にほんブログ村 海外生活ブログ

キング⚽️の床屋さん💈(木村理髪店✂️)...コロナ禍にて...移転す...

サンパウロリベルダージ地区(旧日本人街)に、

 

かつて若い頃の「⚽️キング」が、ブラジルで武者修行していた頃の足跡がたくさん残っている...

 

ここ「木村理髪店」もその1つ...我々は勝手に「キングカズの店」と呼ばして頂いている....

 

f:id:picanha2020:20201004030021j:plain

「木村理髪店 旧店舗」...この場所で約30年弱

住所:Rua Americo de Camposの旧店舗 

 

何十年もの間、たくさんの日系人の理髪師のお母さんとたくさんの日系人のお客さんらで支えてきたこのお店。でも、皆が高齢に至るにつき、徐々に引退...

 

30年近く前から この場所で経営を続けて来たお店も、とうとうおばちゃん一人に。

f:id:picanha2020:20201004030235j:plain

コロナ禍で、再開〜!おばちゃんご高齢なんでコロナには気をつけてね!

 

で、今回のコロナ禍、💈この店舗💇‍♂️が、閉店する事に...😫

 

f:id:picanha2020:20201004030457j:plain

キングは義理堅い男で、昔世話になったお店や人には来伯の都度会いに来るらしい...

 

ところで...海外では、自分の好みにあった様に仕上げてくれる理髪店探しは難しい...

 

値段が高いからとか、一流のホテルに入っているからとか、etcetcいうのは、そこのお店の技術とは一切相関関係がない...気がする...

 

そこが海外にある「理髪店・美容院」の奥深いところ...。小指立てている(ゲイの)お兄さんも何故かこの業界には異常に多いし...🤭

 

実は、私、現代の若い方々が、大枚を叩いて通っている、あのサラサラと髪を切る美容院」系はダメかなぁぁ...

 

昔のザクザク切ってくれる(それでいて丁寧な)「床屋」が好きなんですわ。

 

で、約10年前にこの地に流れ着いた時、このボロボロ店舗で、必要最低限の設備しかない、洗髪もない「木村理髪店」のおばちゃんらは、

 

実は、これまでの中では、最も総合点(=安い、うまい、丁寧で優しい、日本語ができる、移民の昔話が聞ける他=)が高い事に気がつき(...顔も剃ってくれるし、以前は肩のマッサージや、耳掃除もあったし...)

 

それからというもの、このお店に、平均月に1度のペースで通っているんだよぉ。

f:id:picanha2020:20201004030728j:plain

旧店舗は閉店なり...

 

で、そんな「木村理髪店」の、おばちゃんは、

 2020年9月からはニッケイパレスホテル🏨』の近くのお友達のお店に間借りして業務再開✂️

 

f:id:picanha2020:20201004030819j:plain

新店舗入口(...ここの二階なり...)

 新店舗住所: Rua Fagundes 246

電話: 11-99864-8200(事前に予約要)

 

70を越えたおばちゃんの、ほぼ30年目にしての新たな門出。

 

まだ、まだ私は通い続けますんで、

頑張ってちょうだいね〜おばちゃん!

 

(旧日本人街/リベルダージ/サンパウロ/ブラジル)2020.9.5

🔳GoProは、バッテリーが難あり。スペアバッテリーは必須だよ〜ん〜!

 

🔳ブラジルのベッド(マットレス)は、本当に柔らか過ぎる...なぜなら、西欧体型の彼らは、体の凹凸が激しいので、硬いベッドは体が痛くなるらしい...それに比べて我々東洋人は「ぺったんこ」なので、ある程度、硬くないと体が痛くなる...。その為、この低反発マット(持ち運び可能)はすっごく便利で寝心地バツグン。ブラジルで生活するなら事前にこの類の製品は持ち込む事をお薦めする...