にほんブログ村 海外生活ブログ

地球の真裏🌎の飛行機✈️フライト事情💸〔🇧🇷ブラジル(サンパウロ)⇆🇦🇷アルゼンチン(ブエノスアイレス)往復編〕

にほんブログ村 海外生活ブログへ

これまで、羽田ードーハー間しか飛んでいなかった🇶🇦カタール航空✈️の「Qsuite」

f:id:picanha2020:20210327062141j:plain

f:id:picanha2020:20210327062212j:plain

完全個室設計...

数年前からドーハ〜サンパウロブエノスアイレスもこの機材が導入された。

乗りてぇなぁぁ~、

でも、俺、サンパウロー日本間は、2年前からエミレーツ使っているし...浮気すると、マイレージ稼げないしなぁ...乗ろうと思った時期に限って、いつもカタールの料金、激高...だしなぁ...

そうだ、それならサンパウロ(ブラジル)⇆ブエノスアイレス(アルゼンチン)間(約3時間)だけ乗ってしまえばええやん!

...という事で、早速、この最新の機材を試してみた...

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

さて、ここから話はちょっと逸れるが、そのサンパウロ(SP)⇔ブエノスアイレス(EZE)約3時間の旅路に関して...

この路線は通常、LATAM航空(ブラジル)GOL航空(ブラジル)アルゼンチン航空が一般的...その他に南米とは関係ない🇶🇦カタール航空/🇹🇷トルコ航空などがある。

 

ただ、このブラジル⇆アルゼンチン間はブラジルのLATAMが牛耳っていて、なかなか競争が生まれない路線。だから値段がすごく〜高いんだわ💸

 

アルゼンチン航空は遅れてばかりで、どうしようもない航空会社らしく👎予定がたてられず...目ん玉が飛び出るほど高いLATAMは論外GOLが時々、いい値段出してくるが便数が少ない...また機材がちっこいのでまるで国内線で移動している感じ。しかもLATAMもGOLも機内食もほぼ無し!

 

そしたらもう「🇶🇦カタール航空「🇹🇷トルコ航空を使うしかないでしょ。

 

実は、この二国のナショナルフラッグカタール航空トルコ航空は、【カタールイスタンブールサンパウロブエノスアイレス】の長距離路線で、サンパウロで乗客の殆ど下りてしまう

なので、サンパウロ⇔アルゼンチン間は、空気を運ぶよりもマシという事で、超ディスカウント価格を出している。それでもサービスの内容は非常に良く、いつもガラガラ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

f:id:picanha2020:20210327230643j:plain

ただ難点もあり

それは、サンパウロからのフライトで、ブエノスアイレスに着くのが21:00過ぎ。なのでホテルに着くと22:00を過ぎてしまうので夕食も取りに出掛ける事は出来ない。フライトの後は、アルゼンチン牛🍗とワイン🍷が楽しみなのに...😩

 

また更に、ブエノスアイレスからサンパウロまでの帰りの便は、なんと!夜中(明け方)2:00に到着します。あの無茶苦茶、治安の悪い🗡ブラジルに夜中の2:00到着だと、ビビるよね😱...苦笑)...でも大丈夫!ここの住んでいる者であれば知り合いのタクシー🚕を呼んでおけば全く問題無し!(空港のタクシーでも安全で、問題無し!)。

 

...逆に、サンパウロの日中の交通事情は非常に悪く、早朝から夕刻に掛けての出入りはラッシュに巻き込まれ、通常40分の距離に2時間以上掛かってしまう事がしばし(なので、このような深夜便を使うと、逆に道がガラガラでスムーズでストレスが無く、ささっとお家に帰ってすぐ床に...。タクシーの運ちゃんにも何故か感謝されてしまう...)

 

そんなこんなで、私はこの路線(サンパウロブエノスアイレス間)は、殆どカタール航空を使っている。同じ距離を乗るのに...LATAMやGOLの機体は老朽、食事も国内線並みに超質素、ビデオなんかもないも同然...そりゃそーだ... 

f:id:picanha2020:20210327062731j:plain

 それならば、値段が安いにもかかわらず最新の機体一流のサービス(ビデオも食事も超いい~感じ...)の、カタール航空トルコ航空を選ぶしかないでしょう。


直近でカタールに乗った際には「...ビジネスクラスのお客様はあなただけよぉ、どこでも好きなところ座ってもいいのよ、ここはすべてあなたの空間よ...」と美しいバングラディシュ人の綺麗なチーフパーサーに言われました。あ〜気持ちいい...

 

日頃、日本へ帰国する際に利用する「米国路線」や「欧州路線」の全く愛想のない、サービスも追っ付けどんのダラダラのアテンダントたちに比べたら、中東のエアラインは、アジア人をたくさん登用している為、彼ら/彼女らの動きは非常に良く、サービスも良し、全く持って満足度が高い事🙆‍♂️も付け加えておきます。

f:id:picanha2020:20210327062348j:plain


🔳サンパウロブエノスアイレス往復

【エコノミークラス】

※以下の価格は、この数年前の比較也

※フライトスケジュールはごく一例也

トルコ航空 US$318(←すっごく、リーズナブルでしょ、この価格!)
行き:19:25(サンパウロ)-22:05ブエノスアイレス
帰り:23:55(ブエノスアイレス)-02:45サンパウロ

 

カタール航空 US$349(これも!good!)
行き:17:50-20:45
帰り:23:20-02:20←この到着時間!問題はこの時間のみ。

f:id:picanha2020:20210327062421j:plain

清潔感と実用性たっぷりの新型機材のカタール(エコノミー)

○LATAM航空 US$1,638←何でこんなに高いのか?
行き:08:00-11:00
帰り:17:30-20:35

 ーーーーーーーーーー

ビジネスクラス

トルコ航空 US$851(←LATAMのエコノミーの半額よ⁉︎)
行き:19:25-22:05
帰り:23:55-02:45

 

カタール航空 US$706
行き:17:50-20:45
帰り:23:20-02:00

f:id:picanha2020:20210327062617j:plain

f:id:picanha2020:20210327062654j:plain

f:id:picanha2020:20210327062447j:plain

この「LATAM航空」の老朽激しいオールドスタイルのビジネスクラス

○LATAM航空 US$1,766〜2,000(←なんじゃ!?こりゃぁぁ〜!!)

行き:17:25-20:25
帰り:19:20-22:15

 

これだったらよっぽど急ぎでなければ、カタールか、トルコの方が機材よし、食事よし、サービスよし、値段は安すし...LATAMやGOLなんぞ選ぶ選択肢はないでしょうね...みたいな...

 

いいもの、総合点が高いものが安くて、低いものが高いって、あべこべでしょう...この国の競争原理が働いていない...南米独特の半共産主義如実に現れている一例。

要は、LATAM航空は、ほぼ独占なので、一番いい時間帯を押さえているのでこれだけ値段を釣り上げているんです。

許せん...。

 

PS)そんな中でなぜ私は「カタール」を選ぶか...

トルコ航空より機材がいい事、品がいい事、アジア人(東洋人)のアテンダントにホッとする事、一方で「トルコ航空」はアテンダントが欧米西洋系モデルっぽく愛想がない(笑み無し、態度でかし、体もでかし)事、それと、なんだか周りの乗客がいつも胡散臭い小さいおっさんばっかり...なんです...(私の勝手な思い込みでしょうが...苦笑)

 

以上!