にほんブログ村 海外生活ブログ

🇯🇵奥浅草でホンモノの=鳥じゃない🐥=『(マグロの)江戸ネギマ‼️🐟』と『(シロナガス)クジラ🐋』を喰らう〔浅草一文本店/浅草〕

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

『浅草一文(いちもん)』は、築65年の一軒家のお店。

この場所は、一般的に言われる観光地:浅草を抜けきった場所、ロックスを越えて、ドンキ、JRA(場外馬券場🏇)、花やしき遊園地🎢etcetcを過ぎ、要は『奥浅草』。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

「ひさご通り」を抜けきり言問通りを渡った一本裏道にある。その昔は『吉原』と呼ばれた地区である。

吉原大門(おおもん)の前に残る『見返り柳

実際に、この先に進むとくだんの『吉原(ソープランド街)』があったりして...

wikiより)見返り柳(=浮世絵に残るこやつ)

このJRA(場外馬券場🐎)からひさご通りに掛け、(その「JRA🐴」があるからか)朝から、もはや人生に疲れたじーさんばーさんらが、地面に座り込んで、酒🍶を気持ち良く煽っているような場所...

これが混沌の主『JRA』のビックサイト...いや、場外馬券場🏇...

「ネギマ」の真実...

普通の観光客(特に若い女性なんか)からは、ちょっと怖いと思われている場所なので、なかなか足を延ばす人は少ない...ので、急に閑散とする...苦笑)

一文は、100円なり...🤣

さて、お店の周りは、今は普通の住宅地🏘で昔からの老舗やマンション🏙などが建っており、閑静な場所となっている。

さて、お店自体は、なかなか予約が取り辛い有名店の一つらしく、入れない方が店の前に溢れてた。

ここで初めて江戸時代🏯のねぎまというものを味あわせて頂いた。

本当はねぎま「ま」は、ねぎと鶏肉🐓の「間」ではなくねぎと『まぐろ🐟』を一緒に煮た鍋料理の事なので...

『まぐろ🐟』の「ま」がオリジナルの意味

なんだそー。ヘェ〜!?😮


http://www.asakusa-ichimon.com/negimanabe/

なお、この店では、他に「クジラ🐋」なんぞ珍しいものもあり、

「ナガス鯨🐋」とか「ミンク鯨🐳」とか、要はただのクジラだけではなく、クジラの種類をメニューで選べてしまうというレアなもの...

(食べる為の)クジラの種類なんぞ選んだ事ないので、ちょっと、ワクワク、ドキドキした..笑)

兎も角、珍しいし、美味いので、このお店は人生一度くらいは覗いてくだされ…みたいな…。

以上!

地球(日本)の真裏🌎:世界で一番、お天道様に近い砂漠:『アタカマ砂漠🏜』(サン・ペドロ・デ・アタカマ/チリ🇨🇱/南米)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

アタカマ砂漠って、場所柄、余り行った事がある日本人は少ないと思うので...ちょっとだけご紹介。

f:id:picanha2020:20220404171212j:plain
f:id:picanha2020:20220404171221j:plain
左:ブラジルからチリの光景(アンデス山脈)、右:チリ国内からアタカマまでの光景

以前(随分前の話になるが...)、2013年に「J's Journey/滝沢秀明/南米横断4,800km」という、タッキーが車🚐を自分で運転して、この地を横断するという番組(日テレ)📺を観て、知った方もいると思う。

 

 

機会があり、友人と二人でやってきた✈️。チリの首都:サンチアゴからアタカマ砂漠🌵の空の玄関口:カラマ(Calama)に近づいてくると、外の様子が徐々に土色になってきた....約2時間(国内線)の距離。

f:id:picanha2020:20220404171426j:plain
f:id:picanha2020:20220404171523j:plain

=以下、wikiより=

...アタカマ砂漠は、アンデス山脈と太平洋の間にある巨大砂漠...全体の平均標高は約2000m(高い場所で6000m近い)にも達し...世界で最も乾燥した砂漠として知られており....その乾燥から晴天率が非常に高いため、世界の天文台が集中している...アンデス山脈と海沿いの山脈に挟まれているため、アンデス山脈で湿った空気が遮断され、乾燥した砂漠帯となっている....40年間まったく雨が降らなかった地域もある...銅・銀・ニッケル・リチウムなど...天然の硝酸ナトリウムチリ硝石)の産出は世界最大...また、世界最大のリチウム産地である...

f:id:picanha2020:20220404171549j:plain

塩湖(フラミンゴがいたりする)

f:id:picanha2020:20220409194143j:plain

この広大な高地の荒野をたった一人で歩く人が...😳

空港からカラマ市街地へは6kmほど、サンペドロ・デ・アタカマまでは110kmほどの距離。カラマ(Calama)からこのバンに乗って、サンペドロ・デ・アタカマの街まで、1時間10分の旅となります。

f:id:picanha2020:20220409194126j:plain

飛行機から下りたところはこの標高...やばいでしょう...これ...

真っ暗の中に到着したこの街の第一印象は......「真っ暗で、埃っぽいけど、其の中を観光客がたくさん歩いていて、怖さを感じない街」

f:id:picanha2020:20220404171234j:plain
f:id:picanha2020:20220404171313j:plain
f:id:picanha2020:20220404171344j:plain

予約していた「テランタイホテル(Hotel Terrantai)」に到着。

ここの街のホテルの特徴は、どこも外見は、ボロボロ、大きな木製・煉瓦造りの門で囲われて下り....外から見ると真っ暗だぁ...

自動でポイ活【Uvoice】

f:id:picanha2020:20220404171250j:plain
f:id:picanha2020:20220404171302j:plain

他のホテルも含めて、ここアタカマ砂漠のホテルは、外からみるとボロボロ。でも一旦、中に入ると設備が完璧に完備された高級ホテル🏨....です。小さいけど。

 

 

外見は、古く安い材料(泥)を使って建てられているものの、中身は、ヨーロッパ風の素晴しい装飾・デザインで飾られた素敵なホテルばかり〜

f:id:picanha2020:20220404171435j:plain

高山かつ砂漠の中のホテルで、これだけの設備が整っているとは...恐るべしアタカマ...🐪

ところで、旅行中は、ず~っと標高4000mを超えている場所を🚙ウロウロしているので、相当に体力と気力が.....いや、命が削られ、もうクタクタ状態😓

 

ただ、このホテルがある街:サンペドロアタカマは、標高2408mまで下がるので、かなり体が楽になるボリビアなどで過去に4000m級は、何度も経験しているのだが)。ここの様に長時間、ずぅ〜っと🗻4000mの標高の地を車で移動していると、さすがにキツイ...😇。だって、アルプス級だもんね...

f:id:picanha2020:20220409194135j:plain

高山病予防の薬:DIAMOX(本当は緑内障の薬らしい)を飲み続けていると、オシッコが出なくなる(出したいけど、出ないという苦痛...わかるだろうか)。高山病予防は、たくさん水分を取らなきゃダメらしく、水をガブガブ飲まされる...で、この薬は、その水分を体から逃がさない様にする作用があるらしい...ああ、く...苦しい...

f:id:picanha2020:20220404171354j:plain

砂漠の中の、限られた素材を上手に使い、雰囲気や場所柄の雰囲気を決して壊すことなく、細部にまで気が使われている非常にレベルの高いホテルでした。

 

f:id:picanha2020:20220404171333j:plain
f:id:picanha2020:20220404171323j:plain
レストランもこの通り。中に入ると超高級欧州料理!

 

クタクタでホテルに戻ると...ファシリティがいい上に、ホテルマンたちも、アットホーム。業務はテキパキ(流石、チリ人)していて、笑顔を絶やさず、本当に気持ちが良い。

f:id:picanha2020:20220404171455j:plain

昨晩の到着時は、真っ暗ながらも、照明が足元を照らし、ロマンチックで、意外と素敵だな...と思えたものの....日中は、ただボロボロの『泥屋敷』が並ぶ町っぽい😦...苦笑)

そらそーだ...だって、砂漠の中だもんね...ここ。

f:id:picanha2020:20220404171507j:plain
f:id:picanha2020:20220404171445j:plain

 

ただ、お店も多く、たくさんの観光客も、それぞれが思い思いに、買い物をしたり、食事をしたり、所在無く、歩いている人も大勢いる観光地です〜

 

f:id:picanha2020:20220404171415j:plain

砂漠の中でお食事(カー)の準備中

f:id:picanha2020:20220404171536j:plain

大きな塩湖があり、フラミンゴたちが生息しています。

f:id:picanha2020:20220404171124j:plain

空が真っ青!

f:id:picanha2020:20220404171135j:plain

鹿(ビクーニャ)もいます...

 

 

世界最標高の地にある「アタカマ砂漠」...

  夜は、でかい空に満点の星々...

   大きな塩湖にはフラミンゴ...

ただの砂漠...でも宿泊ファシリティ(ホテルやレストランは豊富でレベル高し)が、欧州風に整えられた素敵な泥の街。

見所いっぱいの素晴らしい場所でございました。

 

以上!

 

🇯🇵成田山新勝寺⛩の成田山公園裏にある100年もの歴史がある鰻屋:『名取亭』を喰ふ🥢。

前記に続いて、ちょっと成田の鰻屋探索。

成田新勝寺の真裏(成田山公園)にひっそり佇む『名取亭』

昔から著名な歌舞伎役者落語家も通う名店なんだそう〜

にほんブログ村 海外生活ブログへ

f:id:picanha2020:20220318185323j:plain

入り辛い入口を入るとボロボロのテーブル...ここ本当にやってるの?的な...

ロケーションは、新勝寺の境内(裏側)にある成田山公園。

本当に大きな公園(森林が覆いかぶさった様な雰囲気のこの公園は約150,000平米以上もあるんだとか)は、

この広大な敷地の中に、池、噴水、滝なんぞがあり、まさにお寺の中の公園といった様相です。そんな成田山公園の裏側、まさに池の畔に位置するお店。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

f:id:picanha2020:20220318185422j:plain

おお、手書きか〜い〜⁉️
配膳の際に「うなぎ一枚サービスしておきました❣️」と言うお店の方の一言が非常に嬉しいのですが、ただ、他の方のブログにも同じ事が書かれていたので、配膳の際にお客を喜ばす、このお店の常套文句の模様です…

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

f:id:picanha2020:20220318185354j:plain

なんだか、いやに子供の靴が多い。きっと従業員と家族の下駄箱化していますね。

やはり、奥まって、表参道から遠く離れ、ひっそりしている辺りが、秘密のお店感、有名人たちが忍んで来られる様な空気をガンガン感じます。
しかもここは、な...なんと⁉️
1920年大正9年)創業〜つまり2020年既に100年が経過してるって、どういう事〜!!😱

f:id:picanha2020:20220318185312j:plain
f:id:picanha2020:20220318185406j:plain
入口にある埃だらけでボロボロの席とは異なり、中に入ると床はピカピカ

新勝寺歌舞伎役者初代市川團十郎(のちに成田屋と呼ばれるように)は、1600年代から深く縁があり、市川家はこのお店の常連なんだとか...海老蔵+故)小林麻央さんの写真などが入口に飾られているんだそ〜(ちょっと私は写真を確認する余裕なし)

f:id:picanha2020:20220318185302j:plain

長い廊下の一番奥に案内される
f:id:picanha2020:20220318185443j:plain
f:id:picanha2020:20220318185455j:plain
時間が時間だったので、恐らく今の時間、唯一の客が...俺....
正面玄関から長い廊下を渡って案内されたのは、一番奥にある畳部屋。

f:id:picanha2020:20220318185251j:plain

ここに着席...一人っきりなんで貸し切り状態。

この席から手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら、お食事が楽しめる...んだけど、その向こうに公道人の行き交い赤い車が見えてしまうところが俗的でちょっと嫌だ...🙅‍♂️。せっかく、奥まで通されたのだから、特別感、秘密感をもうちょい演出してほしい...笑。

「あそこの目の前に広がる門や垣根、もうちょい高くして〜‼️」と声を大にして言いたい...

f:id:picanha2020:20220318185229j:plain

メニューは、すべて手書きで手作り感いっぱい

f:id:picanha2020:20220318185508j:plain

さて、まずはドラフトビール🍺、旨い‼️
f:id:picanha2020:20220322132924j:plain
f:id:picanha2020:20220322132931j:plain
おや?なんだか...

うん⁉️なんじゃ、こりゃ❓

うなぎ様が、出て来ましたが、なにやら紙で仕切られています。

うな重(小鉢・きも吸付、税抜き4,800円)蓋の水滴が鰻に掛からないよう、蓋の下に半紙が挟んであるんだそうです。へぇ〜!

f:id:picanha2020:20220318185217j:plain

うなぎはこれです!

このお店のこだわりは「鰻の蒸し方」なんだとか。

どうやら『外はカリッ、中はフワッ』がこの店の特徴なんだそう〜。

まあ、こんな場所(ここを目指さねば来ることはない...要は、一見さんは来ない模様)にあり、しかも歌舞伎役者が良く利用する...みたいな事大きな座敷や鯉料理他、割烹料理屋として利用できるが、このお店の売りの様です。

 

私的には...

「鰻」自体は、あまり心に残るほどのインパクトなし...。先に出した駿河屋」の鰻の方が断然インパクトがありお勧めなのですが、別の意味(料亭の趣、人並みはずれた場所にある等)で、このお店も面白いかもしれません〜

 

終わり

 

 

🇯🇵成田山新勝寺⛩の表参道の『駿河屋』で「大井川共水うな重」を喰ふ🥢。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

一時帰国した際に、成田駅前のホテルに宿泊する機会が何度かあった。

このコロナ禍の隔離後、成田に数泊する事ができた故、JR成田駅近辺特に成田山新勝寺表参道なんぞを歩き回ってみた。

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

この成田山新勝寺を中心に形成された門前町の風景は、本当に素敵で、江戸情緒の香りがいまでも薄っすらと残っている。

さて、ここでは、江戸時代より利根川」「印旛沼」「手賀沼なんぞの水源が近い事から、ことさらうなぎが有名‼︎鰻屋だけでも何軒もこの参道に軒を連ねる。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

そんな中で、本当にここは総合点が高い!!(行き易さ、大きさ、美味しさ、有難さ等)と思えたお店をちょっとだけご紹介...。

f:id:picanha2020:20220312180725j:plain

表参道では「新勝寺に一番近い」うなぎやさん

ここは、あの有名な鰻の『川豊』から少し奥にある駿河

この辺りのお店は、門前町らしく、本当に歴史が長いお店ばかりだが...

f:id:picanha2020:20220312180818j:plain
f:id:picanha2020:20220312180855j:plain
このお店も御多分に洩れず、な...なんと⁉️約220年も前の)寛政10年(1798年🏯には、既に「旅籠屋」として商売をしていたと言う事...
...す...すげぇぇ...😵...

f:id:picanha2020:20220312180744j:plain

ここのえ本みりん...だそう...

※ところで駿河屋という店名は、どうやら創業者(駿河屋与兵衛)が駿河静岡県)の出身だったからなんだとか... 
f:id:picanha2020:20220314210206j:plain
f:id:picanha2020:20220314210623j:plain
f:id:picanha2020:20220314210612j:plain

f:id:picanha2020:20220312180700j:plain

蓋を開けると...

f:id:picanha2020:20220312180713j:plain

な...なんじゃ〜!!このでかさは〜!!

上の写真は特上うな重一尾半(肝付き)5,280円

このお櫃からはみ出す程でかさ圧巻‼️⤴️

しかも、ほんのり柔らかくて、非常に食いごたえ有り‼️👌

...でも、まあブラジルR$(レアル)に直すと=255レアルかぁ...高いかな、やっぱ...

f:id:picanha2020:20220312180807j:plain

『大井川共水うな重』がいやに目立つ...

f:id:picanha2020:20220312180756j:plain

...が、これ‼️

 

実は...前回、このお店を訪問した際に、料理時間が30分ほど掛かるという事で、この『大井川共水うな重 6,270円なりを食べる事ができなかったので、今回は時間を十分に確保した上で、注文してみた‼️

 

う〜ん!美味い!😊

 

駿河屋のうなぎは幻の共水うなぎ。
大井川の南アルプス伏流水と厳選された飼料によって育てられ、薬品は不使用。天然物に負けない甘い香りと味を養殖鰻(うなぎ)で唯一もたせることに成功。栄養も豊富で脂は体組織の25%も程ですが、しつこさは無く肉厚つで脂肪の層が全体に広がっているので、口の中でとろける感じがする...そう...

●タレは地元の下総醤油。
成田の隣町香取市産。原料の丸大豆・小麦・塩は厳選された国産品のみを使用。また醤油の醸造に不可欠な「蔵つき酵母」が150年棲みついている蔵で、伝承の木桶仕込みによってつくられました。自然と微生物の力を借りてゆっくりと熟成した下総醤油は、赤みのさした香り高いまろやかな味わいの最高級品です。

●ご飯も千葉県産のコシヒカリを使用。「横芝小堤(おんづみ)の名水」で炊いたこだわりのご飯。

f:id:picanha2020:20220314210654j:plain

美味しいエキス、旨味をドボドボ〜!

このコロナ禍のご時世、店舗の狭い「川豊(有名な行列店)に行列して待つならば、こちらのゆったりと大きい店舗に来るべし⛩とオススメしたい〜🥢

私的には「大井川共水うなぎ」は、一回だけでいいかなぁぁ...。どちらかと言うと、『特上うな重一尾半』の方がビジュアル的なインパクトがすごいかなぁぁ〜🤣

 

以上!

地球(日本)の真裏🌎: 🇧🇷から戻ってみたら...の『強制隔離三日間のお弁当🍱』(東横イン成田空港✈️)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

昨年9月の2年ぶりの一時帰国に続き、今回、2022年2月の半ばに赴任先の南米の地より日本へ帰国した。

その時に空港から出るのに9時間も掛かり酷い目にあった事は、前日記の通り...。

f:id:picanha2020:20220216080617j:plain
f:id:picanha2020:20220216080536j:plain
うわっ...すごいインパクト。でも外国人は、これでもいう事聞かない奴は多いと思う。

私は、前回も今回も🇧🇷ブラジルからドーハを経由✈️して、カタール航空🇶🇦で戻って来ているので(かどうかは知らんけど)...

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

強制隔離3日間(1日は到着当日)東横イン成田空港🏨』となった。

前回は「新館」であったが、今回は「本館(旧館)」の違いはあるものの、部屋の大きさも清潔さもほぼ一緒。

f:id:picanha2020:20220216080802j:plain
f:id:picanha2020:20220216081004j:plain
毎食、朝昼晩と3食毎のお食事🍙が(ビニールに入って)ドアノブに掛けられる
f:id:picanha2020:20220216080743j:plain
f:id:picanha2020:20220216080728j:plain
食っちゃ寝、食っちゃ寝...🥢🛌

f:id:picanha2020:20220217143124j:plain

到着当日の夜中の3:00am💡に寂しく頂いたお弁当...
f:id:picanha2020:20220216081211j:plain
f:id:picanha2020:20220216081201j:plain
f:id:picanha2020:20220216081127j:plain
f:id:picanha2020:20220216081020j:plain
f:id:picanha2020:20220216080937j:plain
f:id:picanha2020:20220216080824j:plain

上記↑...強制隔離期間(到着日入れて3泊)の(税金による)支給お弁当一🍱覧...。

毎日朝食8:30頃昼食12:00頃夕食18:00頃に配食...「え〜!?...もう飯〜!?...」と思うほど、次から次へと来る感じの早い配膳...だった...

(第3ターミナル前✈️/東横INN 成田空港(本館)にて/千葉県成田市鳥香560)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

宿泊場所(ホテル)やら帰国の時期やタイミングによっては、美味い👍/不味い👎、量が多い/少ない他、色々と賛否両論はあるが、

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

→ 流石に、日頃、日本から離れた地で...

日本式料理/弁当に有り付く事が簡単ではない我々駐在員たちにとっては...

こんなご馳走(🍙🍱)が無料なんて...美味い、美味い😋...文句を言っては、罰が当たる...👼

全く持って有難い事ではある⤴️。

あゝ....ご馳走様でした...😋

f:id:picanha2020:20220216081035j:plain

外はマイナスで、明日は雪だって...寒そう...🤧

以上!

地球(日本)の真裏🌎:🇧🇷から🇯🇵へ戻ってみたら...成田空港✈️で、えらい待たされちゃった件...😓

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

2月の初旬、日本へ再び帰国🇯🇵。

カタール航空🇶🇦QR806 2:00am-17:55pmで成田空港に到着。

この時期❄️の日本へ戻るのは、5−6年ぶり。

真夏☀️(半袖、短パンの)南半球から、真冬⛄️(厳冬)の北半球...

f:id:picanha2020:20220216074243j:plain
f:id:picanha2020:20220216074308j:plain
🇧🇷地球の真裏、サンパウロ(グァルーリョス空港)から出発〜✈️
f:id:picanha2020:20220217161444j:plain
f:id:picanha2020:20220216080158j:plain
🇯🇵雨の成田空港に到着...さ...寒そう〜

まあ、ここまではいつもの通り...

飛行機を降りると...(昨年9月に一時帰国した)のと同じで...係員に言われるがまま

この時、2列になって検疫検査場に向かう🚶‍♂️のだが...

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

◼︎歩くのがえらい遅い人(その方以降の列がどんどん遅れるので、それ以降の人たちがイライラしている)

◼︎列を守らずどんどんと前へ進んで行く外人がいたりして...

...思わず笑える...

f:id:picanha2020:20220216080216j:plain
f:id:picanha2020:20220216080237j:plain

さて...

まずは唾のPCR検査、書類(パスポート、72時間前のPCR検査結果、航空券、誓約書etcetc)の提出、アプリのインストール等をこなして、その後...

f:id:picanha2020:20220216080342j:plain

待てど、暮らせど、我々、カタール組は番号が呼ばれず...

ベンチで待つこと...5時間‼️よ...

f:id:picanha2020:20220216080348j:plain
f:id:picanha2020:20220216080320j:plain
終いには、とうとうおにぎり🍙(か、菓子パン)とお水が配られる...

f:id:picanha2020:20220216080355j:plain

もう検疫結果を待ち続けて...もう皆、クタクタ...😪

17:26pmに飛行機を降りた後、

.....な、なんと!!....空港の外に出れたのは、1:42am⁉️

小さい子供もいる👶👧のに、もう皆クタクタで疲れ果てている...😴

...その間、な〜んの説明もなし...💢

にほんブログ村 海外生活ブログへ

f:id:picanha2020:20220216080414j:plain
f:id:picanha2020:20220216080423j:plain

f:id:picanha2020:20220216080404j:plain

こ...これ、ど...どういう事⁉️

そこから荷物を取り、バスを待ったりして、漸くバスに乗ったのが2:06am...そこから空港近くのホテルにチェックイン。部屋に入れたのが、3:00am...

f:id:picanha2020:20220216080447j:plain
f:id:picanha2020:20220216080432j:plain
やっとバスに乗れたのがこの時間...

前回(昨年の9月)日本に戻った時は、飛行機を降りてから上記の一連の手続きを終えるまで約2時間、その後、バスやホテルのアレンジを待つこと2時間前後...同じ便で戻ったので、18:30に到着後、ホテルに入ったのが23:00ごろ...つまり4時間半掛かった...これでも十分に長〜い💢✊のに...

f:id:picanha2020:20220216080457j:plain
f:id:picanha2020:20220216080507j:plain

ところが、今回は...前回と同じホテル(東横INN成田空港)チェックインしたのは、なんと

夜中の「3:00am」..なにこれぇ〜⁉️

夜中の冬のホテルは寒くって...暖房が部屋を暖めてくれるまで寒い事、寒い事...❄️私は(真夏の)南米大陸から来たんよ...

f:id:picanha2020:20220217143124j:plain

真夜中(午前3:00)のお弁当...前回は、タイカレー(ゲーン)だった...
f:id:picanha2020:20220217143134j:plain
f:id:picanha2020:20220217143143j:plain


なんてこったぁ〜...

飛行機降りてからホテルに入るまで約9時間...

あゝ、いきなり入国から洗礼を浴びちまったぜぇ...😩

 

※なんか、この対応異常じゃねぇ⁉️...(俺の知っている)日本らしくないなぁ...

※もしかしたら、乗客の中に、疑罹患がいたので調べていたのかもね...

 

以上!

地球(日本)の真裏🌎:ブラジル🇧🇷で『3回目:コロナワクチン😷』のブースター接種💉

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

ブラジルでは、結構、新型コロナワクチンの予防接種がスムーズに進み、人によっては(年齢・病気他)日本よりもずぅ〜っとお気軽で早かった。

私は、第2回目が8月末だったので、12月末には3回目のブースター接種が可能となった(この国では2回目以降、4ヶ月後)。

picanha2020.hatenablog.com

ともかく、1回目、2回目とブラジル人自身たちも(人によっては少しパニック気味で)必死にワクチンを打とうとした人が多かったので、2回を接種するまでには結構ややこしい事がたくさんあった(時間掛かる/ワクチンが足りなくなる/ワクチンが選べなくなる等)。

ただ、そこからがラテン国家:ブラジル人らしく、2回目を打った瞬間から、もうこれで俺は/私は、コロナに罹らないと完全に安心し切っちゃった人が多く...🤣

これまで閉まっていたレストランやバールも完全にオープンし、テーブルの間隔を開けたり、間仕切りを設けたお店も減っていき今や普通の経済活動が戻っている。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

マスクをしている者は、今だに多いものの、レストランやバールでは、(皆、既に罹って治った者、2回の接種が終わった者たちが気も緩み、油断しまくって)普通にたくさんの客が集中し、密があちらこちらに散見されている状態...😩

picanha2020.hatenablog.com

f:id:picanha2020:20220107101715j:plain

必ず「ファイザー通し番号XXX」確認させてくれる...

なので、こちらの夏休み☀️(12〜1月)は、皆国内バカンスに出掛けるブラジル人達が非常に多く(流石に、まだ国外に行く者は少ない...)、各地の行楽地⛱🏄‍♂️は、たいそうな賑わいだった〜🕶

 

当然、世界の流れに違わず「オミクロン株」は、ここブラジルにもドンドン入って来ていると思われる...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

ところが、この国はコロナに対しての対策を否定し続けているボウソナーロ大統領がおり、

しかも、このタイミングで、ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA=厚労省)のシステムが、昨年末にウイルス攻撃されて以降、毎日の感染者数や死亡者数の正確な数値が把握できない状況が続いており正確な情報が得られないこの国の民達の危機意識もどんどん薄らいでいる🇧🇷...

f:id:picanha2020:20220107101651j:plain

その横のテントは、インフルエンザ接種用...混んでる...

恐らく、もう少ししたら(ブラジル人達が休暇明けでボンヤリしている状態から覚め、現在の状況が悪化している事が周知の事実になった時には).....

にほんブログ村 海外生活ブログへ

コロナが酷くなっている事に気が付いたブラジル人達が、一斉に大慌てで3回目のブースター接種に走る事になるんだと思う...

さすれば、再び接種場が少ないだとか、ワクチンが足りないだとか、ファイザーが受けれないだとかetcetc...また、問題が社会問題化するの違いない...と私は思う...いや、絶対に!!

...という事で、(そんな事になる前に)今のうちにさっさと3回目のブースターを打っておこうと思い、やってきた接種会場(こんな時期なので会場を探すのも簡単だったし、列はできていたものの、まだ比較的空いていた)

f:id:picanha2020:20220108201211j:plain

上に1回目+2回目、下に3回目の証(3回ともファイザー

逆に、隣にあったインフルエンザの予防注射の列の方が長かったぐらい...

でも、このインフルエンザの予防注射も『コロナとインフルを同時に発症した事例がある(=フルロナ)』と騒がれている政府の情報に、国民が敏感に反応した結果だと思う...だってブラジル人は、通常インフルエンザの予防注射を打ちたがらないし...ブラジル人は良い情報/悪い情報、あまり吟味せず素直に受け取ってしまう傾向が強く、すぐに右往左往する事が多い...)

やっぱ、これから徐々にブースターを受けたがる人で大混雑すると思うんだわ...これから。

f:id:picanha2020:20220107101746j:plain

「チクッ‼️痛てぇぇ〜‼️」

やっぱ、3回目は痛いやぁぁ...

血も出たし、少しだけ不調になったわい...

f:id:picanha2020:20220107101628j:plain
f:id:picanha2020:20220107101609j:plain

 

 

地球(日本)の真裏🌎:南半球🇧🇷で夏の年末🎄を(リオデジャネイロで)過ごしてみた...🏖🏄‍♂️

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

地球の真裏:ブラジル。

まあ、当然、南半球なので、季節が真逆...12月は「真夏⛱」なので暑い...

学校も会社も休みが長い...💤

f:id:picanha2020:20211225201323j:plain

南大西洋に面した綺麗な場所

工場を持つ会社は(国籍問わず、機械の稼動率の関係から)、一気にここで長期休暇を取る為、12/15🎄前後から1/3🎍前後までと非常に長い休暇になり、駐在員等の多くは本国へ一時帰国する方が多い。

f:id:picanha2020:20211225183545j:plain

ここのビーチは遠浅

今回は、😷コロナ禍:オミクロン拡散の中、どこにも行けず、リオ・デ・ジャネイロの海🏝に行く事に。(昨年は、もっとコロナの猛威が激しかったのでサンパウロからさえ動けず、だったけど...)

f:id:picanha2020:20211225183607j:plain
f:id:picanha2020:20211225183557j:plain
ちょっと水は少し冷たい

リオデジャネイロには、コパカバーナ海岸👙」やら「イパネマ海岸☕️」など国際的に有名な海岸もあるのだが、実はそこから3時間以上🚙🚌行ったところには、海も浜も非常に綺麗で治安も良い海岸がかなりある

f:id:picanha2020:20211225183536j:plain

リオの海水は海流の関係で、いつも冷たい...なので、美味しいお魚が採れる🐡

にほんブログ村 海外生活ブログへ

今年はそんな中でも私の一押し『Cabo Frio(カーボフリオ)』と呼ばれる海岸で、1年間の心の洗濯、ここでの〜んびりと年末を過ごす事にした。

f:id:picanha2020:20211225183514j:plain
f:id:picanha2020:20211225183506j:plain
うひょ〜、最高‼️

 

年末のサンパウロは意外に結構☔️雨が多かったり(して⛳️ゴルフもできない🙅‍♂️)サンパウロ以外の国内の地は天気は悪く無いものの、地元民で激混みだったり😫するので、

f:id:picanha2020:20211225183345j:plain

ブラジルのサンタは、暑くても絶対に半ズボン・半袖にならない...

実は、私はいつも年末年始は、この地(ブラジル)を脱出し、国外✈️に出てしまい(日本へ帰ったり、南米大陸内を旅行したり、東南アジアに行ったりしていたので...)ブラジルにいた事が殆どなかった...

f:id:picanha2020:20211225183458j:plain
f:id:picanha2020:20211225183412j:plain
あああ、落ち着くわぁぁ...

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

今回はこんなコロナ禍の中(漸く、小康状態になったと安心していたのに、オミクロン株の発生で台無し)、致し方なく...苦肉の策でリオデジャネイロまで足を延ばして、🎣の〜んびりする事に...

f:id:picanha2020:20211225183353j:plain
f:id:picanha2020:20211225183401j:plain
左:グヘヘへへへっ...生ビールの塔、右:ムケッカらしいが...シャレオツ...

...意外に、(ブラジル人たちは)コロナを怖がっている方が多いせいか、まだ人の出は少なく、空いていた。

f:id:picanha2020:20211225183807j:plain
f:id:picanha2020:20211225183616j:plain
ビール、美味ぇぇぇ〜!

f:id:picanha2020:20211225184111j:plain

グラスを逆さまにしてコルク入れてその上に蝋燭を置く素敵なデコ
f:id:picanha2020:20211225184124j:plain
f:id:picanha2020:20211225184132j:plain
f:id:picanha2020:20211225184141j:plain
こちらの方々は、宗教上、X'masに『鱈(バカリャウ)』を食べる習慣あり

f:id:picanha2020:20211225183821j:plain

でも、ブラジルのビーチで食べるならこっちの方がううかなぁぁ...

...初日は、小雨🌀のち曇り⛅️だったりして調子が悪かったが、二日目から天気よし☀️

ブラジルで過ごした(年末)夏は...サンパウロにいると最悪だが、リオに来たら最高だったわい...という話...

f:id:picanha2020:20211226045820j:plain

f:id:picanha2020:20211226045830j:plain

 

以上!

 


 

🇧🇷🇿🇼『10兆ドル』紙幣💴の町🐘🦒🦓(ビクトリアフォールズ タウン/ジンバブエ共和国/アフリカ)」

※最近は、ちょっとだけ話題になり知っている人は知っている話だけど...世界一のお金の話....

f:id:picanha2020:20211220002317j:plain

世界三大瀑布のひとつ「ビクトリア・フォールズ

ここは世界三大瀑布のひとつ「ビクトリアの滝」のあるジンバブエ「ビクトリア フォールズ タウン』。

この滝を見に訪れる観光客で溢れているが、それ以外の収入源は殆ど無しという小さな、小さな町...

こんな町で今でも売られている昔の紙幣....

f:id:picanha2020:20211220000736j:plainなんじゃぁぁ~~!?こりゃぁぁぁぁ~!この通貨の『ケタ』...

...目がショボショボする...ましてカンマが無いので...何度も何度も読み直しても...老眼や乱視がある人には...こりゃぁぁ...無理だぁぁ...😩

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

しかし...1,000億の次って.....なんだっけ....?

f:id:picanha2020:20211220000816j:plain

頭も目も悪い年寄りの私には...もう解読不明なこの通貨...
『この国の世の中』で一番桁の多い高額紙幣は、ここジンバブエの小さな町で「お土産として」道端で売られているこの紙幣...💴

f:id:picanha2020:20211220002056j:plain
f:id:picanha2020:20211220002114j:plain
な〜んもない町...

お土産買ったら....USドルのお釣りないよ....

だから、これ上げる.....みたいな....

f:id:picanha2020:20211220000712j:plain

テン・トリリオン...って、なに...?

えええええっ=====!!

10兆ドルだよぉぉぉぉぉぉ〜!!これ〜!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

でも..この単位...

f:id:picanha2020:20211220002336j:plain10,000,000,000,000 =10トリリオン(10兆ドル)と、

20,000,000,00020ビリオン(200億ドル)って...

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村

f:id:picanha2020:20211220000649j:plain

これ

2008年12月から2009年1月の間に発行されたこのお金(実は小切手だったらしい)は使われておらず、今は記念品として売られている。
この近代社会において最高値(ゼロが一番多い)通貨とか。

f:id:picanha2020:20211220000800j:plain


現在価値は、お土産屋とか道端で、怪しい奴が大体

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

US5ドル~25ドルで売りつけてきます。

...という事は、この通貨の現在貨幣価値はそんぐらい...

(『トリリオン通貨の価値が一番高く』...仕入れ価格はUS7ドルだからそれ以上で売らないと元が取れない🤭...と、怪しいオヤジが呟いていました...🤣)

f:id:picanha2020:20211220002147j:plainどうやら...この紙幣...

イグ・ノーベル賞』の賞金として使われているそう...

以上!


 

地球(日本)の真裏🌎:ブラジル🇧🇷のソウルフード『フェイジョアーダ』を🇯🇵カップラーメン🍜にすると、どうなる!?...😮

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

ブラジルのソウルフードの代表格:

『フェイジョアーダ』という豆ご飯が特に有名。

picanha2020.hatenablog.com

それは、どんな料理か?

黒豆と、豚肉🐷の内臓、耳や鼻、足、しっぽやら(要は、残りもん)を煮込み、マンジョッカ/タロイモ(ファロッファ)の粉を、米の上にぶっかける...見た目は非常に酷いけど、栄養満点....それは、それはブラジルっぽい料理...

f:id:picanha2020:20211210072338j:plain

基本は、ご飯に掛けて食べるごちゃ混ぜ飯

ブラジル人は、このフェイジョアーダが大好きで、うちの社員(特に、若い野郎共)らは、毎回、社食でこれが出るのを心待ちにしている。

f:id:picanha2020:20211210072406j:plain

見た目は、超グロい...が、旨いけど...

 

な...なんと‼️

そんなブラジルのソウルフードを、ラーメンにしちゃった日清食品(ブラジル)」...

ブラジル国地域限定版カップヌードル🥢フェイジョアーダ🍜

f:id:picanha2020:20211210073122j:plain

こ...これが...『Feijoada(フェイジョアーダ)』

f:id:picanha2020:20211210073144j:plain

フェイジョアオン=豆...図柄的には、やはり不味そ~ぉ...
こ...これは、相当ハードルが高いぞぉぉぉ...😯
要は、オリジナル自体がビジュアル的に厳しいものがあるので(だって、奴隷の食事が由来の食べ物だからねぇぇ)....
「作る方」も「食べる方」も相当勇気がいる力作‼︎
...だと思う...😰
f:id:picanha2020:20211210073211j:plain
f:id:picanha2020:20211210073339j:plain
インスタント系は、食べる前の姿や成分表示を「見ない方」が...身のため...

f:id:picanha2020:20211210073232j:plain

微妙....かな...

では、実食〜‼️

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

...まあ、オリジナルが豚(牛ほか)が肉のごっちゃ煮ベースなので...豚骨🐽っぽいけど...

...でも、あの黒くてドロっとした「おしるこ感」は、
ちょっと慣れる必要あり...かも😅
...豆自体は全然気にならず...だけどね。まあ、日本人には不味いかな...
 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

-----------------
ところで..
今回、日本に一時帰国した際にも、いろいろなラインナップを試したが、かなり旨いものばかり...

 

f:id:picanha2020:20211211011603p:plain
f:id:picanha2020:20211211011541p:plain
日本で見つけた日清チャレンジ...でも、これ食べたけど、かなり旨い!
f:id:picanha2020:20211211011502p:plain
f:id:picanha2020:20211211011445p:plain
f:id:picanha2020:20211211011427p:plain
f:id:picanha2020:20211211011352p:plain
日清カップヌードルの『合体』シリーズ

特に、カレーメシなんぞは、食べる前は、ドキドキしたけど....

食べてみてビックリ‼️こ..これ、普通の美味しいカレーライスじゃん‼️...みたいな...

 

やはり、勢いのある会社チャレンジ心が全く違う....

やることが粋だわねぇ....

やあぁ...ともあれ...あっぱれ‼️....だわぁ...🤣

 

PS)

でも...流石に【地球の真裏の】フェイジョアーダは...

...失敗だと思うけど...

俺は...

以上

 

 

🇯🇵鬼怒川温泉♨️『星野リゾート〜界〜』に泊まってみる...

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

この云十年...日本の外に駐在している私...

赴任した当時は、外国にかぶれていた若者だったので、

風呂なんかいらねぇ〜シャワーだけで十分だわ〜🚿

と心底本当にそー思いながら過ごして来た(時々、日本へ帰国時に浴槽に入る程度で十分)

浴槽にお湯🛀を溜めると言う時間さえ無駄やわと思いながら、ず〜っと来てしまった訳だが...

...最近、心身共に年老いてきたせいか...

「やっぱ、風呂はええなぁ...♨️」

「温泉いきてぇ...🐒」と180度、心変わり(転向...笑)...

日本国民の長寿の秘訣は、実はこの「風呂(湯船)🛀に入る事なんじゃないか」とさえ思う様になってきた...🤣

で、今回、2年ぶりの一時帰国時、都内から比較的行き易い

鬼怒川温泉♨️」まで温泉に浸かりに足を伸ばしてみる....

f:id:picanha2020:20211202093318j:plain

鬼怒川の「鬼」

鬼怒川温泉は、東武浅草駅🚆から乗り換え無しで約2時間の距離。

しかも、片道たったの3000円ポッキリ!!

私の頭の中では、昔の「うらぶれた感」しか残っていないこの鬼怒川温泉

でも、今はあの星野リゾート『界』がある...

f:id:picanha2020:20211202093431j:plain
f:id:picanha2020:20211202093506j:plain
その佇まいは、まさに「隠れ家」的...

鬼怒川温泉がダメ👎でも、星野リゾートを体験するだけでも十分でしょ〜❣️と言う事で、Let's GO❗️Vamos❗️鬼怒川温泉〜‼️

f:id:picanha2020:20211202093818j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログへ

f:id:picanha2020:20211202093949j:plain

栃木の名産:益子焼

江戸時代末期に大塚さんという方が、栃木の芳賀郡(はがぐん)益子町で窯を作って始めた焼き物が益子焼き(ましこ)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

地元密着型の星野リゾートの方針か、このホテルのロビーには、数々の益子焼の焼き物が並べられている。

 

毎晩、益子焼イベントが行われてたり、他にも10分ほどのヨガ・ストレッチ教室みたいなものもやっていて、超高級リゾートホテルなのに、地元感、手作り感が一杯。これが星野リゾートの売りなのでしょう〜👍

f:id:picanha2020:20211202094053j:plain
f:id:picanha2020:20211202094137j:plain
f:id:picanha2020:20211202094209j:plain
部屋は、まあほどほど...ただ、ちょっと狭くて圧迫感あるかな...

f:id:picanha2020:20211203091938j:plain

窓の外は、こんもり...ゲゲゲ...眺めは悪し...虫が多そうで窓を開けられねぇ...
f:id:picanha2020:20211202094315j:plain
f:id:picanha2020:20211202094422j:plain
f:id:picanha2020:20211202094500j:plain
お風呂前の一杯
f:id:picanha2020:20211202094528j:plain
f:id:picanha2020:20211202094553j:plain
おおお〜、楽しみの夕食
f:id:picanha2020:20211202094722j:plain
f:id:picanha2020:20211202094752j:plain
f:id:picanha2020:20211202094821j:plain
最初に出てきたものは...ん?...鳥籠...?

f:id:picanha2020:20211202094924j:plain

小鉢各種
f:id:picanha2020:20211202094951j:plain
f:id:picanha2020:20211202095034j:plain
焼け石をこの中にドブン〜!ああ、ご飯が美味しい〜!
f:id:picanha2020:20211202095353j:plain
f:id:picanha2020:20211202095111j:plain
これは朝食(朝ごはん)

続いて翌朝...↑↓

朝ごはんも...おお、素敵...

この凝ったビジュアル加減にまずやられてしまう...多分、日本人にとっては、器だけが仰々しい日本の典型的な「シャケ+納豆+卵かけご飯」で、ありきたりかもだが...

私は日頃、国外に住んでいるので、なんだかやたらに感動してしまう...

量も若者には物足りんかもだが、私はもうおじさんなんで十分だわねぇ...

f:id:picanha2020:20211202095145j:plain

頂きます🙏
f:id:picanha2020:20211202095306j:plain
f:id:picanha2020:20211202095225j:plain
朝食をとりながら、少し早めの「小さい秋」...見つけた...

初めて宿泊した星野リゾート「界」
この「界」は、場所によって、当たり外れがあると聞く...

ここ鬼怒川の界は、星野リゾートはマネージメントだけで箱物は別(地元?)とか。

ただ、この温泉町に星野リゾートができた事で観光客が一気に増えたそ~。

かく言う私も、今回は

「鬼怒川に行く」というよりも...

鬼怒川の星野リゾート目指してやって来たみたいな...

f:id:picanha2020:20211204091453j:plain

■色々な口コミで賛否両論...値段が高く、特別感を期待してしまう為、来る前からワクワク感がMAXなので為....その分、恐らく評価が厳しくなるのだろうね...

私も細かいことを色々書いてしまいそうにはなるが、

ただ外国人目線(海外に長らく住む日本人目線)では間違いなく日本を味わえたし、飯も美味く、スタッフさんらの気遣いやサービスは全力投球がひしひしと感じられ、初々しく微笑ましく、そして嬉しかった。

これは間違いなくこれは日本にしかない独特のサービスだと私は思う。

f:id:picanha2020:20211204091417j:plain

次回は是非、別の場所の星野リゾートも見てみたい、

と思わせるには十分な体験でござんした~👍

 

以上!

🇯🇵2年ぶり一時帰国の日本から、再び(🌎其々の大陸の色彩✈️を眺めながら)地球の真裏:ブラジル🇧🇷に戻る長旅...

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

いやはや、このコロナ禍...

 

前回帰ったのが2019年9月だったので、ちょうど2年間帰国できなかった...というよりも、✈️🚙🚞に乗っての国内移動も禁止されてしまい....私が住むサンパウロから一歩も出れない状況が2年間続いていた。

例年ならば、出張やプライベートで、年に3−4回は日本へ帰っているけれど...流石に感染者2,000万人、死者60万人も越えてしまっているこのブラジル😰の惨憺たる状況下、距離が長い南米大陸からはアジアまでのダイレクト便がある筈も無く(北米か、欧州か、中東等を)経由しないと日本へ戻る事ができない...(しかも今だに米国はブラジルよりも感染者・死者ともに世界一にも関わらず、ブラジルからの発着便の乗り入れを認めていない状況が続いている...トホホな状態)

にほんブログ村 海外生活ブログへ

30年前の海外初赴任の若い時は、3年間は日本に帰れなかった時代があったのだが、この歳になって、まさかこんな目に会うとはねぇ...

自分自身は、海外に好きで出ていて、既に四半世紀が経つので、別に日本への執着はなかった筈なのだが、世の中がこんな状態(一時期、現地も医療崩壊していて、もしここでコロナに罹患したら本当に死ぬかもな、と思った時期もあった)になると流石に不安で日本に戻りたくもなるわい...

...で、コロナ感染者・死亡者の数が徐々に(日本もブラジルも)減ってきた漸く2年ぶりに日本へ一時帰国してリフレッシュ...

f:id:picanha2020:20211121075900j:plain
f:id:picanha2020:20211121075944j:plain
カタールで日本へ帰るのは初めて

カタール航空でドーハ経由で片道30時間近く掛けて、地球の真裏:南米大陸に戻ることになる。きっと誰にとってもこの飛行機缶詰時間は人生最長不倒の距離でしょうね。

-----

🔳22:30-04:00 QR807 成田→ドーハ 11時間30分のフライト

+ドーハで、3時間30分のトランジット(待機時間)

🔳07:30-15:45 QR773 ドーハ→サンパウロ 14時間10分

-----

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

上記の区間(欧州・米国どこを経由しても掛かる時間はほぼ一緒)を往復すれば、映画も全部観切ってしまうし、読む本もなくなってしまう...食っちゃ寝、食っちゃ寝で、もう満腹、何も食べたくない...

日本との時差12時間...季節夏冬真逆...。

歳を取ってくると、流石にこの距離を移動するだけでも、体がおかしくなる...時差が取れるのに、10日から2週間は掛かるのが実感かな...

若い頃は、大好きだった飛行機の移動も、最近は嫌いになってきたかな....

f:id:picanha2020:20211121080012j:plain

離れて行く成田空港...

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

さて、2年間ぶりに戻った日本。

1ヶ月近くも日本にいたのは初めて(そのうち2週間は強制・自主隔離状態だけど)

久しぶりの日本滞在は余りにも新鮮で楽しかったので、帰りの飛行機で眼下に離れて行く、成田空港を見ながらこの時ばかりは悲しくなった😢...また、暫く戻れない...もしかしたら向こうで死んじゃうかもしれない...そしたらこれが最後かな...みたいな感傷的な気分に...😖

(今はコロナの影響で)移動手段が発達したこの時代、それが自由にできない、なかなか日本に戻れないという気分を初めて実感として味わい...

(昔は船しかない時代に)「もう二度と祖国には戻れないと考えながら日本の地を後にした日系移民たちの気持ち」はこんなものか...と、改めて実感する...まぁ、今の時代はそんな大袈裟ではないけども…

さて、以下、

=眼下に広がる景色をここでご紹介=

f:id:picanha2020:20211118091651j:plain
f:id:picanha2020:20211118091806j:plain
ドーハ(カタール)を出発

ドーハでトランジットした後、眼下に広がる広大な砂漠...毎回、この中東路線(ドバイ・カタール)を使うと、アラビア半島の砂漠の地...🐪

f:id:picanha2020:20211118092207j:plain

もうすぐアラビア半島を抜けて、アフリカ大陸に突入

アラビア半島のな〜んにも無い砂漠を越えると、次に現れるのは

『🐘🦒ブラックアフリカ🌍』広大な土地...

f:id:picanha2020:20211118091958j:plain

アラビア半島を抜けます。眼下には『紅海⚓️』...
f:id:picanha2020:20211118092344j:plain
f:id:picanha2020:20211118092314j:plain
眼下に広がる『アフリカのサバンナ🦓』...

f:id:picanha2020:20211118092241j:plain

これも途轍もなく大きな大自然が広がる「アフリカ大陸」

ここからアフリカサバンナの🦒(茶色/土色)が(雲が少なければ)延々と続く...

その後、アフリカ大陸を抜けると、光の反射で青白く輝く🛳南大西洋🐬が...再び延々と続く(雲が多くて見えない事もあるし)...

f:id:picanha2020:20211118092420j:plain

ようやく南米大陸の達する...

南米大陸に差し掛かると、突然、眼下に「緑🌲」が広がる。

先ほどまで見えていたアラビア半島アフリカ大陸とは対照的に、南米大陸(特にブラジル)は、本当に森林🌳(水💧)に恵まれていて大地の豊かさを感じる瞬間...👀

f:id:picanha2020:20211118092458j:plain

本当に、ブラジルは肥沃な恵まれた大地だと思う

➡︎『砂色(のアラビア半島🐪)』

➡︎『土色(のアフリカ大陸🐘🦒)』

➡︎『紅海・南大西洋の海の青色🚢』

➡︎『森林色(の南米大陸🌳)』

 

を眺めながら....

...ボォ〜っと30時間を機内で過ごしながら、地球の真裏🌎に戻ってきた...の記。

 

あゝ...でも、もうこういう状況下、帰任の途が昔の様に全くワクワク・ドキドキしない...ずいぶん長くい過ぎたのか、自分が年老いたせいか...何れにしても、そろそろこの地を撤退かなぁ...ともあれ...世の中が一定程度落ち着くまで、日本で一休みしようと思う...

 

以上

 

🇯🇵50年の歴史『長崎の茶碗蒸しのお店「吉宗(よっそう)銀座店」』と、105年の歴史『カフェ・パウリスタ』(長崎センタービル/銀座)😵

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

長崎の吉宗と書いてよっそうと読む。
実は、『長崎出身者』では知らない人がいない程、有名なお店...ちゃんぽんも有名だが、ここの茶碗蒸しが美味しくて有名。
ただ、九州までわざわざ行く必要は無く、銀座資生堂パーラー真ん前にその伝統の味が味わえる「吉宗(よっそう)がある。

※(吉宗webより)『...江戸時代である慶応2年(1866年)、伊予松山藩士だった創業者・吉田宗吉信武は、肥前の国・長崎で出会った「茶碗蒸し」の虜となり、商いで身を立てることを決意しました...これが「吉宗総本店」の始まり...吉宗総本店はおよそ150年の歴史を経て...現在六代目へと受け継がれ...「銀座吉宗」は...慶応2年創業の「長崎吉宗」の東京支店として、昭和45年に銀座8丁目にて創業...同48年には吉宗有限会社を設立して「長崎吉宗」より独立して現在に至る...』

f:id:picanha2020:20211116031334j:plain

この銀座『長崎センタービル』の地下に「吉宗」はあったのに...

実は、この同ビルの一階に『🇧🇷カフェ・パウリスタ☕️』と言う業界では超有名老舗喫茶店がありブラジルのコーヒー関係者には超重要拠点なんだわ。

www.paulista.co.jp

f:id:picanha2020:20211116031517j:plain
f:id:picanha2020:20211116031503j:plain
...ここカフェ・パウリスタは、創業105年の歴史があり、🇧🇷ブラジルコーヒーを初めて日本へ持ち込んだお店。その昔、ジョン・レノンオノ・ヨウコが来店した事(1978年)でも有名〜なのよぉ。
また、ここは入店しようとすると店員の方から「タバコ吸います?」とか聞かれるのだが、この店は喫煙OKなので「禁煙に方はお断りよ」と言うなんとも硬派なお店👍でもある。
f:id:picanha2020:20211116031535j:plain
f:id:picanha2020:20211116031432j:plain
...なので、私はブラジルでコーヒーを扱う商売をしている関係で、帰国の度にこのお店に立ち寄っている。私にとり『カフェ・パウリスタ」と「吉宗(よっそう)」は、いつもワンセットだったり...にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
f:id:picanha2020:20211116043809j:plain
f:id:picanha2020:20211116043825j:plain
銀ブラは「銀座をブラブラする」では無く「銀座でブラジルコーヒーを飲む」だって...
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
ところが、今回2年ぶりの一時帰国の際に、銀座長崎センタービルの地下にあった『吉宗(よっそう)「茶碗蒸し+長崎ちゃんぽん」を食べようと出掛けてみたら...
げげげっ〜‼️ショック〜‼️😫...昭和45年から、この場所でやっていた本場長崎の料理屋:吉宗が...な、なんと⁉️...店が失くなっていた‼️...50年よ、50年間もこの場所にあったお店が😱...

f:id:picanha2020:20211116031602j:plain

い...一体全体...「吉宗(よっそう)」はどこへ?
やっぱ、ここのもコロナの影響か...思わずカフェ・パウリスタに入り直し、聞いてしまった。
「吉宗(よっそう)はどうなっちゃったのさ〜⁉️」
どうやら2019年に閉店してしまったんだとか...😢
時々、他のお客さんも吉宗が失くなっているのを見て、驚いて、このカフェパウリスタに理由を聞きに飛び込んで来るんだとか...
どうやら、閉店になったのは、どうやらコロナのせいだけでは無く、当時の告知によると「ビル整備トラブルにより営業終了」となった模様。カフェパウリスタの店員の方の話によると、親父さんがご高齢になったのもあるとか...
にほんブログ村 海外生活ブログへ
f:id:picanha2020:20211116051225j:plain
f:id:picanha2020:20211116051207j:plain
致し方ないので、カフェ・パウリスタでブラジル・コーヒー☕️を飲んで心を落ち着かせて、帰る...
なお、吉宗(よっそう)は今は写真の住所で細々とちゃんぽんのお店をやっている...と、カフェパウリスタの店員のおにーさんが住所を調べてメモをくれました。

f:id:picanha2020:20211116031415j:plain

上記のちゃんぽん屋で関係者が続けているとか...
ところが、西武多摩線なんかに乗って武蔵新田なんかいけねぇなぁぁ...と諦めていた矢先、最近になって(2021.11現在)下記の様な吉報が⬇️‼
 
新たweb情報によると新たに再出発することになったとか👏
...ほっ...よかった。

以下、webよりーーーーー

www.ginza-yossou.jp

※お知らせ

2021年11月18日(木)午前11時 銀座吉宗再開します。

2019年の突然の閉店から丸2年が経ちましたが、おかげさまで2021年11月18日に下記の場所に再開する運びとなりましたので、お知らせ致します。

■新店舗住所
104-0061 東京都中央区銀座8丁目7番地先 銀座ナイン2号館 地下1階
TEL&FAX 03(6274)6002
東京メトロ新橋駅 A3出口から1分
※高速道路の下の銀座ナイン2号館という商業施設の地下になります

■営業時間
昼 11:00~14:30  夜 17:00~21:30 (LO 21:00)

■定休日
毎週日曜日(施設休館日) 夏期・年末年始など施設休館日も休業

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吉宗 茶碗むし 蒸寿し2人前
価格:4130円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

楽天で購入
※これがくだんの茶碗蒸し...

 

🇯🇵この日本の『余りにも高すぎる‼️』PCR検査代(+海外渡航用英文証明書付)を、なんとかしてくれ〜‼️😭...と切に願う。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日本に一時帰国したのち、再び赴任国に戻る際の72時間前(到着前)のPCR検査は、日本で受けなければならない...

ところが...日本滞在を楽しんだ後、バッシャ〜ンと冷水...💧

www.jiji.com

PCR検査(+英語の証明書)に、3〜5万円⁉️って、ど...どう云う事よ⁉️

 

慌てて(既に日本との間を往復している)先達たちに

私:『皆んな、本当にこんな高額を払ってPCR受けてんのかよぉぉぉぉ〜⁉️』

...とメッセンジャーで確認したところ...

先達たち:『うん、そーだよぉ...』『仕方ないじゃん』

...と云うそっけない返答...おい、おい...

私:『そんで、どこで、受けているのさ〜?』

先達たち:『もし万が一の事があったら(向こうに着いて入国できなかったら)怖いので、値段高いけど致し方無く(成田/羽田)空港で受けている...』...とか...

 

で、改めて成田空港のPCRの料金をネットで調べてみると.... 

f:id:picanha2020:20211113220855j:plain

なんじゃ、こりゃぁぁ〜!なんでこんなに高いのさ⁉️〜

www.nms-pcr.com

...す...すごい値段...😓

皆んな...本当にこんな値段を払っているんだぁぁ...

私がブラジルから日本へ戻る時にブラジルで受けた72時間前のPCRは約6,000円(ちゃんと日本政府の書式に合わせたもの)だった事を考えると...(ちなみにブラジルの方が今の日本より物価は高い)

日本のこのPCRの料金設定って、異常じゃねぇ〜⁉️😤無茶苦茶だわ...これ...

PS)ちなみに今回、自主隔離で11日間宿泊したアパホテル...総額60,000円よぉ...

 

とてもこんな理不尽なこの金額をハイハイと出せないので...ネットで探してみたら...

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

以下のPCR検査所が引っ掛る....

ここなら近いし、わざわざ前日に空港に行く必要もないし(私は成田空港なので、交通費もバカにならないし、その近辺に前泊したら...宿泊費時間も無駄になるしぃ...)、お気軽でここ良いかも...(でも、後に問合わせのメールしたけど返事なし😂...やっぱダメかも...)

www.googleadservices.com

f:id:picanha2020:20211113223804j:plain

空港に比べると、安い!...それでも高い...けど...

で...念のため😅前々日にちょっと下調べしに事前に見に行ってきた...

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

f:id:picanha2020:20211114045420j:plain

そこは、アメ横の通り沿いにある雑居ビル2階...

...ゲゲゲ、本当に、大丈夫かよぉ〜ここ😨😦⁉️

 

これって上の方に行くとヤバイやつじゃんと思いつつ😳...

f:id:picanha2020:20211113224201j:plain

狭いく、汚い、小さなエレベーターをドキドキしながら上ってみると...

ドアが開いた先には(即席っぽ感があるものの)ノーマルなPCR検査所がありました...

これから出張か、駐在している方か、ワイシャツを着たビジネスマン風👔の方も、待合席に座っていて、安心感はあり...苦笑)

f:id:picanha2020:20211113224151j:plain

大体こう云う場所は、

・ 受付の女性を含め、女性は綺麗/可愛いらしい方が多い💁‍♀️

・ ニコニコ現金払い(クレジットカードは一切受け付けません)💰

・ etcetc

...ハイ、その通り...でした...苦笑)

f:id:picanha2020:20211113230000j:plain
f:id:picanha2020:20211113230020j:plain
カードもこの通り手作りで、ペラペラ...

このキャバクラタイマッサージ屋がありそうな上野の雑居ビルの中にある...

この如何にもな、この場所で出された証明書で...

本当に大丈夫かよぉぉ...と云う疑いを精一杯持ちつつも...

...流石にこの日本の理不尽に高いPCR検査(+英文の証明書付き)代金を払うのもなんで...

 

...結局、覚悟を決めて、ここの怪しい場所にあるPCR検査所にて「RT-PCR(鼻)」を受けて、その翌日の昼間に、検査結果を受け取る事ができました。

f:id:picanha2020:20211113230226j:plain

これでもまだまだ高いけど...空港よりずぅ〜っとマシ...

海外旅行(南米)ランキング

f:id:picanha2020:20211113230306j:plain

内容もこんな感じ〜

こんなんで本当に大丈夫かいな〜⁉️...とドキドキしながら...

 

結局✈️全く問題なく、無事に赴任地に帰れましたとさ🙏

このPCR検査結果のチェックに関して各国は、原則:乗客を運んで着た航空会社に全権を委託している様で、日本の空港で各社チェックインする際に、カウンターで確認される。それも短時間で航空会社の担当職員がさばいている為、上記が本物かどうかとかとか、その発行先がちゃんとした場所なのかも照合のしようもないかと...(PS:着いた先で再確認されるかどうかは国により異なる模様だが、私が戻ったブラジルでは一切現地では確認なし)

...それならば、徹底的に安いものを探すべき‼️というのが正解...だと私は思う...

写真の様な⏬ラボも池袋で発見...(海外渡航用の証明書が出るんだかは知らんけど)。今回は自宅から離れていたので対象外だが、もっと真剣に探せば、まだまだ更に安いところがあるかもしれんねぇ〜

f:id:picanha2020:20211113232013j:plain
f:id:picanha2020:20211113232045j:plain
PCR検査センターより、その上のメイドカジノとやらが気になる...

 

以上!

 

 

🇯🇵ああ、なんと⁉️あの想い出深い『池袋 東急ハンズ本店』が閉店だって…😥

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

現在、駐在している地球の裏:🇧🇷ブラジルから、2年ぶり(コロナ禍😷で帰国できなかった❎)に日本へ一時帰国✈️ちう。

 

...日本酒🍶飲んで、美味しいもの食べて、本当に、久しぶりに日本を満喫できた〜🍻💤

f:id:picanha2020:20211110081728j:plain
f:id:picanha2020:20211110081808j:plain
学生時代、よく歩いた、見慣れた光景、池袋。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

2年ぶりにやっと帰国できたんで、それはもう楽しい事、楽しい事〜☺️

f:id:picanha2020:20211110082124j:plain

f:id:picanha2020:20211110082113j:plain

この見慣れた光景ももう見れないのかぁぁ...

さて、そんな中、あの『池袋の📗東急ハンズ本店🔨が、2021年10月31日をもって閉店だって😢...

 

f:id:picanha2020:20211110082044j:plain
f:id:picanha2020:20211110081820j:plain
f:id:picanha2020:20211110081927j:plain
37年間って...私が大学時代に結構通ったこの店舗

f:id:picanha2020:20211110081757j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

当時は、全国のどこにもこんなマニアックなお店は他に無かったので(今みたいにどこでもハンズがある訳では無かったし📒...ロフトなんぞもまだなかったし...

f:id:picanha2020:20211110082136j:plain

f:id:picanha2020:20211110081836j:plain

「俺はハンズしか信用しない」

f:id:picanha2020:20211110081847j:plain

「37年間ご愛顧いただきありがとうございました」

にほんブログ村 海外生活ブログへ

池袋駅からかなり離れて、多少便が悪くても)ここにしかなかった東急ハンズ本当に良く来たなぁ〜、あれはまさにバブルで日本全土が、好景気で踊る中…

多分、今はもう東急ハンズ系の小物はどこででも手に入るので、この場所まで足を伸ばす人は少ないんでしょうねぇぇ...

f:id:picanha2020:20211110082148j:plain
f:id:picanha2020:20211110081910j:plain

 

....当時は『パルコ』サンシャイン60🌆』も若くて、元気だったあの頃...。私も若かったし...

 

とんでもない時間の変遷を感じますわ....あゝ、寂しい...

f:id:picanha2020:20211110082058j:plain
f:id:picanha2020:20211110081742j:plain

 

しかも...↓、あああああ〜ん😭

www.nikkei.com

 

 

以上!