にほんブログ村 海外生活ブログ

ブラジルの「Tatoo(刺青)」事情...😩

🔳拝啓 愛なるブラジル人の皆様🔳

 

...何故、自分の体に傷つける!?...

 

ブラジルの「刺青」事情は、本当に酷い...

 

誰でも彼でも「ファッション」としてTatooを入れるのがブームとなって久しい。

 

足首にちょこっと入れている者もいれば...

 

まるで江戸町奉行 遠山金四郎景元(遠山の金さん)ほどの凄い彫り物をした...女性も、結構、いたりする...

 

うちの女性社員の中にも...金さん並の方が...夏場に「ノースリーブ」になったりすると、そら、もー凄い光景...😱

 

聞くところによると、2000年代中盤までは、今ほどではなかったそー

 

ところが、とある当時ブームになったドラマ〔←ノベーラ(Novelaが、きっかけとなり...

 

急に、市民権を得て、一般に流行りだした...とか...

 

以下、ブラジルの残念な刺青たち....ブラジルの海岸各地編😅

ブラジル タトゥー 刺青

「み...すく」...ミミズク?...いや、違う...シャツの下に何が書いてあるのか...見てみたい...

...プルプルプル...

ブラジル タトゥー 刺青

「アラそ」...君に名前は「アラん」だよね...日本人すらちゃんと書けない人いるからね...

でもね...入れる前にオリジナル日本人には、確認しておいた方が良かったかな...もう手遅れだけど...

ブラジル 刺青 タトゥー

べ...ベティ...ちゃん...!?

ナムナムナム...でも、あなたはクリスチャンでは?...しかも大仏の表情に真剣味がない(ちょっとお茶目かも)しかも、足の裏の毛の処理を怠ると「毛モジャの大仏」になるじゃん!?

 

大金持ち...という意味は、十分にわかるが...日本語でもなければ、微妙に【中国語】でもないし...

 

🔳「ジウソン・マルチンス」=リオのオリンピック以降、旅行者(特に日本人を含んだアジア系)の間で急に有名になったブランド。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ