にほんブログ村 海外生活ブログ

ブラジルに来て...『カシューナッツ』の全貌を...初めて知る。


 

『ナッツ好きのブラジル人たち』

 

私の会社は、ブラジルの北東部(セアラ州のノルデステと呼ばれる)、アフリカ系移民がたくさんいる貧しい地域にある...

 

そこにある工場敷地内に、カシューナッツ(ブラジルではカジューと呼ばれている)の木」があり、たくさん実がなっています。

 

でも、その「カシューナッツ」が、な、なんと!?...こんな果実(↓写真)の一部だと...

知っている日本人は...殆どいないと思う。

 

私もこの地に来るまで、全く知る由もないし...😮

 

しかも、この種子(カシュー:茶色い)部分が、なんと下向き(逆向きっぽ)に木に成るんよ〜ぉ...全てが、変でしょう~!

 

実はこのカシューブラジルのこのノルデステ(北東部)がオリジナルで原産地...

 

1500年代当時、この大陸の原住民👣の「トゥピ語のCaju(カジュー)」が、🇵🇹ヨーロッパに伝播して「Cashew(カシュー)」となり、世に広まったんだとか(...wikiより...)

 

ブラジル人は、本当に「ナッツ」が大好きで、この地に来てから、私も一生分のネッツ類を食べている気がしますわ...

 

体に良いんだか、悪いんだか、知らんけど... 

ブラジルのナッツ

おなじみのカシューナッツのカ・タ・チ

ブラジル ナッツ

この果物ぽいやつがその正体。本体じゃなくて、そこ...?....みたいな...。オレンジの実の部分は美味しくないのでジュースに。ナッツの部分は、直接食べると毒があるらしく...なかなか、喰えないやつ.....。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ