にほんブログ村 海外生活ブログ

地球(日本)の裏🌎で、『2021年リオのカーニバル📯🥁』は、コロナ禍にて...「史上初の中止(いや形上は「延期」)」ナリ...

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

来年度は、この「コロナ禍😷」のせいで、ブラジルの どのカーニバル💃は「史上初の延期」と...漸く正式に発表された...

 

そら、そーだ...

本来、毎年、一年を掛けて、テーマを決め、山車や衣装を作り、踊りの練習をして...やることが沢山...

 

2020年2月(今年度)のカーニバルはギリギリ開催できたものの、それ以降、コロナ禍が世界中を襲い...というのは周知の通り(...実は、この頃もうコロナが流行っていたにも関わらず、政府や利害関係者は知らない振りして開催したと言われている...)

 

その後は、ここブラジルも、ロックダウン、外出自粛が行われ...今現在、コロナ感染者数死者数世界ワースト3位...そんな中で何も準備ができている筈もなく...

そんな状況にも関わらず、政府が「中止」ではなく「延期」と発表したのは、なぜ?...だってカーニバルって暦に従った一種の「宗教行事」じゃないのぉぉぉ?と思うところもあるが、東京五輪と一緒で、簡単に「中止!」と言えない「大人の事情」があるのかもねぇ...

 

本来は、毎年2月〜3月に掛けて、開催されているカーニバル。ブラジルの国内で有名なのは「リオ」「サンパウロ」「オリンダ」「サルバドール」など、など。

 その中で最も有名なのは、ご存知のリオのカーニバル

 

私も既に何回も行った(ちなみに地元の日系のツアーに申し込むと、リオやサンパウロのカーニバルに参加する事なんかもできるんだよ...別に薄着しなくてもいいやつ)。

 さて、そのリオのカーニバル。数年前の写真を見ながらちょっと簡単に解説。

 

リオのセントロ(セントラル)に位置する「サンボ・ド・ロモ Sambodromoと呼ばれるサンバ会場で、金曜日から日曜日に掛けて行われる。

 

スタート時間は、夜21:00から始まり朝5:00までと延々と続くのよぉ。

実はこれはその前から全国で行われて来た予選を勝ち抜いて来た残り15-16チームで、カーニバル期間の最後の土、日2日間で、優勝を掛け競うという...「決勝戦🏆」なんです。

f:id:picanha2020:20201106192034j:plain

会場は、盛り上がっています...

我々外国人が想像するカーニバルというのは、な〜んとなく酒池肉林の中🍾、乱痴気騒ぎ👙をしているというイメージがあるのですが、実は大間違い🙅‍♂️で

 

この世界的に有名な「リオのカーニバル」というのは、サンバチーム同士の試合(コンテストの最終戦という事...は、大部分の日本人は知らない...

  

この最終決勝戦で「優勝する」と、なんとその一チームに名誉だけでなく、なんと!...優勝賞金約5億円💰近くの現金💵が貰える模様。

そら、もう各々が賞金を掛けて、目の色変えて戦う壮絶な真剣勝負なんよぉ。

f:id:picanha2020:20201106191445j:plain

花火が上がり、第一組み目が始まりました

入口のところで一斉に花火🎇が上がります

日頃、時間にルーズなブラジルでは珍しく21:00の開始時間通りにパレードが始まり、「ドン、ドン、ドン、ドン🥁」と、ノリの良いサンバのリズム🎼が一斉に会場に充満する。


 

 おおお〜っ!一気に会場のボルテージが急上昇!🙌

 ...客も音楽🎶に合わせて踊り出したりする。

f:id:picanha2020:20201106191150j:plain

自分たちの順番が来るまでは、観客席で観戦しているというこの垣根の低さ

観客席にいる私の周りにいるブラジル人も仮装して踊り始めましたこれも後で気がついたのですが、仮装して観客席にいる方々は実は参加者で自分達の順番待ちをしているメンバー達でした)。

今回、1km(正確には、700m)近い縦長のサンバ会場の観客席の真ん中に私は腰掛けていたのですが、花火🎇が上がり、カーニバルが既に始まって20分が経過。遠くの方で騒いでいるのが聞こえるものの、なかなか先頭が見えてきません🔭。

f:id:picanha2020:20201106191652j:plain

写真の時計は、スタートして19分経過という意味です

漸く、地響きと地煙を舞い上げ段々近づいて来ました。おおおおおっ...となる瞬間。

  ひとつチームは、なんと最大4-6千人もの行列なんです😨(学生だけでなくその家族周辺のご近所も巻き込み総動員です)。

f:id:picanha2020:20201106191825j:plain

うひょぉ〜、人、人、人の波が...

その尋常ではない数の大群が踊りの隊、打楽器隊、仮装隊、山車隊に別れ次々に押し寄せて来ます。会場端から端まで長方形の吹き抜けを目一杯パレードが繰り広げられる。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

 1チーム1チームがその年のテーマ(移民、音楽家、政治ほか)を決め、その範囲の中で、其々が工夫を加え 独自性をアピールしています〜。

f:id:picanha2020:20201106191903j:plain

テーマに合わせて山車(ダシ)の数も厳密に決められています

また、これらパレードの先頭が入場し最後尾が会場を抜け切るまでに60分〜最長80分間で終わらせなければならないというルールも存在。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

また厳密に採点項目が決められていて「完成度」「仮装」「主題」「音楽」ほか全部で9つの項目があり、合計900点満点で争われる...実は、(最近の情報では)10項目あるという噂が...今度、再確認しておきます...

f:id:picanha2020:20201107054354j:plain

【Rainha e Princesa ハイーニャ・イ・プリンセーザ】

まあ、我々がよくNHKで観戦するアイススケート世界選手権と同じイメージのようです。全く知らんかったなぁ...

 

採点項目にある「時間⏰」をきっちりと守ろうとします。このチームが始まって何分経ちます...という時間が常に皆に見える場所で電光掲示板で示されています。チーム毎に至る所に行列を総監督、指揮する者たちが張り付き、トランシーバや携帯電話で死に物狂いで、遅い・早いの行進スピードの指示を出しています賞金5億円です。そりゃ必死な訳だよねぇ..

f:id:picanha2020:20201107054433j:plain

私は日頃、会社で、時間を守れないブラジル人たちに頭を悩ましているので、「やればできるじゃん!ブラジル人..」と、そのカーニバルでの「時間厳守ぶり」に感動覚える事しきりでございます...苦笑)

 さて、さて、カーニバルというと、世界中のマスコミで良くクローズアップされる、ほぼ全裸に近いスタイルのいい美女ばかりが踊り狂う姿...

 でも、この美女たちは、パレードの先頭を飾っているだけで、この大人数の巨大なパレードの中では、実はごく一部に過ぎないのです〜

f:id:picanha2020:20201107054709j:plain

【Passiata パシスタ】

その女性たちはチームの先頭を踊るだけで、その後を巨大な山車と仮装したとてつもない数の人達が練り歩くんです。

まあ、イメージ的には「大人のエレクトリックパレード」という感じが近いと言えるかも...

f:id:picanha2020:20201107054746j:plain

【Destaque デスタキ】...でも、ブラジルはかわい子ちゃんが本当に多い〜
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

...聞いたところによると、過去、年々踊り子の女性らの服がどんどん小さくなり過ぎて、殆ど布だけの全裸状態になってしまっ為、 

...さすがの主催者もこれは教育上いかん!と言う事になったのか、ならなかったのかはわかりませんが...

近年は山車の美しさや服装の面白さ・パーフォーマンス等を追求する方向に流れ始め、自然と家族的、ディズニー的になりつつあるようです。

f:id:picanha2020:20201107054817j:plain

【Rainha e Princesa ハイーニャ・イ・プリンセーザ】

延々と同じ様なパレードが長時間に渡り続く為、旅行客(特に日本人の方々)は、2−3チームを観戦後、さっさと会場を出てしまう方が多いですが、

実は明方に近い最後から2−3番目のチームが、昨年や一昨年の優勝チームが出てくるので、レベルが全然違ったりします。

f:id:picanha2020:20201107054847j:plain

【Bahiana バイアーナ】

明け方になると...この段階では既に頭がボーっとしている状態で気が遠のいていますが、

私は毎回、眠気😪を覚ましにレッドブル(ブラジル的には「ヘッジブーと発音」ブラジルのやつは成分が異なるのか、物凄く効くんです)を飲みながら気が遠のきそうになる度に立ち上がり周りのブラジル人に合わせて揺ら揺らとリズムに合わせて体を動かし、その繰り返しを8時間以上続け何とか全パレード行程を観終えます。

f:id:picanha2020:20201108024738j:plain

ブラジルの「レッドブル(ヘッジブー)」には『アサイ味』あり!!...

f:id:picanha2020:20201106190708j:plain

明け方には、会場はもうガラガラです。

ああ、🌅朝陽が明けて来ました。

朝焼けの中、コルコバードの丘にあるキリストの像が小さく小さく遠くに見えます帰りは、シャトルバス🚌が出口でホテルまでピストン輸送してくれました...

朝陽を見ながら...今回も完走した、頑張った感を、噛み締めながら飲んだビールは、いつも美味しい〜〜🍺

f:id:picanha2020:20201107055152j:plain

【Carro Alegoria カーホ・アレゴリーア】
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

この時のリオ・カーニバルでは、1位と2位の差が0.2点という僅差。

「採点者達」全員、顔出し名前出し/採点内容も全て公開式ですので、ある意味、彼らも命懸けかと。

 

...実際には、別の地域(サンパウロ)のカーニバルでは、審査員不正の噂が広まり、最終審査点数発表時に逆上した者達が審査員席に殴りこみ採点表を破り捨てた上、陳列してあった山車に火を掛け燃すという事件まで起きた...

f:id:picanha2020:20201107055216j:plain

【Destaque デスタキ】

      サンバカーニバル

決して享楽的なお遊びと侮ってはいけません。まさに真剣勝負の世界なんだわ、これが...🏆

f:id:picanha2020:20201106190837j:plain

宴のあと...

 で...

 ...........カーニバルの翌日の...街中は、このザマ...😤

 参加者たちが使い終わった、自分が着ていた衣装なんぞを道端に捨てまくり...街中がゴミで溢れます...😩

🔳日本では...

 

🔳今流行りの〜笑)

 

🔳ブラジルでは、いつもの薄着...オーパ!!(うひょぉ〜)、ボニータ、neh!!