にほんブログ村 海外生活ブログ

地球(日本)の真裏🌎:コロナ禍😷のブラジルで食べるお弁当...🍱🍙

にほんブログ村 海外生活ブログへ

地球(日本)の真裏で、コロナ禍でもジャパニーズビジネスマンは戦っている。

コロナ感染累計者数が19,880,273人/死者累計数が555,469人(2021.7.31現在)もいて、一時期騒がれたあのインド感染者数の世界ワースト2、3位を今でも争っているのだが、日本から余りにも離れすぎている為、経済的な結び付きも薄い為か、殆ど日本の国内で報道されることはない(誰も心配してくれない..)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ

日系移民も含めて、日本人は200万人近くもいて世界で一番、『日本人・日本由来の移民』がいる国なのに、報道されるのはこの国の大統領の常識を逸脱した暴走(その名もボウソナール大統領)のみ。

 

流石にここに住む者として、今年の初旬から一気に死者が増えた際⤴️には戦慄が走ったが😇、今はワクチン接種も進み、少しづつ押さえ込みに掛かった感が出てきている。

ああ、でも国際線(飛行機)✈️もこれまで減便や停止が続いていた為、もう2年間も日本へ帰れていない...というより、2年間もサンパウロ州の外に出れない状態が続き...マジ辛い。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

これまでの余りにも🙅‍♀️政府の無策❌により、一気に犠牲者を増やしてしまった⤴️ブラジル。

今、アジア(特にインドネシア、タイ、マレーシア等)で起きている事が、既にここブラジルでは半年〜1年ほど前に起きていた為、現在のアジアの報道を観るにつけ、まるでデジャブを見ているような錯覚に陥る...🛏

 

さて、そんなコロナ禍😷でも腹は減る🍚

幸いここブラジルはネット環境💻が以前から日本よりもずぅ〜っと進んでいて(ラテン系であるこの国の国民は興味のある事、便利な事、楽になるツールは躊躇なくどんどん導入してくる)レストランのデリバリーサービス🛵がこのコロナ禍で、一気に開花した感。

f:id:picanha2020:20210801025457j:plain
f:id:picanha2020:20210801025748j:plain
f:id:picanha2020:20210801025714j:plain
ブラジル:サンパウロの素敵な和食弁当

世界で(日本以外で)一番多くの日本人/日系人が住むここサンパウロでは、日本料理🍱レストランやデリバリーサービス🛵が溢れているので(値段は高いが)美味しく、レベルの高い和食弁当が比較的簡単に手に入るので単身赴任者には非常に助かる〜🙏

f:id:picanha2020:20210801025913j:plain
f:id:picanha2020:20210801025829j:plain
カレーもあるぞぉ〜
f:id:picanha2020:20210801025518j:plain
f:id:picanha2020:20210801025850j:plain
秋刀魚、シャケ弁もあるぞぉ〜

ところで、ここはアマゾン川🏞のある国...

もうちょいアマゾンっぽい弁当は?...と探してみると...出てきたのは...

この....「ピラルクー弁当🐟」....😵

f:id:picanha2020:20210801030652j:plain

こ..こいつ...アロアナっぽいけど、ピラルクー!
アマゾン川に生息する
生きた化石ピラルクー🐠』の魚肉+焼き味噌の+にぎり🍙(Oniguiri com yakimisso)...
サンパウロには、日系人が元々アマゾンの大河に生息するこの体長3m😳にもなる世界最大の淡水魚:ピラルクー」を養殖して、レストランに収めている方がいるアマゾン系お魚料理で有名な店Rancho Rio Doce/Vila Mariana地区/São Paulo〕。
f:id:picanha2020:20210801030735j:plain
f:id:picanha2020:20210801030749j:plain
デリバリーすると切り身でくるので迫力ゼロ...しょぼ〜ん...
ここ南米大陸でしか食べれないので貴重な体験ではあるが、残念ながら一匹だと10〜15人分なので、弁当にすると切り身のみ...😓
 
ち...小さい....しかも、これだけで
二人分R$246(≒5,326円)高けぇ〜⁉️

f:id:picanha2020:20210801030815j:plain

f:id:picanha2020:20210801030842j:plain

日系のお店なので「おにぎり🍙」付きという組み合わせが、オモロイ...
全く持って迫力不足で、小さく、固いんだけど...
まあ、一生に一度ぐらいならいいかもね〜😝
 

 

以上!

🔳私の時代は、アマゾンといえば『仮面ライダーアマゾン(1974年)』。日本語も喋れず、「ケケッ」としか言葉を発しない主人公(ヒーロー)の登場は、子供心に衝撃的だった...