担当官として...どういう教育受けているんだよぉ〜!!💢」...と色々な国で、色々な事を考えさせられた...

これじゃあ探せないよねぇぇ...

特に、ビジネスで隣国を飛び回っていると色々な国の出入国印が山ほど押され、出国する時に、係官に「入国印はどこだ?」とか逆に質問され😰、こっちが一生懸命探さなければならなくなる事もある(なんで俺に聞くんだよぉ〜!怒)入国時、お前の同僚が規則なくあちらこちらに押しているんだよ〜、お前が探せ!)と、イミグレに対して腑煮え返る事もあった💢...(勿論、表情には出さないけど...)

なんか規則がないから、グチャグチャ、もう各国、各担当者のテキトーなこと..

ブラジルの無意味にでかい印(右)。スタンプラリーじゃないんだから...。
この無用のデカさで不規則にベタベタ押されたら、あっという間に全ページが埋まっちまう...😓

私が以前駐在していたブラジル🇧🇷は、やたらに大きな四角で、無駄に空白の多い形をしていた為、4回押されると、それだけで1ページが埋まってしまう...という奴...😩

線を薄く鉛筆で引いてみた...今回はこれを忘れていて
日本のイミグレで汚されたので慌ててラインを書き込んだ次第...

そこである時より(以前のパスポートより)、私は自分のパスポート📕の各頁に「鉛筆✏️で薄っすらと線📐を引いて、枠を作る事にした👍(あとで線は消しゴムで消せば良いわけだし...)

そしたら、あら不思議!

それ以降、どこの国に行っても、頼みもしないのに『担当官がその枠内に出入国印を押してくれるようになり...だんだん📕パスポートのスタンプが、綺麗に整列し、各ページが無駄なく使えるようになった🤣

まあ、これは公文書偽造(法定刑は1年以上10年以下。罰金刑は無し)に当たるのか?というのは微妙なところではあるものの、これまで問題なく過ごしてきた...日本のイミグレでも何も指摘された事はない...

嘗て、一度だけドイツ🇩🇪フランクフルトイミグレで、2−3人の男性担当官が集まって来て、虫眼鏡🔍まで持ち出し、厳しい顔つきで、まじまじと私のパスポートをチェックし(全くもってドイツ人らしい...)これは書いちゃダメだ!と口頭で注意された事はある(他国民のパスポート📕に余計なお世話だ!)が、それ以外は他で、一度も注意されたり、指摘された事はない。

という事で、同じ様な事をやっている方は大勢いると思うが、

この事前に薄く、書いておくと言うのが、📕パスポート上のスタンプを「もっと整理したい、順番に押させたい、できるだけ余白を残さないで有効に使える...etcetc...」方法…である!

 

まあ、ちょっと些細で...ある意味どーでも良いというか、大勢に影響のない話...だが。

 

以上!

 

 

 

 

 

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記【南米(ブラジル)料理屋🍺編】

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

🇹🇭タイに来る直前まで、私は🇧🇷ブラジルに住んでいた。

その南米の地で、🇦🇷アルゼンチンやら🇨🇱チリとのビジネス💼に接する機会を得ながら、人や文化なんぞにも接しながらこれまで暮らして来た。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ

🇯🇵日本の真裏🌎にあるブラジルなんぞには、殆どの日本人が行く事も...まして自分の人生に関わる事も無いまま終わって行く😇日本人ばかりだと思う。

picanha2020.hatenablog.com

まあ、どんなイメージが湧きますか?

...と聞かれてもねぇ...⚽️サッカーが強いとか、💃浅草サンバカーニバルぐらいしか知らないし...まあ興味もないし...そもそも(距離が)遠過ぎて想像すらつかない...となると思う。

💣治安が悪そうで、🗡怖そうだから😨、敢えて行こうとする若者も少ないでしょうね...特に、いまの時代は...😞

picanha2020.hatenablog.com

私も最初は何もわからず会社の社命で行っただけ...

...で、ただある時「ふっ」と気がつくと...

なんと「11年間」も住んでしまった...一応、仕事だけどね...🤯

ただ、それほど(日本人にとっては)本当に住み易い国だった。

picanha2020.hatenablog.com

...🇧🇷人種差別(特に日本人には)殆ど無く国民は男性も女性もお人好しで可愛らしい、世界中からの移民が互いに優しく仲良く混在し暮らし、人間好し、自然よし海よし、美男美女たくさん 、日本人がやたらにモテるetcetc...と、他の大陸では見た事の無い様な「不思議な」世界がそこにはあり、非常に魅力的な文化を持った国でした...みたいな...(勿論、良い事ばかりでは無く、悪い事も山積だが)

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

まあ、一つづついい事、悪い事を上げだしたら語り切れないが、ただいい事の一つに、南米はヨーロッパからの移民が多い為か、『食文化🍗🍅🐟が思いの外、発達している』と言う事。

国土がでかい為肉🍖も魚🐠も自給自足で豊富🇯🇵日本人や🇮🇹イタリア人の移民⛴たちが持ち込んだ野菜や果物🍌がその地で作られ肉も大量に食うが...一方でこれほど(新鮮で種類も豊富な)野菜穀物をたくさん、しかも生で食べれる西欧系国家は他に見た事が無い....と言ったところ。

picanha2020.hatenablog.com

もともとここ南米は、🇪🇸スペイン語/🇵🇹ポルトガル語を喋るラテン系の国民で形成された国ばかりなので、宗主国然り、特にその素敵な食文化🍽も引き継いでいたのが、🇧🇷ブラジル🇦🇷アルゼンチン🇨🇱チリ🇵🇪ペルーである。

特に、ブラジル/アルゼンチン牛肉🍖中心に、素敵な食文化🍽温存している。インフレが激しかろうと、国家が破綻しようと、美味しいものだけはしっかり食べている🤣

picanha2020.hatenablog.com

ところで、このブラジルとアルゼンチンは隣国といえども、環境(南北・草原/砂漠化)気候寒暖かなり異なり、育て上げる『🐃牛の種類が異なる』ので食べ方なんぞも異なる。

picanha2020.hatenablog.com

そんなこんなで、南米滞在中、既に(日本人として)一生分の肉を食べた筈なのだが、ここ🇹🇭タイにいても、ある日、急にあの南米スタイルのお肉が食べたくなる...事がある。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

そんな南米料理を出す場所なんかここにあるんかい?と探して見たら...

流石...バンコク‼️...いまや何でもあるんです...👍

きっと、この建物の2階には、多くの日本人は気にした事もない場所...
え〜!?英語じゃなくポルトガル語で書いてあるやんけぇ〜!?

一番お気軽なのは、バンコクの日本人街の中の日本人街:プロンポンSoi33(フジスーパーの通り)のベスポジにあるお店:Sabor Brasil(サボール・ブラジル/ブラジルの味という意味

なんだか雰囲気はチープだけど、本物の予感...

日本人食材スーパー「Fuji Super 1」の途中「Ellsie Boutique Mall」というオレンジ色二階建ての安っぽいコンプレックス(HISとか、床屋がある建物)の二階にある。

ブラジルの伝統料理:フェイジョアーダ(豆ご飯)まであるんだぁぁ...すぎょい‼️

店構えは、どちらかというと...「フードコートっぽい雰囲気」...🤣

...外に面した小さなベランダテーブルか、或いは冷房の効いた小さな部屋(社員食堂みたいな…チープな感じ😫)で食事する事になる...

二階の雰囲気は、ともかくチープ...まあ、ブラジルっぽくていいけれど...

決して正統で綺麗なレストランではなく、本国のバールというか、ランショネッチ(大衆食堂)っぽい雰囲気

ブラジル人たちは外で飲食するのが好きなんだけど...この国、蒸し暑いし...

食事はというと、メニューは、豊富。カイピリーニャ🍹もあれば、ブラジル人のソールフード:フェイジョアーダ(豆ご飯🍚)パウテウ(ル)🌮、コッシーニャ🌯等々なんかもあります...な...懐かしい...

サッシで囲われた冷房の効いた部屋があるので、暑いの嫌な方はここでもOK👍

実際の食事は、ちと肉が小さかったり、量が少なかったり🤣で...

当然、本場と比較するには厳しいけども、味は「ブラジル」そのもので、知っている者には、ギリギリOK👌みたいな感じ。
ブラジルで仕事をしていた私にとっては、やっぱちょっとだけ、サウダージ😢

カイピリーニャ🍹

東南アジアくんだりまで来て、カイピリーニャ(サトウキビの蒸留酒🍹を飲みながら、ピッカーニャ(牛のお尻の肉)♉️を食べたりしている私…

ピッカーニャ+ファロッファ(マンジョッカ=タロイモ

まあ、こんな場所(バンコクの隠れた一角)で、昼間っから酒飲んで、ブラジル料理を食べる人は他にはいないので、静かで落ち着く場所ではある✌️

この近辺には、他にも欧米人が好きそうなオープン式のバールが数軒かあり🍺、いつもそちらにお客が取られている...

この「サボール・ブラジル」は、場所が悪いのか、嗜好が悪いのか、いつもガラガラ😖...

あゝ頼むから、この店、末長く潰れないで...ここバンコクに残って欲しいなぁぁ...と心の中で祈るばかり🙏

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(📑再入国許可証を空港✈️でgetした編)

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

「リタイヤメントビザ」入国後、1ヶ月で無事取得したものの、

リエントリーパーミット(再入国許可証)は、まだ取れていなかった...✈️

※なんで、通常のビザの他にこんなものを取らせるのか、本当に意味不明ではあるが...

picanha2020.hatenablog.com

 

まあ、お金払って業者にお願いすれば簡単だったのだが...まあ、自分で簡単に取れるそーなので(空港で簡単に取得できるという事なので)...一時帰国の時まで放っぱらかしにしてた

床にどこでも抵抗なく座ってしまう...のが、タイっぽい〜☺️なんか、ホッとする光景

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

私は、3ヶ月に一度ぐらいは日本に帰る予定なので...どうやらくだんの『90日レポート』も提出不要となるらしい...ラッキー!👍

ベトジェット、27,025円/片道なり...安っ!!
この航空会社はアテンダントの制服が「Kawaiiiiii〜!」
ただ..アプリの精度がイマイチなのと、ベトナム語のメッセージ無限ループ...嫌だな...

さて、今回、日本へ戻る所用ができ、ベトジェットで福岡空港に戻る事に相成った。

以前、駐在していた地球の真裏:🌎ブラジルサンパウロでは、一時帰国すると、エコノミークラスで航空券代US$2,000✈️/ビジネスクラスでUS$8,000-10,000🛫というすごい金額が...毎回、掛かっていた...💸

しかも、片道24時間(飛行機が嫌いになってしまう程の)長ロングフライト...そんなのに比べたら、本当にアジアは、安くて、近い...本当に楽だわ...

picanha2020.hatenablog.com

空港線でも直通じゃないので...時間帯によっては「激混み!!」
ちなみに、タイでは、まだ殆どの人がマスクをしている。なので日本だけじゃないよ〜!

ギリギリで初めての(リエントリーパーミット取得)手続きは怖いので、夜中の0:45のベトジェット(福岡行き)にもかかわらず、18:00過ぎにはコンドを出発(なんか、電車のラッシュも嫌だしね)、早めに空港に到着し、リエントリービザを取得場所を探しまくる🔎。

事前情報では、チェックインする前に、申請・取得できるという事だったが、そんな窓口はなく、チェックイン、ボーディングパスを入手後でなければ何もできない状況である事が判明!!

どこかなぁぁ〜。チェックイン前にそれらしきカウンターを探し回る。

なんだよ〜😤(なんか正しい情報を掴み損ねて)早く来すぎちまったという結論だよぉ...😖

ここか!?と、聞いてみるが...「あっちだ!」と言われてしまう...😩

...という事で、時間つぶしで、

一旦、地下まで下りて(ARLの階)、マッサージしたりしてベトジェットのチェックインカウンターが開くのを只管待つのみ(21:00ごろから)。

情報不足で、無駄な時間と金かけちまった...チッ!!

まあ、空港のマッサージは値段はメチャ高いけど、実は上手い(腕がいい)事がわかったので良しとしよう...💆‍♂️

さて、漸く時間が訪れ、行列に並んだ後(マッサージが終わってカウンターに着いたら既に大行列になっていた...😓)チェックインして、荷物を預け...

チケットを持って荷物検査(なぜか一旦、エスカレーターの二階に上がる)をした後、また一階に下り、イミグレーションの フロアにまた降りる...なにこの非効率な造り...?😔

リエントリービザの取得場所は、其のイミグレ(パスポートにハンコを押す場所)の行列の横に(お姉さんが1人だけいる)簡易のカウンターで行う事になる(←写真撮る心に余裕がなかった...)...「リエントリーパーミット」と簡易看板が掲げられている...

チェックイン後、ボーディングパスを持って荷物検査場所へ

皆が並ぶ行列横に逸れてそこで申請する(なお、私の時は、前に先客が1人だけいただけなので特に気になる程は待たない)。

この際の注意事項は、申請書は全て(係員の)彼女に任せれば顔写真もその場で撮ってくれて4,000バーツ(=約15,645円)...

もし自分で(外で撮った顔写真を)持ち込み+用紙への記入も自分でやると3,800バーツ(=約14,863円)になるのだが、明らかに任せてしまった方が、楽で間違いない...

ここに来る前に、簡易台のところでお姉さんに資料を作成してもらう(5-7分)

要は、全部彼女に任せてしまうのが一番楽じゃ〜ん!...結果的に其の方が、時間も短縮、写真代も安くつく...と私は思う...要は、200バーツ(約782円)は彼女ら(係官への手数料であろうから、任せた方が喜ばれるだろうし...逆に払わないと、意地悪...されそう...😨)

 

そこでちゃっちゃと作ってもらった資料を持って、少し奥の(10mほど離れた)部屋にいる係員(狭い部屋に2人いた)がリエントリーパーミットをパスポートに押してくれて、ハイお終い。

ここでリエントリービザを押した後、またイミグレに行列に並び直す必要あり

ただ、(イミグレの前にできた行列とは別に)そのまま(横道から)出国させてくれれば良いのに...もう一度、行列に並んで、イミグレを正式に通過しなければならない...ムムム...😵

マルチプル...

「え〜、これ並ぶのぉぉ...」と寂しい眼差しで、最初の係員の彼女を見つめていると、(最初のカウンターの女性が顎で指示してくれ)横入りができて🙆‍♂️...少しだけ(気持ちだけ...)早めにイミグレを越える事ができる...ような、ないような...ま、いいか...

これにて「リエントリービザ📑」無事ゲット!!にて

ひとまず終了!

...あ〜これで暫く...ひと安心、ひと安心...みたいな...

ビールとクイッテアオを食べて、日本便に乗り込む


...以上...

 

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(✂️床屋探し編💈)

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

海外に生活していると、まあ、日常必需(事)として💈床屋・散髪✂️の問題がある。若い頃から海外に数できたので、この床屋探しがその国での楽しみとなっている面もある。

30年以上も前は会社員になって暫くバブルの余韻、年齢的な事もあり、美容院的な「ハサミはサラサラとスライドカット」「洗髪は仰向け」「etcetc」洒落た感じのお店ばかりに行っていたが

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

やはりおっさんになってしまった今、やっぱ床屋は昔風のざくざく切ってくれる✂️」「洗髪はうつ伏せ」「熱々のタオル付き髭剃り・顔剃り♨️」「肩マッサージあり💆‍♂️あわよくば耳掃除👂...が大好きになってしまった(原点回帰だよね)...

...だから、オシャレで値段が高いだけの(現地の若い人が行く様な)美容院やらカットハウスとやらは、私はもう行かない...日本にいても外国にいても。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

で、海外でこういう昔風の「床屋・理髪店」海外で探せる条件は...

その国に、長く住む日本人やら日系移民がいるかどうかが大いに関係するが...

サンパウロの床屋さん。こんなボロくても日系のおばさんの腕良し。

私が90年代初頭にいた🇮🇩インドネシアジャカルタでは、生活がひどい時代だったので、一般的な床屋はパサール(市場)なんかで行われる青空散髪が一般的だった。

物価が全体的に安かったので、外国人は、ヒルトンホテルやらグランドハイアットの中にある高級美容院か、当時、西欧外国人が集まるメンテン地区にあるちょっと小洒落た小さな床屋がメインだった。(この頃は...日本風なんか当時はなかったし...選択肢が殆ど無く選べなかったし...)

その後、1994年頃になると、日本人の美容師が始めた美容院ができたので、そこにも暫く顔を出していたが、その日本人女性オーナーが、従業員と揉めて、殺されてしまってから...行かなくなってしまった。

(ブラジル駐在時代にお世話になった)日系移民のおばさん

次に赴任した2000年初頭の🐼中国の東北地方では、ここも貧しく、外国人がカットされる環境があまり整っていなかったので、鏡で見れる範囲は、自分で切って、後ろ、首ものと、女房にカットしてもらっていた(沖縄旅行した際に、とある美容院がカットを教えてくれるというので、そこで女房がにわか講習を受けた事すらある✂️)

...この時代は周りもそうだったし、工場勤務で、仕事が忙しかったので、それで全然気にならなかった。そもそも周りが、日本人もローカルもダサかったので、自分の髪型など気にもならなかった...

直近の🇧🇷ブラジルでは、(もう4−50年前に移民した)7−80歳前後の日本人/日系ブラジル人のおあばちゃん達がやっている床屋があったので、私はそこに10年間通い詰めた。やっぱ、設備が古くても、日本人/日系人の方々の床屋のプロ意識や技術、その繊細さ、心地よさは格別であると、再認識した次第...👏

picanha2020.hatenablog.com

picanha2020.hatenablog.com

さて、ここ🇹🇭バンコクでは、日本人も多い事だし、自分の好みに合致する床屋はすぐに見つかるだろうな〜と思いながら...現状あちらこちらを探索中。

日本人のオアシス(食材店):フジスーパー1

日本の「ざっくり切り」の床屋はたくさんありそう〜。

で、まずバンコクのタウン誌を見て最初に目に止まったのは『💈男爵という床屋さん...なんか、ヘッドスパとかもあり、気持ち良さそう...

ここ「フジスーパー2」の二階にあるらしい...でも、このフジスーパー2まで行くにはどうすればいいのか?...さっぱりわからなかった😣

車がない私は途中まで歩いてはみたが🚶‍♂️、遠すぎて無理!!🙅‍♂️...途中で断念(まだこの地に来たばかりのこの頃は、フジスーパー1の前に止まっている車🚚で行ける事も...ニケツでバイク🏍に乗るという発想もなく...苦笑)。

日本食材店)フジスーパー2の二階

↑ここが噂の「男爵」  ↓ タイバーツ(x4)で日本円

プログラム各種あり。なんだか、マッサージされて毛が増えそう〜💙

その他、フジスーパー1の斜向いのコンプレックスの1階にあった

『💈癒しIYASHIとかいう超簡易型床屋🤣に入ってみた。

※ 外側にあるのが「2号店」、奥に「1号店」がある。

最初は、その見たくれで、こんなところは入れねぇ...とか思ってしまう。
定員1名のみ...すっご〜く簡易式じゃ無い〜?

なんだか、1人しか入れない小さな小部屋で、外から丸見え😳。屋根がなかったら、こりゃ、青空散髪☀️と同じやなぁぁ...というレベル。

しかし、その時は、もうボサボサの頭に耐えられず、勇気を出して、客がいなかった「癒し2」の方に入って見ることに...。昼食を取ろうとしていたお姉さんが片言の日本語で対応してくれた...

結論)ここは...設備は簡素ながらも、洗髪/顔そりもあり、腕もなかなか良き、良き。言った通りにカットしてくれるし(外見に相反して)満足度が非常に高い床屋である事👍が判明‼️

右:「癒し」の一号店。昼食中は外出中で店内は施錠されている。

 

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

さて、次の月に新規トライしたのは『💈ミナト理容室』

歴史を感じる雰囲気

ここは、プロンポンからスクンビット通り沿いに少し歩いたところにある「ミラクルモール」という古ぼけた二階建てのコンプレックス内に存在する。

正面から入って、右の階段を上って...二階

最初の印象は、

床屋の設備も古いながらも綺麗に整理され「おっ!!いい、いい、こういう昭和の雰囲気好きだわ〜!」...と思ったのであったが...😩

ここ、ここ...見たくれは良いのだが...

しかし...ここのオーナーのオヤジが本当におかしな応対をする方(日本人のじーさん)で、全然、話が噛み合わなかった。入店して、椅子に座り10分もしないうちに、なんか、そのオヤジの対応や言葉の使い方に、すっご〜く気分が悪くなり、逃げ出したくなった。

まあ、ここで個人の店の悪口を書いてもしょうがないので詳細は端折るが...もう二度と行かない‼️と思わせる何かがある事だけは、強調しておきたい😥

...マジに、ちょっとおかしいわ...あの、日本人(オーナー)のオヤジ...

ラクルモールという古ぼけたコンプレックス

一応、カットが終わり、ムカムカしながら店を出て、気を落ち着かせる為に、カフェで一服しながら、携帯でGoogleマップのこのお店のコメントを見てみたら評価がめちゃめちゃ低く過去の先達(お客)らの罵詈雑言が殴り書きされていたのを発見してしまい、思わず、笑ってしまった...😅

 

口コミ評価が酷いのなんのって...まあ、その通りなんだけど...

 

彼らの意見は、どれもこれも全くその通りで、このGoogleマップ評価・コメントは、しっかり事前確認して新しい店に(覚悟して)行かなきゃあかんなぁぁ...と改めて感じた次第...🤣

 

ふぅ...まあ、海外での(たかだか)床屋探しでも、いい勉強になるわぁ...

 

 

...以上...

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(運転免許証🚙🏍編)

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

入国して、まずビザ(リタイアメントビザ/ロングステイビザ)の手続きをして、それに要した時間は、約1ヶ月。

picanha2020.hatenablog.com

その間に、銀行口座を開設、コンドミニアム(一年契約)を決め、契約し、次にタイの🚙運転免許証🏍を取ることにした。

バンコクのとある「陸運局(事務所)」

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

🇯🇵日本免許証国際免許証を日本から持って来ているので、まあ、ただの書き換えとも言えるが(私は、🇮🇩インドネシア、🐼大連、🇭🇰香港、🇧🇷ブラジル等で運転🚘はずぅ〜っとして来たので、右ハンドルも左ハンドルも技術的には問題ないと思う...たぶん...)

ただ、このバンコクで本当に運転するかはまだ未定...かな(まあ、昔、自身が運転していたジャカルタの交通量・交通ルールとさほど変わらぬとは思うものの、なんせ今は、もう若く無いし...目は悪いし、運動神経も、頭も...もう駄目...かも...)

...なのでもしかしたら...免許証=身分証明証📄終わってしまうかもね...😜

へぇ〜、結構、綺麗じゃん...

ちょうどこの度、自分の住む場所の近くに陸運局があり、そこまで歩いて行ける距離。

まず最初に、業者が9:30にバイク🛵で迎えに来てくれて、ヘルメットもせず2ケツで連れて行かれたのも、これも家の近くにある診療所と称する怪しい道端にあるお店(最初は写真屋かと思ったわい...)。

なんか屋台の中にいるようなおっちゃんは、どうやらドクター(?)らしいのだが、身長と体重聞かれて終わり...何か書類にサインしてくれて、滞在時間はわずかに...10分程度だったか...それが免許取得の為の事前の健康診断...まあ、いいけど...

 

そこで頼んでいた業者が色々手続きをしている間、ただ、ただ待つのみ...

陸運局には、朝の10:00〜12:41まで約3時間のSTAY...

実際にやったのは、

● 数m先に離れた日本の棒が垂直に立って下り、一方だけを前後に動くようになっている。私がスイッチを押して一本の棒を前後に動かし、もう一本固定された棒と位置を合わせる...という遠近感のチェック

● アクセルとブレーキの模型が足元に置かれ、目の前の信号が赤になったら直ぐにブレーキを踏む...という反射神経のチェック

● 目の前の目まぐるしく変わる信号の色を答える...という色覚チェック

● 私の頭の両左右に置かれた信号(を模したもの)が何色を示しているかを答える...という自分の視覚範囲のチェック

この中で、自分の番号が呼ばれたら入り、10名ほどの単位で流れ作業

タイ人たちがどんどん流れ作業でやる中に紛れて、外国人は英語で答えてオーケー⭕️というものだった🙆‍♂️

まあ、簡単といえば簡単だが、海外でこういう経験をした事がない人は、戸惑いを覚えるかもね...😓

へぇ〜、この国、車とバイクの免許証が別々なんだぁ〜

そんなこんなで一連のプロセスが終了後...

その場で自分の顔写真が撮られ、そのブースの横で10分ほど待っていると、その場で直接、運転免許証が手渡されました。

あ、これ...「大型」バイク乗っても良いんだぁ...もしかして...

まあ、車を運転したり、購入する事は、今後無いとは思うが...バイクぐらいは乗ろうかな...🙄

バンコクは、超危なそうだけど...😖

もうヘルメット買いに行ってるし...。でも、この国...ヘルメット安っ!!



以上

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(リタイアメントビザ取得編)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

現地の銀行に口座を開設し🏦其の口座残高証明を発行、イミグレに提出すると、まずは3ヶ月間有効⏳の『NON O VISA』というものが取得できる
私の場合は、8/17に到着なぜか、パスポート上は16日になっているのが気になるが...16日はまだ私は浅草にいたんですけどぉぉぉぉ〜🤣)
にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
8/23に口座を開設し(同時に家も借りて)、このビザが取得できたのが、8/29(私の手元に届いたのが8/31)なので、申請からちょうど一週間後本来は3ヶ月有効な筈なので、11月になる筈が...なぜか、10/14まで😅ステイできる事に。まあ、ビザなしで入国しているんで、2ヶ月安心してこの地に留まれる事に取り敢えず...ホッ...とする
今度からの眺め/自分の身分を証明するものが何もない時期が続く...
その後、待つこと15日(とルールに書いてある)🗓
本当に、9/15に、1年間有効の『NON O リタイアメントビザ』のハンコが押されたパスポートが手元に戻って来た。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
このビザは毎年更新しながら5回まで延長が可能。更に再申請すれば、追加で5年間(累計10年間)のステイが可能となる...らしい...🏖
...まあ、そんな先の事想像も付かず、其の前に自分の寿命(健康寿命も含めて)に到達してしまうと思うけど...😇
パスポートもないので、遠出できない毎日。まあ、雨も多い季節なので、ジムばかり行って、
中年化してポッコリしてしまった腹を...眺めるばかり。ビザが取れるのを只管待つ毎日。

コンドにあった,,,仕事しながら運動ができるランニングマシーン...すげぇ...
来年の2023年12月6日までの1年2ヶ月のビザをとりあえずゲット!!

これが現時点で

🇹🇭タイ政府が50歳以上の外国人に対して与えている『長期滞在許可:リタイヤメントビザ✈️というもの。
日本人に人気の隣国:マレーシア🇲🇾が、外国人滞在条件を厳しくした為、今後、隣国:タイも、間違っても取得条件を改悪する様な事はしないで頂きたい...と願うばかり...🙏
あ!!リエントリービザまだだったわ...次回、空港で取ろう...

屋上からバンコクの中心地を眺める〜

8/17入国した後、直ぐに手続きを始めて、9/15にリタイヤメントビザ取得完了!!

約1ヶ月掛かった感じ〜やね🤟

以上!

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(🏠住居/コンド編)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

バンコクに到着後、6日後に銀行口座をOPEN完了🏧。で、その日の午後から...

お次は(事前にコンタクトしていた)不動産担当者と指定の物件で待ち合わせ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ

実は、私は前職で🇧🇷ブラジル赴任中、後半には...そろそろ引退後の事を考え始め...実はルンルン💙しながら(2−3年ぐらい前から)漠然と現実逃避...いや、引退後には、🇹🇭タイ(或いは🇲🇾マレーシア)に移住したとしたら...どこに住もうかなぁぁ〜などと頭の中でシュミレーション(...妄想)を始めていた。

phrakhanonghousing.com

バンコクの不動産物件を紹介しているYOUTUBEチャンネルを見つけ、暇さえあればそれを観ながら、自分が気に入った物件を手帳に書き残すような事をしていた。そんなことでも凄〜く楽しかった〜🤪

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

バンコクの物件は、ピンキリなのだが、兎も角、選択肢が異常に多いな‼️というのがその際の印象。

私は過去30年に渡り、海外駐在員をしてきたので、その土地、その国の住居の選択は、自分の分も含め、数えられない程、業務としてやってきたので、こういうのは要領は、な〜んとなくわかっていた...かも...

🇧🇷ブラジルにいる時、ジムでランニングマシーン🎽の上で走りながら🏃‍♂️、このYOUTUBEの動画を観ていて

「へぇ〜!バンコクはやっぱ選択肢が山ほどやな〜」

「へぇ〜!この金額でこんなとこ住めるんだ〜!?」etcetc

とかワクワクしたものである。

駐在員時の様に(100%会社が出してくれた)高い予算を組む事なんかできないのは当然なのだが...にしても、余りに安すぎ/狭すぎ/ボロすぎで、落差が激しく惨めな思いをしながら引退後を生活を送るのも虚しいし、嫌なので😩

..まあ最初の年の住居への予算は、20,000バーツ(80,000円)〜30,000バーツ未満(116,000円)/月ぐらいと決めて来た(今年の2月に日本に完全帰国した私は、神楽坂とか浅草で、16万円/月=内装完備=前後の賃貸に入っていたから、それ以下に下げれればよし!...みたいな感覚...)

仕事を引退後は、出費を抑える事も重要なのは勿論なのだが、現時点では、どれだけ安い生活ができるかを突き詰めるつもりもなく、上記の予算でも、ここタイでは日本よりも間違いなく、ファシリティーも、セキュリティーも、部屋のクォリティも、何もかにも、全てが富士山の様に高いし...しかも、ここでは洗濯機、冷蔵庫、TV、ベッド etcetc内装も揃っていてすぐに生活を始められる...そういう意味では簡単すごい(逆に、日本は何もかにもが面倒臭い)‼️

ところで、最近は、

しばしタイの物価が上がった/高くなった⤴️という意見は耳にする事が多いが、

🇹🇭タイはまだまだ言われる程、高いとは思えない(私が🇭🇰香港/🇧🇷ブラジルというインフレが激しく、物価がかなり高い国を経て来たからかもしれないが...)。特に(輸入品が高いのはどこの国でも当たり前なのだが)

何と言ってもこの国は住居費🏘交通費🚃🚖🏍が、非常に安く恐らくこの部分はまだまだ(あの物価が超安の今の🇯🇵日本よりも)十分に安い...と私には感じられる。

その上で日本のものやレストランがこの国は溢れているので、日本と同じ日常生活が送れて、まさにEASYに過ごせちゃう、最高ではないか‼️...と私には思えるのである。

ここの前はあの「ソイカウボーイ」だった...絶対だめ!散財して野たれ死ぬ...☠️
知る人ぞ知る「毒蛾の巣窟」が...。人によっては最高という意見も...

さて家探しは、本日1日で決めてしまおう‼︎と考えていたので...既に自分の趣味に合う目ぼしい物件は、事前に4−5軒に絞ってあった🙆‍♂️。

その為、事前に見せて欲しい場所を伝え予約してあったので、割とスムーズ。

当初の私の希望物件は、

・WISH SIGNITURE MIDTOWN SIAM

・Siamese sukhumbit 48

・Ashton Asoke

・Ashton Chula-Silom  

・他 などなど

という名前のコンドミニアム

事前に聞いていた、洪水💦とか、部屋の向き☀️とか、騒音👂とかは(不動産屋のいう事を信じるしかない...かな)正直、実際に(自分の許容範囲かどうかは)住んでみないとわからないし...🧐

まあ、ただ最低でも必要なのは交通の便が良い所:「🚃BTSの最寄りの駅まで歩いて行ける範囲」...ぐらいだよねぇ...

それでもきっと住んだ後に、色々見えなかった欠点が沢山出て来るだろうから、オーナーに文句を言って改善してもらうか(その為には、ちゃんとした不動産屋が間に入ってくれていないと困るとか...)、それで気に入らなければ、一年経った後に、別のところに移動すればいい訳だよね...過去30年、私は右も左もわからない国でその様な生活をして来たので、こういう状況に慣れていると言えば...慣れているかも...たぶん...

今回、自分がこだわったのは、

折角同じ金額を出すならば(日本では味わえない様な雰囲気)ファシリティーが揃っている事、建物の作りができる限り豪華な事...かな...

結局...この光景が毎日みれるこの部屋の『アジアの☀️(朝焼け)』が決め手に。

タイに来る前に、移住先を

パタヤにしようか、

チェンマイ🏔にしようか、

バンコク🏙にしようか...色々と悩んだ覚えがあるのだが...

結局は、まず「最初は、まずバンコクに住んでみよう〜!」と思ったのは、このバンコク住居環境(コンドのタイプ、ロケーション、価格等)択肢の多さ決め手だった(私の場合はね)

最終的に、この日のうちに、とある38階建のコンド(35㎡の広さの部屋)/一年契約に決めた。

 

2ヶ月分の代金をさっさと預け、17日から26日までの10日間のibisサイアムに宿泊後、8月27日(土)を持って、ホテルから自分の決めたコンドに移動する事になった。

picanha2020.hatenablog.com

2,000バーツ/月程のディスカウントをもらい24,000バーツ(93,000円)/月ナリ(勿論、8,000〜15,000バーツぐらいの金額でも、素敵で、魅力的なコンドは他にも沢山あった)

これを高いと考えるか、安いと考えるかは、人それぞれ各人各様。

まあ、タイに移住する理由や動機自体が皆違う訳だからねぇ...🏄‍♂️

私の場合は、日本で生活するのと同等レベルを保ち、このままどこまで行けるか(何年持つか)なぁぁ...というスタンス。まあ、もし今後の生活に暗雲が立ち込めたら、少しづつ(住む場所やら消費やら生活レベルを)下げて行けば良い訳だし...その選択肢が、ここタイ(ひいては東南アジアの国)にはまだまだ沢山あると思う。それが魅力〜🏖

この程度の金額でも、日本では、とても味わえない様な豪華なファシリティーの数々と、豪奢な造りのコンドミニアム...

あ〜、素晴らしい〜‼️

So far soooo gooooood!!

以上!

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(銀行口座開設)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

さて、8/17(水)にバンコクに到着後、日本にいる時に、既に連絡のついていたVISA専門取扱の業者さんにメール連絡してみる(翌日18日の午後に業者の方がホテルまでバイクでパスポートを取りに来てくれたので預けた...が、これで私のこの地で身分を証明するものは一切手元に無しの状態

タイでは、「Line」でのやりとりが普通に使われているので便利。対外的には、皆e-mailのやり取りよりも、lineでのやりとりを先方から望まれる(後に賃貸契約を交わした不動産業者との契約書締結ですらlineなんでびっくり...前に私がいた会社では、lineWhatsAPPでさえセキュリティーの問題から業務上のやり取りを通常では禁止🙅‍♀️していたので、ある意味驚き😳)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

スマホ📱は、前職で🇧🇷ブラジルにいた時から使っていたi-phoneをそのまま持ち込み、SIMカードは、(月並みに)日本のamazonで事前に購入してあった↓これで対応(ホテル内にいれば、wifiで対応できるが、ウロウロと街中を徘徊している時のlineのやりとりなんかには非常に役にたった)...まあ、ただ最終的には、直ぐに(8/27)AISと普通に契約できたので、45日間分も必要がなかったけど...

そして、約一週間後の8/23(火)に🏧銀行口座開設の為、朝8:30(終わったのは〜10:58)に業者担当の方がホテル迎えに🚙きてくれて、一緒に車に乗って🏦某銀行某支店へ(実は、この業者さんは、日本にいる時に、信頼できそうな、とあるユーチューバーさんを自分で見定め、その方を通じて紹介してもらった)

さて、この段階では、言われるがまま連れて来られた此処がどこなのか、さっぱり判らず(まだ土地勘ないからねぇぇ...😅)

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村

約2時間ほどそこ(銀行内)で手続きを行う...ただ2時間のうち、私がカウンターでサインした最後の約15分間以外は、端っこにあるベンチでボォ〜っと座っていただけ...

要は、銀行内部の現地担当者氏が、書類の準備をしているのをただただ待っているだけなんだけど...(業者の方は、恐縮してくれているが=まあ、普通の日本人は事前に準備しておけよぉ〜とかイライラしがちだが)、私は大丈夫...私はこういうの物凄ぉ〜く、慣れているから...😁

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

...なんか、昔、若い頃に🇮🇩インドネシアジャカルタに駐在していた時の事を思い出す。

そうそうアジアって、こうなんだよなぁぁ〜。

この景色も20年前に見たアジアの銀行内部の光景とあんまり変わらない...(感じがする...)

このバンコクの街全体の、目を見張る様な急速な発展度と比較して、実際に現地企業の内部に入ってみると、至る所に前近代的で、もたもたしているというか、の〜んびりしているという部分が散見され...何も変わっていないのねぇぇ...と改めて感じる。

怪しい行動をする私のドキュメントを扱う関係者😅

ちょっと、トイレに行きたくなって、階段を上がって行くと...

そこは従業員/行員用の通路の先にあるボロボロの(恐らく従業員用の)トイレ🚾...

なんと!...その横には、書庫のドアが開けっ放し...で...

...分厚い黒い紙製のファイル(ああ、これ私がジャカルタにいた時に普通に使ってたのと同じようなしょぼい、センスのない📂)が何十、何百と棚に無造作に置かれた状態を、一見さんの部外者の私がアプローチできてしまう/(その気になれば)入れてしまうという...このユルユルのセキュリティー感...🤣

 

そうそうアジアって、こうなんだよなぁぁ〜。

銀行口座、簡単に開けちゃったの図

最後の方で、窓口の女性の前で色々な資料にサインさせられて、全てのプロセスが終了(したらしい...)!これにて私の銀行口座が作れてしまったらしく...銀行口座一丁あがり〜

これからビザを取得するという事で、この時作られた通帳とキャッシュカード(及び私のパスポート)は、タイ人の怪しいおじさんに持って行かれてしまった...。

 

また暫く私の身分証明書もパスポートも手元にない状態が続く事になるのね...それはそれで不安だわ...(会社に属して、海外駐在している時は、同じ状況でも全然気にした事はないんだけどもねぇ...)

PS)なお、私はこの段階で、日本から80万バーツなんぞは持ち込んでいない事、住所もまだ決まっていなかった事は、付け加えておく...

そうそうアジアって、こうなんだよなぁぁ〜。

さ〜てと...

午後からは、別の業者さんと落ち合ってアパート(コンド)探しだ〜!

 

以上!

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(到着後、最初のお昼は...カレー...かよ🍛/MBK)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

BTS駅ナカにある「ローソン108」

BTS駅ナカに、日本のローソン100かと思いきや、「ローソン108」...なぜ「108(煩悩)」なのかは、他の方のブログに詳しいので、ここでは割愛...

でも、これだけ外気に接し、しかも雑踏の中、しかも、この暑いタイでおでん🍢を食べる人がいるのか?(いや、仮にいたとしても敢えてここで買うか?=具の回転が悪いわなぁぁ...)とかいう疑問が沢山湧いてしまい...昔この国(や他の東南アジア国々)で、よく腹痛・食中毒を連発していた私にしてみれば....興味はあったが、手は出せなかった...✊...今の時代、(特にバンコクでは)そ〜んな事気にしないで良いのかなぁぁ〜?まあ、私は東南アジア再デビューしたばっかだし、もうちょい用心してみるかなぁ...

MBKの中...。左:こんなんあったっけ?右:やっぱお相撲さんなのね...

MBKの中に入ると...へぇぇぇぇ〜...まるで日本の(いや、それ以上の)主張が激しいレストラン発見‼️

その名も「剣心」...”るろう”は無し...

ちょっと、興味があるが...まだ朝だし...1人で居酒屋入ってもつまらないし...

おお、ラーメン屋‼️

おお、この店構え...‼️カウンターが店の外に完全に外に出ている(いや、ギリギリか⁉️)...なんかこの造りは、入り易いよねぇぇ〜(まだ、朝だから客少ないけど)...ラーメンがそれ程好きではない私もつい座りたくなったわ...

MBKの中に...

おお〜💜メイドカフェもあるのかぁぁぁぁぁぁぁ〜‼️

...私は、もういい歳したおじさんなんで、入らんけど...

さて、そんなこんなで、バンコクに着いたばかりの翌日のお昼...私が昼食に選んだのは、MBK内にあるカレーハウスCoCo壱番屋カレーライス🍛🥗☕️...

カレーに味噌汁がつくんかい⁉️

オムカレーだとか...

『タイまで来て、CoCoイチかよ〜⁉️』とか言って、友人達に笑われそぉ〜🤣

でも、まあ、いいのよぉ〜、いいのよぉ〜、以前、住んでいた🇧🇷ブラジルでは、カレー🍛を食べる機会は殆どなかったし...(ブラジル人は辛いものが嫌いだからか、流行らなかった...)もう、この歳になって、自分が食べたくないものには手を出さない、その時、食べたいと思ったものだけを食べる...って決めたから〜☺️

領収書を見て...

でも、462バーツ...日本円では約1,747円かい〜⁉️私は日本でCoCoいちに行った事ないから、日本の価格水準がよう知らんけど...ちと、高い‼️...かな....

※うん?タイは税金(VAT)が7%だから、↑10%という事は、3%がサービスチャージか〜い⁉️

以上

 

🇯🇵🇹🇭仕事をさっさと引退し、ZIP✈️AIRで『タイ国』に脱出(移住)してみた...の記(ホテルの朝食🍴と生オレンジジュース🍊について🤣)

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

今回、私はスワンナプーム国際空港から来易い値段もリーズナブル買い物・食事ロケーションも最高のホテルとして、フランスのACCORグループ資本の『ibis/Mercureサイアム』を選んだのだが、

朝食も結構しっかりしていて、良い‼️👍

まあ、アジアの高級ホテルばかりを泊まり歩いている旅行者には、ぜ〜んぜん...普通、ふつう〜とか言われそうなレベルかもしれないのだが、このレベルのホテルとしては食の選択肢もあり、美味いと私は思う。十分満足度☆☆☆☆

この辺は通常のラインナップ

 

左:ほかほかのパンが鍋に!見せ方上手い。 右:インドカレーにナン‼️

うひょぉぉぉ〜。これは「ibis標準」ではなく「タイ標準」やね。

ーーー ーーー ーーー ーーー ーーー ーーー ーーー ーーー

ちなみに、下の写真⤵️が、私が以前駐在していたブラジル🇧🇷の(超簡素な)ホテル朝食🍳...。これは安いホテルのではなく、そこそこのホテルでも...これがブラジルのどこの/どのホテルに泊まっても標準の朝食...。ibisブラジルも同じレベル...。こんなのばかりに慣れてしまうとアジア各国ホテル仕様朝食は、本当に『豪華で、贅沢...ですごい』...目移りしてしまう...👍⤴️

ブラジルのホテルの質素で硬直化した朝食(標準)スタイル👎😢
ブラジル中、どの場所の、どのレベルのホテルでもレパートリーはほぼ一緒😫

ーーー ーーー ーーー ーーー ーーー ーーー。
ところで、話は逸れるのだが...

私が若い頃は...『世界一、美味い‼️と断言して憚らなかった🇹🇭タイの生オレンジジュース🍊...

おお、これ、これ‼️

久しぶりのタイの生オレンジジュース🍊

でも...

おっさんになって改めて飲んでみると...ちょっと甘すぎて、ガブ飲みできない...😓

🍊の種類は違えど...

あれ⁉️...こんな味だったっけ⁉️😵

True degital parkに置かれていたオレンジジュースの機械

picanha2020.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

以前、頻繁に彼の地で飲んでいた

『🇧🇷ブラジル生オレンジジュース(Suco de Laranja)の方が...

今となると、絶妙に大人の味で美味い...気がする...

 

よって私的には(贔屓目無しで)

世界一、美味い生オレンジジュース』の称号👑はブラジル🇧🇷に変更👆🤣

 

やっぱ、今見ても美味しそう〜なんだけどねぇ〜!タイのオレンジジュース!!



以上!