にほんブログ村 海外生活ブログ

🇯🇵🇹🇷昭和の(大人のお子様ランチ)『トルコ・ライス』とは、一体全体、なんぞや〜⁉️🤪(トレド/神楽坂)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

神楽坂にある『昭和の洋食』のお店。

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村

東京メトロ飯田橋駅出口から徒歩1分ほどの場所(坂をちょっと上って左側)にある複合商業施設「ポルタ神楽坂」の 1Fにある緑色の看板を掲げたお店。


創業から50年を超える、その名も...

老舗洋食店

2丁目食堂トレド1972

ここで一番推しの、(大人のお子様ランチ)トルコライスを頂いてみる。


そーいえば、確かに「トルコライス」って言葉、最近は全く聞かなくなったが...その昔(昭和の時代)私が子供の頃(うちのオヤジの口から)よく聞いたかも...


どうも、これはトルコの料理ではなくなんと⁉️

長崎発祥の食べ物らしい🤭トルコ人もびっくり!


昭和の大人が子供だった頃の思い出が詰まった

ナポリタン🍝カレーライス🍛トンカツ🐽黄金のトリオ/組合せ…‼️



ただ、なぜそれが「トルコ・ライス」なのか😮…諸説ある模様。

◼️🇮🇳インドのカレー、🇯🇵和食のトンカツ、洋食の🇮🇹スパゲッティ、この食文化のミックス感が、東西の文化が交わるトルコに通じるということで、🇹🇷トルコライスという名前がついたという説。

まあ、テキトーっぽいが、異文化が混じり合う長崎らしいエピソードではある。

 



◼️その他に、3つの色を意味する「トリコロール」が訛って「トルコ」になったという説もあるそー。

※ちなみにトリコロール」は🇫🇷フランス語...ここで何故いきなりフランス語なのかも...不明なり...苦笑)

↑ その他、この料理を最初に発案し、提供しだしたお店の名前が「トルコ」だったという説あり。

「トレドライス」っちゅうのもあるぞ!?

まあ、その辺は、永遠に謎...としておいたほうが良さそうだ...

 

高級なレストランばかりがある神楽坂で、敢えてこういう(庶民的な)店もいいかもね~
最初は、いい歳して、この高コレステロール系のビジュアルにビビるが😲、実際に食べると、意外に旨く、ペロりと行けてしまう😋

お勧めできる🍴

以上!


(2丁目食堂トレド/神楽坂)
https://delishkitchen.tv/articles/682